Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 【転職】で損しないために知っておきたい4つのQ&A|転職のプロに訊きました

WORK

2018.12.07

【転職】で損しないために知っておきたい4つのQ&A|転職のプロに訊きました

【転職】で損しないために知っておきたい4つのQ&Aをご紹介。DODA 編集長・大浦征也さん、キャリトレ 事業部長・中嶋孝昌さんに聞きました。

連日の残業や会社の人間関係にストレスを感じたとき――。キャリアアップや今後のワークライフバランスを考えたとき――。ふと働く女性の頭をよぎる「転職」の二文字。アラサー転職経験者の「今」と転職エージェントの声を基に、ハッピーな転職を実現させるためのヒントを探ります。

転職のプロに訊きました! 損をしない転職のあれこれ

お聞きしたのは…

DODA 編集長・大浦征也さん

業界最大級の求人数を誇るほか、限定求人や非公開求人などここにしかない情報も多数。読者の利用者数もダントツNO.1。

キャリトレ 事業部長・中嶋孝昌さん

20代〜30代前半と、まさにアラサー世代ドンピシャの求人が多数掲載。レコメンド機能で、自分に合った求人を配信してくれる。

[1] 転職活動中にやっておくべきことは?

・退職時期を考えておく

「今のような売り手市場では、想定よりも早く転職先が決まるケースが。そのため、転職活動を始める段階から仮の退職時期と転職先の入社日を決め、逆算して動きましょう。するとスムーズに転職活動や退職準備ができるはず。また、勤めている企業の退職規則をチェックすることも忘れずに」(大浦さん)

・自分の強みを話す準備

「30歳を越えると、転職先から専門性を求められることが多くなります。自分の強みを明確かつ簡潔に伝えられることは、転職活動に役立つのはもちろん、新天地での仕事をスムーズに進めていける術になります」(中嶋さん)

・引き継ぎの準備

「自分の担当業務のマニュアルを作成したり、後任になりそうな人の目星をつけたりして、自分のノウハウを伝える準備を少しずつ始めて。これは上司と退職交渉をするときの固い意思表示にもなります」(大浦さん)

[2] 転職のベストタイミングは?

・年度末と8~9月にかけて!

「中途採用が活発になるのは年度末と8~9月。これは多くの企業が上期・下期の期初を迎える4月、10月の中途社員の入社を見込んだ採用をしているため。求人数が増加し選択肢が豊富になる時期になります。ただ、基本的には自分にとってのベストなタイミングですることをオススメします」(大浦さん)

[3] フリーランスになる前にすべきことは?

・人脈づくり

「起業やフリーランスの活動は、仕事を自ら獲得しにいくところから。企業勤務時代にお得意様や取引先への人脈をたくさん広げておくとそのツテで仕事を獲得できる場合も」(大浦さん)

・クレジットカード・ローンの申請

「会社員と比較すると、フリーランスは社会的信用が低くなる傾向が。ローンなどの審査も通りにくくなることもあるため、企業勤務時代に済ませておくのが◎」(大浦さん)、「退職後、お金が目に見えて減っていくことは想像以上の精神的ダメージが。事前にキャッシュフローのシミュレーションを行い、心の準備を」(中嶋さん)

[4] ヘッドハンティングってどのようにして行われている!?

・ヘッドハンターが電話やメールでコンタクトを取ります

「講演会やSNS、各種メディア、特許など、あらゆる経路から情報を得ています」(中嶋さん)、「転職サイトやエージェントに登録している転職希望者へアプローチすることも」(大浦さん)

Oggi11月号「Around 30 転職のリアル」より
メイン画像/Shutterstock 構成/大椙麻未、酒井亜希子・佐々木 恵(スタッフ・オン)
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.15

編集部のおすすめ Recommended

Feature