Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 美女エディター肉日記
  4. 秋葉原でハンバーガーランチ【HENRY'S BURGER Akihabara】満足感の高い黒毛和牛300gパテ♡

LIFESTYLE

2018.04.18

秋葉原でハンバーガーランチ【HENRY’S BURGER Akihabara】満足感の高い黒毛和牛300gパテ♡

今回は肉食女子必食の、秋葉原で食べられるガッツリ系黒毛和牛ハンバーガー。Oggiの美容ページで活躍するお肉大好きエディターが、美味しかった&盛り上がった忘れられないお肉のお店を日記帳で徒然にお届けします!

門司紀子

個人的な話になりますがワタクシ、昨年11月末から約4か月、随分と大人ではありますが思い立って歯の矯正をしておりまして…3月末に満を持して矯正器具がとれました。矯正のワイヤーがついている間も食いしん坊欲は止まらず、ふだんと同じようにガッツリお肉を食べてはいたのですが、矯正中は前歯に圧がかかっていて痛かったため分厚い肉を噛み切ることができず…(´;ω;`)

「矯正終わったら絶対に肉々しいハンバーガーを食べに行く!」と、矯正終了してすぐに鼻息荒く訪れたのが今回のお店♪

秋葉原電気街の小道に面した赤い外観が目印!

HENRY'S BURGER Akihabara

うかがったのは、秋葉原の電気街の中にあるHENRY’S BURGER Akihabara。こちらのお店、代官山店は以前この肉日記でもご紹介しましたが…(以前の記事はこちら!)市ヶ谷にある焼肉の名店・炭火焼肉なかはらがプロデュースしているお店。肉がこぼれおちるほどワイルドに詰まったハンバーガーが人気なのですが、秋葉原店限定で、パテが3枚挟まったTRIPLEがいただけます♪

迷わず秋葉原限定のC COMBOをオーダー!

C COMBO

メニューは、A COMBO(パテ1枚のSINGLEハンバーガーのセット¥1,188)、B COMBO(パテ2枚のDOUBLEハンバーガーのセット¥1,566)、C COMBO(秋葉原限定・パテ3枚のTRIPLEハンバーガーのセット¥1,944)の3種。それぞれ、フライドポテトとドリンクがついてきます。代官山店でいただいたB COMBOはおやつ感覚でペロリだったし、とにかく自分の歯でガッツリ噛みしめたかったので迷わずC COMBOをオーダー!

肉重量300g、頬張るたびに肉汁と笑顔があふれ出る♡

ハンバーガー

ハンバーガーを食べる

ドアップ失礼しますw がっついた瞬間に肉汁じゅわり! 肉々しい香りがぶゎ~~~っと口の中で広がって、肉好きを一瞬にして笑顔にしてしまう美味しさ。パテはつなぎ一切なしの厳選されたA5ランクの黒毛和牛100%。1枚100gなので、TRIPLEパテは肉重量なんと300g! 重量はありますがソースは酸味があってあっさり、肉質が上質で脂っこくないので、ペロッと完食。食べている間中どっぷりと幸せな気分に浸りながら、腹持ちがいいのでその後数時間「肉食べた~♡」って満足感に満たされていました♪

自分の歯で噛めるって本当に幸せ! 矯正器具がとれた今は、心置きなく肉を噛み切れ、ワイヤーの間に食べ物が挟まる煩わしさから解放され、食いしん坊冥利に尽きる毎日を送っています♪  ばぁさんになっても自分の歯でずっと食べ続けたい! 歯は大切! と改めて実感していますw

肉好きが足繁く通う黒毛和牛だけでできたガッツリ系ハンバーガー。外回りの途中のリフレッシュに、週末の買い物ついでのランチに、パワーをチャージしたい会社帰りにももちろん、ぜひ食べに行ってみてくださいね! 代官山店はテイクアウトメインのお店で席が数席しかないのですが、秋葉原店は2Fに広々としたイートインスペースがあるので、できたて熱々ハンバーガーをゆっくり食べられるのも魅力です。

HENRY’S BURGER

門司紀子

大学在学中に女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。フリーランスエディター&ライターとして、『Oggi』や『美的』などで企画・撮影ディレクション・執筆までを担当。担当する記事はビューティ関連をメインに、食、料理、旅、ファッション、ゴルフまで多岐にわたる。また、ヘルシーなケータリングサービス“mon deli”も手掛ける。キレイを意識したメニューは撮影現場でモデルやエディターからも好評。強靭な胃腸をもつ食いしん坊がゆえ、趣味は弾丸食い倒れ旅。Instagramアカウントは@norikomonji


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.20

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature