ほうれんそうは、〇〇するのは絶対NG! ビタミンCが9割消失してしまうかも…… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. ほうれんそうは、〇〇するのは絶対NG! ビタミンCが9割消失してしまうかも……

LIFESTYLE

2024.07.07

ほうれんそうは、〇〇するのは絶対NG! ビタミンCが9割消失してしまうかも……

今回ピックアップするのは、ほうれんそうを“お得に食べる”コツ。書籍『完全版 その調理、9割の栄養捨ててます!』より、一部引用・再編集してお届けします。

ちゃんと食べているつもりでも、栄養の“摂り”こぼしをしている可能性が!

米ワシントン大学などの研究によると、昨今、野菜や果物の栄養価が数十年前と比べて減っているという。

その背景のひとつとして考えられるのが、農作物の品種や収穫量の増加。それにより土壌から吸収できる栄養分が減り、土壌を消耗させているのだとか。さらに、温暖化による悪影響も!

そのため私たちが毎日野菜や果物をしっかり食べているつもりでも、実は栄養が不足している可能性があるのです。

(c)Adobe Stock

そこで書籍『完全版 その調理、9割の栄養捨ててます!』より、最新の調理科学をもとにした、栄養価をアップさせてお得に食べるコツを紹介。

物価高が続く今こそ、買った食材は賢く扱って栄養の“摂り”こぼしなしを目指して!

【ほうれんそう】切ってから洗うのは絶対NG! 栄養の流出に要注意

(c)Adobe Stock

ほうれんそうに含まれているミネラルやビタミンC、葉酸などの成分は水溶性。

つまり、切ってから洗ったり水にさらしたりすると、切り口からどんどん成分が流出してしまい、せっかくの栄養を大幅にロスしてしまうのです。

必ず「切る前に洗う」を徹底を!

また、保存方法にも注意点が。

冬野菜であるほうれんそうは寒さには強いのですが、乾燥は大敵! 水分とともに栄養も消えてしまいます。

そのため、濡れたキッチンペーパーを敷いた容器などに入れ、乾燥を防ぐようにましょう。

また、保存する際には温度がやや高い「野菜室」よりも温度の低い「冷蔵室」に入れておくのがベター。そのまま冷凍保存も可能です。

***

TOP画像/(c)Adobe Stock

あわせて読みたい!

『完全版 その調理、9割の栄養捨ててます!』(東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部 監修/世界文化社)

科学的エビデンスでわかった! 目からウロコの最新「ソンしない食べ方のコツ」大事典

45万部突破のベストセラーが、最新の栄養学で進化! 物価高が続く今こそ、買った食材は徹底的に「お得に食べる」にこだわった1冊。

「実は、キャベツは3枚目までにビタミンCが9割」など、ふだん捨てていたあの部位、調理方法によって実は2倍も栄養価がアップする! 丸ごと、栄養価をアップさせてお得に食べるコツを、最新の調理科学をもとに紹介。世界初の最先端の研究を基にした栄養の「摂り」こぼしなし!の1冊です。

詳細

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。