オンラインショップでも失敗しない「総丈」の測り方をスタイリストが解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッション用語
  5. オンラインショップでも失敗しない「総丈」の測り方をスタイリストが解説

FASHION

2023.08.18

オンラインショップでも失敗しない「総丈」の測り方をスタイリストが解説

パンツやスカート、ワンピースなどによく使われる「総丈」。衣類を測るためのサイズ表記ですが、どこからどこまでの長さのことか知っていますか? オンラインショップで「総丈」と同様、よく使われる「着丈」「股上」「股下」とはどう違うか、スタイリストがわかりやすく解説します!

【スタイリストが解説】総丈とは?

オンラインショップでパンツやスカートを買ったとき、サイズが合わなくて返品した経験、ありませんか? そんな失敗を減らすために必ず確認したいのが「総丈」。

今回は、「総丈」の正しい測り方やアイテム別の注意点、ベストサイズを選ぶコツなどを、オンラインショップオーナーでもあるスタイリスト・城長さくらさんに教えてもらいます。

総丈とは、服のどこからどこを指す?

「トップスの場合は、襟のいちばん高い所から裾までの長さ。ボトムスの場合は、ウエスト部分のいちばん高い所から裾までの長さを指します」(スタイリスト・城長さくらさん 以下「」同)

総丈は、ワンピースやズボン、スカートなどによく使われるサイズ表記。トップスにはあまり使われませんが、キャミソールのような肩紐のあるトップスの場合、総丈が使われます。Tシャツやシャツなどのトップスで総丈と表記されている場合は、Tシャツのリブ部分やシャツの襟の高さなども含まれます。

【アイテム別】総丈の測り方

ボトムやワンピースなどに使われることが多い「総丈」の正しい測り方を、アイテムごとにイラストで解説していきます。

【スカート】の測り方

スカートの総丈
(c)Adobe Stock

「ウエストのいちばん高い所(基本的には中心部分)から、裾までを垂直に測ります。フレアスカートなどで、裾の長さに差がある場合は、いちばん長い部分で測るとよいでしょう」

【パンツ】の測り方

パンツの総丈
(c)Adobe Stock

「ウエスト上端から裾までの直線距離。ベルト通しがある部分も含んで測ります」

【ワンピース】の測り方

ワンピースの総丈
(c)Adobe Stock

「ネックラインのいちばん高い所から裾までの直線距離を測ります。タンクワンピやキャミワンピの場合は、肩紐のいちばん高い位置から測りましょう」

【キャミソール】の測り方

キャミソールの総丈
(c)Adobe Stock

「ショルダーストラップのいちばん高い部分から裾までの直線距離を測ります。ストラップの長さが調整できる場合は、最短と最長を測りましょう」

着丈・股上・股下との違い

似ているようで微妙に違う洋服のサイズ表記について、改めて確認。計測のポイントを押さえれば、サイズを間違えて服を買う失敗も減るはずです。

着丈との違い

総丈と着丈の違い
(c)Adobe Stock

「着丈は、トップスに多く用いられるサイズ表記のことで、首のつけ根(バックネックポイント)から裾までの長さのこと。Tシャツのリブ部分やシャツの襟の高さは含まれません。そのため、着丈は総丈より短くなります」

股下との違い

股下と総丈の違い
(c)Adobe Stock

「股上・股下とはパンツなどに用いられるサイズ表記。股上はウエストのいちばん高い位置から股のつけ根までの長さを表し、股下は股のつけ根から裾までの長さのこと。総丈はウエストのいちばん高い位置から測るため、股上+股下=総丈となります」

ベストサイズを選ぶコツ

試着できないお買い物で失敗しないためには、自分のベストサイズを知り、正しく選ぶことが必須! そのために実践したい3つのポイントをご紹介します。

1|自分で測らずだれかに測ってもらう

「自分で自分の体を測るのはとても難しいですよね。自分で測ると直線距離でなくなってしまうこともあるので、だれかにはかってもらうのがベスト!」

2|普段着ている服のサイズと比較する

「普段着ている服のサイズを測り、それを基準にして服選びをすると失敗が減ります。特に体が大きめだったり、小さめな人は自分のベストサイズを確認しておくと、オンライン上での服選びが格段に楽になりますよ」

3|モデルの身長やスタイルを確認する

「最近はオンラインショップのモデル写真に、モデルの身長と着用サイズがよく書かれていますよね。自分の身長や体型に近いモデルのサイズを参考にできて、とても便利。身長だけでなく体重まで掲載されているケースもあるので、身長や体重、モデルの体型をよく見て、自分に合いそうか確認してください」

最後に

オンラインショップで服を買う機会が増える中、サイズ表記を正しく理解するのはとても大切。用語の意味や測り方を確認して失敗を回避し、よりスムーズにお買い物を楽しみましょう!

TOP画像/(c)Adobe Stock

▼スタイリスト解説シリーズを読む

城長さくら

監修者:スタイリスト 城長さくら

スタイリスト・望月律子氏に師事し、独立。シンプルなアイテムを色やシルエットの組み合わせでおしゃれに味つけするスタイリングで人気上昇中! 現在は『Oggi』などの女性誌や広告、カタログなどで活躍の場を広げている。Instagram(@shiroosa)では日々のスタイリングを公開中。おしゃれのヒントが詰まった投稿はどれも見逃せない。

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.23

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。