【2023年】パーカー×アウターのレディースコーデ|レイヤードを成功させる秘訣とは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. アウターコーデ
  5. 【2023年】パーカー×アウターのレディースコーデ|レイヤードを成功させる秘訣とは?

FASHION

2023.01.27

【2023年】パーカー×アウターのレディースコーデ|レイヤードを成功させる秘訣とは?

パーカー1枚では寒い時期。でもアウターってパーカーの上に着ると変じゃない? どう重ねればいいの? そんな疑問を持つ女性のために、おしゃれに見せるパーカーとアウターの着こなし例をピックアップ! ラフになりすぎないためのポイントや、女性らしさ・大人っぽさを失わないおすすめの着こなしをご紹介します。

パーカーとアウターを組み合わせるときのポイント

パーカーとアウターを合わせておしゃれなコーデに仕上げるときのポイントは以下の3つ。

・上質なトレンチコートと合わせれば、全体的に大人きれいめな印象にまとまる
・スポーティ&ラフなアイテム同士でコーディネートした場合、小物を使って女性らしい要素をプラスする
・全体の色味が重くなりがちなときは、パーカーまたはアウターのどちらかを淡いカラーに変更する

【パーカー×コート】の大人っぽコーデ例

ここでは、パーカーとコートを合わせた、大人っぽいレディースコーデ例をご紹介します。カジュアルに転がりがちなパーカーをどう大人っぽくまとめれば良いのか、セレクトするコートやカラー、小物など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

黒パーカー×グレージュトレンチコート×ライトグレーパンツ

黒パーカー×グレージュトレンチコート×ライトグレーパンツ

スポーティなショート丈パーカーをトレンチのインに。足元はライトグレーでつなげて上品さを演出し、小物はバッグでポップな差し色をプラスして。

スポーティアウターにトレンチコートで重ね着する新発想!

白パーカー×ネイビーコート×チェック柄パンツ

白パーカー×ネイビーコート×チェック柄パンツ

コートとパンツで縦長のシルエットを作りつつ、インは白パーカーでリラックス感と遊びをプラス。寒暖差に負けない休日コーデが完成。

週末の気分に似合うリラックス感は白パーカーで演出!

白パーカー×ベージュトレンチコート×デニムパンツ

白パーカー×ベージュトレンチコート×デニムパンツ

パーカーとデニムパンツのボーイッシュカジュアルコーデ。ここにトレンチのパワフルな存在感を投入し、品格とこなれ感をプラス。こっくりめのブラウンベージュなら、子供っぽくなりがちなデニムパンツをリッチに見せてくれる効果が。

春服着たいけど寒いのはイヤ! なら、トレンチレイヤードで大人カジュアルコーデ

黒パーカー×ステンカラーコート×白パンツ

黒パーカー×ステンカラーコート×白パンツ

黒パーカーと白パンツ、ベージュコートのシンプルなスタイルは、裾から白カットソーをのぞかせるレイヤード技でコーデにメリハリをプラス。

裾からカットソーを覗かせるレイヤード技でメリハリをプラス!

白パーカー×ベージュコート×グリーンスカート

白パーカー×ベージュコート×グリーンスカート

白パーカーとグリーン花柄スカートの大人可愛いコーデには、羽織るだけでドラマティックになるベージュコートをオン。肩がけの黒ニットと足元の黒パンプスで、最後キリッと引き締めて。

ブレインストミーティングの日は顔映りのいい白フーディを♪

ベージュパーカー×リバーコート×黒パンツ

ベージュパーカー×リバーコート×黒パンツ

パーカー×パンツのカジュアルスタイルには、リバーコートで清潔感をプラス。女性らしいシルエットのコートなら、肩肘張らない今どきのきれいめコーデに昇格。淡いカラーでクリーンな女性らしさが全開に!

オープンエアな場所へ! スニーカースタイルをリバーコートできれいめに

【パーカー×ダウン】のレディースおしゃれコーデ例

ここでは、パーカーとダウンのおしゃれコーデ例をご紹介。防寒はできてもおしゃれができるのかちょっと怪しいこの組み合わせ。どうコーディネートすればこなれた印象を失わずに仕上げられるのか、アイテムのセレクト方法や着こなしを参考にしてみて。

ブルーパーカー×白ダウン×ニットパンツ

ブルーパーカー×白ダウン×ニットパンツ

アクティブになれるパーカーとダウンジャケットの組み合わせ。ボトムスは履き心地抜群のニットパンツで、リラクシースタイルを完成させて。淡いカラーを採用すれば、こなれ感はしっかりキープ。

ワーケーションへはリラックスできるニットパンツが相棒

白パーカー×黒ダウンジャケット×黒プリーツスカート

白パーカー×黒ダウンジャケット×黒プリーツスカート

ルーズなシルエットながら、立体的なフードとフォルムが魅力の白パーカー。黒ダウンジャケットでカジュアルにまとめると思いきや、ボトムスで女性らしさを投入。

EC限定ブランドで発見! 大人に似合う「キレイめスウェット」4

【パーカー×ジャケット】のきれいめコーデ例

最後は社会人の必需品、ジャケットとパーカーの組み合わせを紹介します。ジャケットだけではかたく、パーカーだけではラフなこの2つを合わせることで、新鮮かつワンランク上の上級者コーデが完成。細部まで気を抜かず、おしゃれなポイントを真似てみてくださいね。

白パーカー×グレージャケット×黒パンツ

白パーカー×グレージャケット×黒パンツ

ジャケパンのきちんとスタイルにあえて白パーカーをイン! いつもの大人かっこいいスタイルにラフさが加味され、新鮮さが一気にアップ。

ジャケパンのきちんとスタイル×フーディって新鮮!

ブルーパーカー×チェック柄ジャケット×ニットパンツ

ブルーパーカー×チェック柄ジャケット×ニットパンツ

パーカーとニットパンツのリラクシーコーデは、ジャケットを羽織れば途端にキリリと引き締まる。厚手やダークカラーのウェアが増える冬は、抜け感が出せる淡色アイテムを組み合わせることで軽やかに。

リラクシーな着こなしを引き締めるコツは?

ミントグリーンパーカー×グレンチェックジャケット×グリーンスカート

ミントグリーンパーカー×グレンチェックジャケット×グリーンスカート

ミントグリーンとグリーンの新鮮グラデ配色コーデ。グレンチェックのジャケットを羽織れば、定番カジュアルスタイルが大人仕様に。

ミントカラーフーディにグリーンのスカートで新鮮グラデ配色!

黒パーカー×キャメルジャケット×黒スカート

黒パーカー×キャメルジャケット×黒スカート

黒パーカーと黒ロングスカートを引き締めるキャメルジャケット。足元にはあえて抜けの出る白ソールが特徴的な本格スニーカーを合わせ、ジャケットスタイルを小粋に外して。

ナローフレアスカートコーデを盛り上げる、最旬! 派手めハイテクスニーカー3

ブラウンパーカー×グレージュジャケット×ニットタイトスカート

ブラウンパーカー×グレージュジャケット×ニットタイトスカート

ブラウンのパーカーとチャコールグレーのニットタイトスカート。ラフな組み合わせに同系色のジャケットを羽織り、まとまりよく仕上げて。足元はあえてラベンダーカラーのスエードパンプスをプラスし、地味見えしがちな配色に上質な色気をオン。

今季のボトムは買った… ならば働く女性の【足元】は何が正解?

最後に

パーカーとアウターをどう組み合わせるのがおしゃれなのか、そのコーデ例をご紹介してきました。いつものパーカー×ボトムスコーデに、ただアウターを羽織るのも悪くないですが、せっかくならおしゃれに見えるポイントを駆使して、ワンランク上の着こなしを楽しみましょう。少しの気づかいで、ファッションの仕上がりは大きく変わります。ぜひこの冬の参考にしてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.30

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。