Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. パーカー・フーディー
  5. 【パーカーの種類】パーカーとは? トレーナーとの違いは? 最旬コーデも紹介

FASHION

2023.02.17

【パーカーの種類】パーカーとは? トレーナーとの違いは? 最旬コーデも紹介

「パーカー」って結局どこまでを指すの…? フーディやトレーナーとの違いは…? 今回は、「パーカー」の定義や種類・それぞれの違いについて徹底解説! また、パーカーを使ったお手本コーデもピックアップしました。女らしく着こなせる今旬のスタイルとは? 必見です。

カジュアルファッションの定番【パーカー】とは?

パーカー・フーディー… トレンドとともに呼び方が変わったり、デザインが変わったり。一体「パーカー」という言葉は、結局今何を指すの? 今回は、いつの時代もカジュアルの定番アイテムとして人気のパーカーについて、トレーナーとの違いやパーカーの種類について解説していきます。また、あわせて、大人のきれいめカジュアルに仕上げるお手本コーデや、人気のマウンテンパーカーの着こなしもピックアップ。

◆パーカーとは、一般的にフードがついているトップスのこと

パーカースタイル

パーカーとは…
・フードがついているトップス
・被るもの・ジップタイプなどいくつかの種類がある
・素材で名前が変わるものもある

フレッシュなカラーのスウェットを主役に♡

パーカー・フーディ・トレーナーの違い

まずは、パーカー・フーディ・トレーナーなど、なんとなく近しいイメージのトップスアイテムについて、それぞれの言葉の意味や違いを確認していきましょう。時代によって名前が変わっただけの同意語もあるので、混乱しがちな方は必見です。

◆パーカーとフーディーの違い

パーカー×リバーコート×エコレザーパンツ

パーカーは一般的に、アウターを含むフード付きのトップスのこと全般を指す言葉。一方、フーディーは英語圏でよく使われるワードで、基本的にはジッパーなどの装飾がないシンプルな頭から被るタイプのパーカーを指すことが多いです。日本ではパーカー=フーディーと認識されていることがしばしばあります。

スニーカースタイルをリバーコートできれいめに

◆パーカーとトレーナー(スウェット)の違い

パーカーとトレーナー(スウェット)の違い

トレーナーとは、襟ぐり・袖・裾がリブ編みになったデザインの、フードのついていないトップスのこと。ジャージー素材でもスウェット素材でも、一般的には「トレーナー」と呼ばれています。パーカーとトレーナーの違いは、主にフードの有無で区別されます。なお、トレーナーとスウェットはほぼ同意義語。

EC限定ブランドで発見! 大人に似合う「キレイめスウェット」4

パーカーの【種類】とそれぞれの【特徴】

「パーカー」と一口に言っても、意外と種類が豊富! 日常であまり細かい名前を気にすることはありませんが、ファッション好きならぜひ知っておいてほしいところ。ここでは、パーカーの種類について、それぞれの特徴とともに紹介。違いを確認していきましょう。

◆プルオーバーパーカー

プルオーバーパーカー

「プルオーバーパーカー」は、パーカーの最もベーシックな形で、上の写真のようにファスナーなどがなく頭から被るタイプのパーカーのこと。フーディーとも呼ばれることも。一方、前にファスナーがあり、羽織ることができるタイプのパーカーは、「ジップアップパーカー」と呼ばれます。

EC限定ブランドで発見! 大人に似合う「キレイめスウェット」4

◆ニットパーカー

ニットパーカー

その名の通り、ニット素材で作られたフード付きのトップスを指します。デザインによらず、基本的にニット生地のものは「ニットパーカー」に分類。

ブルーを秋冬に着こなすなら!? 同系色でまとめると上手くいく! コーデ6選

◆ダンボールパーカー

ダンボールパーカー

ダンボール素材をアレンジした注目のパーカー。保温性があり、ほどよい光沢感とハリがあるのが特徴です。

嬉しい機能付き!【ユニクロ】絶妙丈のおしゃれパーカー♡

◆マウンテンパーカー

マウンテンパーカー

元々は登山用としてつくられたフード付きのアウター。メンズライクなアイテムを女性が取り入れることで、洒落感のある着こなしに。女性からも注目を集めていることから、男性らしいデザイン~フェミニンなデザインまでさまざま。

「スポーティアウター」を取り入れて! 春めきお手本コーディネート

◆アノラックパーカー

アノラックパーカー

こちらも防風・防雨を目的につくられたとされ、ウィンドブレーカーのプルオーバー(かぶって着用する)タイプのフード付きトップス。フロントのハーフジップと、大きなポケットが特徴。

この春「フレアスカート」をカッコよく着る! 最旬コーデ4選

▼あわせて読みたい

レディースパーカーの種類別おすすめコーデ19選|プルオーバーやジップ付…

パーカーを使った大人のお手本コーデ

取り入れるだけでカジュアルでスポーティな印象にまとまるパーカーは、アクティブな装いの日だけでなく、きれいめコーデの外しアイテムとしても取り入れたいところ。ここでは、トップスにパーカーを選んだ、大人のお手本スタイルを紹介。今っぽくレイヤードを取り入れることで旬っぽく仕上がります。

白パーカー×ネイビーのキャミワンピース

白パーカー×ネイビーのキャミワンピース

グロッシーな艶キャミワンピは、パーカーを合わせたレイヤードでカジュアルダウン。パーカーが重ための素材感だから、足元はボリュームが出せるロングブーツでバランスをとって。

今すぐマネしたい! スウェット×艶ネイビーでつくる、大人の洗練カジュアル3選!

ラベンダーカラーのアノラックパーカー×黒フレアスカート

ラベンダーカラーのアノラックパーカー×黒フレアスカート

スポーティなシャカシャカ素材で、春らしい軽快な雰囲気に。淡いラベンダーは、ダークブラウンで引き締めればぐっと大人の表情が増す。

大人っぽく春めくなら絶対“パープル”! Oggi厳選アイテムでお手本コーデ

ニットパーカー×ジャケット×ナローフレアスカート

ニットパーカー×ジャケット×ナローフレアスカート

コンサバ感のあるジャケットスタイルこそ、本格スニーカーやパーカーで小粋に外すのが今の気分。

ナローフレアスカートコーデを盛り上げる

ネイビーパーカー×きれい色フレアスカート

ネイビーパーカー×きれい色フレアスカート

甘めのスカートを大人のムードに引き上げるネイビーパーカー。重厚感のあるショートブーツなら、着こなしにすんなりなじんでくれる。

カジュアルコーデを秋らしく引き締めたいときは?

イエローパーカー×きれいめパンツ

イエローパーカー×きれいめパンツ

発色の美しいポジティブカラーも、やさしげなペールトーンならトライしやすい。カジュアルな着こなしもきれいめ印象にアップデートしてくれる。

【日本発ブランド】で見つけるシンプルで上質な大人クローズ!

ベージュパーカー×イエローニットスカート

ベージュパーカー×イエローニットスカート

生地がボンディングされているから、フードの立ち具合が美しく、全体のシルエットがボリューミィでリッチ。丈は短めだから、厚手のきれい色スカートを合わせてももっさり感はなし。優しいベージュ×イエローで、冬ならではのスウェットコーデに。

ニットに飽きぎみ…!? そんなあなたに♡ 大人スウェット×きれいめ服で冬コーデをリフレッシュ

ブラウンパーカー×ワイドパンツ

ブラウンパーカー×ワイドパンツ

ブラウンとベージュの上品なワントーンコーデ。足元とインナーの白で抜け感をつくり、美人度を高めて。

おすすめ!【大きめバックル】パンプス

キャメルパーカー×スリットタイトスカート

キャメルパーカー×スリットタイトスカート

ポンチ素材のキャメルパーカーに、スリット入りの細身タイトスカートを合わせたコーディネート。表面がツルッとした素材のパーカーだからフォルムが立体的に映え、メリハリのきいた女っぽカジュアルスタイルに! タイトスカートが全体をキレよく仕上げてくれる。

フォルムと素材で魅せる今っぽカジュアル

軽アウターで大人気!【マウンテンパーカー】の着こなし

軽いうえに機能性も高いことから、大人女性に人気のマウンテンパーカー。春や秋などの薄いアウターが欲しい時に重宝するアイテムです。カジュアルな印象が強いですが、あまりの機能性の高さにきれいめコーデに取り入れるMIXテイストの着こなしも大人気! Oggi世代の正解コーデを見ていきましょう。

マウンテンパーカー×黒タートルネックニット×タイトスカート

マウンテンパーカー×黒タートルネックニット×タイトスカート

取り外し可能なボアライナーつきのショート丈のナイロンブルゾン。レイヤードしているように見える裾のデザインが新鮮! 着こなしと気温しだいでさまざまな使い方ができる一枚。

結局、秋~冬は「スポーティな軽アウター」がいちばん使える! スカート合わせのお手本コーデ5

カーキのマウンテンパーカー×グレータイトスカート

カーキのマウンテンパーカー×グレータイトスカート

ナイロン素材のマウンテンパーカーに、スカートはもこもことしたパイル地をセレクト。真逆の素材感を合わせることで、コーデに奥行きが。ゴツめの黒ブーツは、細身タイトを好バランスに仕上げてくれる。

結局、秋~冬は「スポーティな軽アウター」がいちばん使える! スカート合わせのお手本コーデ5

マウンテンパーカー×白ロングシャツワンピース×ロゴスウェット

マウンテンパーカー×白ロングシャツワンピース×ロゴスウェット

かわいげのあるAラインで、フェミニン派にも着やすいシャツワンピースは、ジップパーカーを羽織って、ガーリーなカジュアルを堪能して。ロゴトップスのインを重ねて、ロングブーツをオンすることで、MIXテイストの大人カジュアルに。

「スポーティアウター」を取り入れて! お手本コーディネート

白マウンテンパーカー×ブルーニット×黒タイトスカート

白マウンテンパーカー×ブルーニット×黒タイトスカート

真っ白なスポーティアウターはオーバーサイズで今っぽく、「トレンドを楽しんでいる」感じを前面に出して。鮮やか色も黒も受け止める応用力はさすが。

大人のスポーティアウター♡ 今から着回せる!

マウンテンパーカー×黒ワイドパンツのサロペット

マウンテンパーカー×黒ワイドパンツのサロペット

アクティブで今っぽい持ち味を生かしたいから、スポーティアウターにサロペットを投入。ほかも黒でまとめれば、子供っぽくならずにクールな新バランスに着地する。

「スポーティアウター」を取り入れて! お手本コーディネート

ベージュマウンテンパーカー×ロゴT×ネイビーのロングスカート

ベージュマウンテンパーカー×ロゴT×ネイビーのロングスカート

マウンテンパーカーには、サテンのとろみスカートも好相性。フェミニンとの明快なコントラストが、映える着こなしを約束する。

スカートにはバランス感抜群のスポーティアウターで!

白マウンテンパーカー×ベージュニットパンツ

白マウンテンパーカー×ベージュニットパンツ

マウンテンパーカーのモード感を、首尾よく引き出してくれるリブニットパンツ。あえて白っぽいワントーンでつないで優しいムードに。

ショート丈スポーティアウター×パンツが気分!

黒マウンテンパーカー×カットソーワンピース

黒マウンテンパーカー×カットソーワンピース

ゆるく見えがちなカットソーワンピ。ハリのあるスポーティアウターをはおると、全身がピリッとモードな印象に引き締まる。

スカートにはバランス感抜群のスポーティアウターで!

最後に

「どこまでがパーカー?」「トレーナーとの違いは?」など、今回はパーカーの定義や種類について解説しました。定番のパーカーについてはイメージがつかめたのではないでしょうか? 幅広い季節で大活躍のパーカーは、何枚あってもヘビロテ間違いなしです。

▼あわせて読みたい

スウェットパーカーのおすすめコーデ20選|おしゃれな重ね着からメンズ風…

プルオーバーパーカーの必見コーデ10選|1着はほしい! 使いやすさが魅力…

大人ならこう着る【パーカーファッションのおすすめコーデ32選】おしゃれ…


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.10.05

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。