Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 「悪気はなかった」と言いがちな男はアウト! 無責任で甘ったれの極みです【結婚してはいけない男図鑑】

LOVE

2022.08.24

「悪気はなかった」と言いがちな男はアウト! 無責任で甘ったれの極みです【結婚してはいけない男図鑑】

「悪気はなかったんだからいいでしょ」というスタンスの男性、いますよね〜…。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類。「こんな男とは結婚してはいけない!」をズバッと指南します。

並木まき

結婚してはいけない男図鑑 #49 悪気がなければ許されると思っている男

結婚すると“ダメ夫”になるタイプの男性を、メンタル心理カウンセラーの並木まきが紹介! 今回お届けする「結婚してはいけない男」はこちら!

分類:ムセキニン目(もく)甘ったれ科

(c)Shutterstock.com

少し前に筆者の友人が離婚しまして…、その理由は“夫の浮気”。この夫は「何かをしてしまっても、悪気がなければ許される」と考えているタイプだったそうで、友人は「思えば、交際中から『悪気はなかったんだよね〜』が彼の口癖だったわ…」とため息をついていたのが印象的でした。いますよね〜、こういう男性…。

浮気ですらも「悪気がなかった」で片付けようとしたこの男性はもう“アウトの極み”ですが、浮気までいかなくても日常生活で彼女に迷惑や負担をかけまくって「でも悪気はないんだよ〜」で片付けようとする男性も、やっぱり夫に選ばないに越したことはないでしょう。

結婚って生活そのものですから、片方に自分勝手な行動をしまくったり約束を破ったりといったことが多いほど、もう一方のストレスは大きくなります。要するにこういう男性って「どうせまた許してもらえるだろう」という前提で行動するので、甘ったれているだけ。自分の行動によって、身近な人にどれほどの負担がかかるのかを考えようとしないんですよね。

実際に結婚してみないと、ふたりの日常にどんな出来事が起こるのかはわからないので、こんな夫への対策を取るにしてもなかなか厳しいものがあります。最悪の場合には冒頭の友人のように「浮気をされて、しかも悪気がなかったと言ってのける始末…」という衝撃的な展開を迎える羽目に…。まるで地雷のような夫になってしまうというわけです。

結婚相手には、やっぱり責任感のある人を選ぶほうが幸福度は上がります。「悪気はないから」で自分の行動のあれこれを正当化したがる人は無責任なだけですよ! お付き合いしているだけならまだしも、結婚となるとあまりにもリスキーです。

* * *

次回も、女性たちの心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類します。お楽しみに!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

他にもこんな記事が読まれています

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature