Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. ニキビ対策
  5. 私たち【大人ニキビ】をこうやって克服! Oggi専属読者モデル&エディターの愛用品も

BEAUTY

2022.06.11

私たち【大人ニキビ】をこうやって克服! Oggi専属読者モデル&エディターの愛用品も

大人のニキビケアは、中身は皮脂なのに、肌自体は乾燥しがちでお手入れが難しい。肌の代謝が低下し始めている30代は、ニキビが痕になると消えにくいという問題も。そこで今回は、ニキビ悩みの過去を持つOggi専属読者モデル・オッジェンヌと美容エディターの4人による「大人のニキビ」克服レポートを大公開!

「大人のニキビ」克服レポート!

Oggi専属読者モデル・オッジェンヌや、美容エディターにも忙しく働く人がたくさん。繰り返すニキビに悩んだ過去をもつ4人に、実際に効いたコスメや生活習慣の改善を取材しました!

Oggi読者モデル・オッジェンヌ 門井寿美さん(外資系メーカー勤務・31歳)

「中学生の頃からニキビに悩んでいます。今も克服できたわけではないのですが、悪化する原因や自分に合うコスメはわかるようになってきました。私の場合ストレスや睡眠不足が肌に出やすいので、なるべく睡眠を大切に。コスメは低刺激なものを使うと落ち着きます」(門井さん)

春先の花粉による肌荒れやニキビが、これで改善

▲ライスフォース|ディープモイスチュアローション[医薬部外品] 120ml ¥8,800

「昨年の春、これを使ったら花粉による肌荒れやニキビが減り、それ以来愛用。バリア機能を整えてくれ、乾燥しにくい肌に」(門井さん)

「ドクタージャルト」が肌に合いました!

「韓国コスメの『ドクタージャルト』を取り入れたら、ニキビができにくくなった気がします。いろいろなアイテムを試しましたが、今は美容液、クリーム、日中用クリームを愛用中。ツボクサエキスの鎮静効果で、ニキビが赤く腫れにくく、できても治りが早いです」(門井さん)

肌荒れしたときは“タマヌオイル”が救世主

高い抗酸化作用でニキビを素早く改善(※日本では販売されていません)

「肌荒れをしたりニキビがぽつっとできたとき、『taran.』というベトナムのオーガニックコスメのタマヌオイルを塗ります。高い抗酸化作用があり、肌の鎮静が早い!」(門井さん)

ファンデーションを替えたら、見違えるようにニキビができにくく

▲ファミュ|エバーグロウクッション SPF25・PA++ 全3色各¥4,620(ケース込み)

「ニキビができやすい時期はファンデをこれに替えています」(門井さん)

Oggi読者モデル・オッジェンヌ・大枝千鶴さん(IT関連会社勤務・36歳)

「20代半ば、頬にびっしりの赤ニキビに苦しんでいました。ありとあらゆることを試した結果、今では“たまにできる”程度に改善! 効果があったと実感しているのは、しっかり保湿すること、肌の代謝を上げること、そして腸活です。今も続けているものをご紹介します」(大枝さん)

ピュアなアルガンオイルをブースターに

アルガンオイルで頑固なニキビが改善

「海外通販サイトの『iHerb』で購入している100%ピュアなオーガニックアルガンオイルを、洗顔後にブースターとして使っています。ビタミンEが多く含まれ、保湿効果とターンオーバーを整える効果があるそうです」(大枝さん)

優しいスクラブで肌の代謝を上げる

▲ヘレナ ルビンスタイン|ピュア リチュアル ブラック ピール スクラブ 100ml ¥9,900

「毛穴詰まりを防ぎ、ニキビ痕をなくすために角質ケアを意識しています。このスクラブは優しい使い心地で何度もリピート中」(大枝さん)

とにかく優しいシートマスクを毎日

▲花王 キュレル|潤浸保湿 モイストリペアシートマスク[医薬部外品] 4枚 ¥1,650(編集部調べ)

「ニキビ用のアイテムだと私の肌には刺激が強いような気がして、敏感肌用のコスメで保湿しています。このマスクが好き」(大枝さん)

甘い飲み物をやめ腸にいい栄養を

オイルは料理に使ったり飲み物に加えたり。

「以前飲んでいた甘い炭酸飲料をやめ、スナック菓子もなるべく我慢。代わりにナッツやハチミツ、便通をよくする亜麻仁油やオリーブオイル、MCTオイルを摂取。ニキビ予防になるだけでなく体も健康になりました」(大枝さん)

美容エディター・門司紀子さん

「ストレスや生理周期によってあごにニキビができやすいタイプ。10年ほど前に出会った『池野皮膚科形成外科クリニック』の薬とビタミンCローションが効いて、薬は今も使っています。腸内環境を整えたり、きちんと洗ったりなど全方位気をつけて、今もうまくつきあっています」(門司さん)

ビタミンCは信頼できる「オバジC」を

▲左から:オバジC25セラム ネオ 12ml ¥11,000、ロート製薬|オバジC リファインローション 150ml ¥3,850

「ビタミンCは、今はコスメでもいいものがたくさんあります。私は『オバジC』の化粧水と濃厚なビタミンC美容液を信頼し、リピート中」(門司さん)

ニキビが小さくなる、さっぱりしたローション

信頼する皮膚科のニキビ殺菌薬が効果大(※現在、当クリニックでは初診受付を行なっていません)

「池野皮膚科形成外科クリニックで処方してもらう、アクネ菌を殺菌する効果のある薬『ダラシンローション』。私にはこれが効きます! 冷蔵庫に保管して患部に」(門司さん)

予防と対処、それぞれのコスメを常備

▲左:アリエルトレーディング アイムフロム|スポットジェル(M) 15g ¥2,200

ポーチに常備してニキビの上から。

▲右:NIKI PITA|AC 毛穴酵素洗顔パウダー 0.5g×30包 ¥4,180

毛穴詰まりを防ぐ酵素洗顔料

「ニキビ予防には酵素洗顔料、できてしまったニキビの日中ケアにはスポッツ美容液を」(門司さん)

腸内環境を整えて体の中からニキビ予防

「腸内環境を整えるために、腸内の善玉菌のエサになるという『ルルミルク』をヨーグルトに入れて、朝食でとっています。生理前に滞りがちな便通が促され、胃腸の調子が整い、ニキビ防止にも役立っている気がします」(門司さん)

「大人のニキビケア」企画の担当エディター・大塚真里

「20代後半、フェイスラインを覆う赤ニキビに悩まされていました。治ったきっかけは、当時所属していた編集部でニキビ特集を担当したこと。洗いすぎをやめ、皮膚科医がすすめるビタミンC化粧水を塗り続けたら3ヶ月で完治! 以来ビタミンCはお手入れに欠かしません」(大塚さん)

洗いすぎをやめ、マイルドなクレンジングミルクにスイッチ

▲ビューティーコンテンツファクトリー マリコール|デマキャン ドゥスール 200ml ¥4,400

「皮膚科医に『洗いすぎでニキビが悪化している』と指摘され、クレンジングを『マリコール』のミルクに替えたら赤みが軽減」(大塚さん)

ニキビ予防に、毎日ビタミンCを大量塗り!

▲左から:ロート製薬|オバジC25セラム ネオ 12ml ¥11,000、スキンケアファクトリー|マイエブリ フレッシュ C マスク 1セット¥880

「今でもビタミンCを毎日塗ることでニキビが封じ込められている気がします」(大塚さん)

毛穴詰まりを防ぐ、マイルドな角質ケアも必需品

▲ドクターケイ|ケイコントロールエッセンス 20ml ¥8,250

「混合肌で毛穴が詰まりやすいのですが、洗顔後の肌にこれを塗るようにしたら角栓ができにくくなりました。『大人のニキビ』の予防にも役立っています」(大塚さん)

朝1杯の青汁習慣で便秘解消&ニキビ予防!

「健康ドリンクは苦手で続かないのですが、周囲の人から『おいしい』『便秘が治った』と聞いて取り入れてみたらよかった『mukii』の青汁。朝2包を水に溶かして飲み始めたら、頑固な便秘が改善に近づいています!」(大塚さん)

2022年Oggi7月号「『大人のニキビケア』、新常識」』より
撮影/松本拓也 イラスト/green K、イラストAC 構成/大塚真里
再構成/Oggi.jp編集部

この記事もよく読まれています!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.11

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature