Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. 2022年春夏は【パフ袖ブラウス】が人気! 選び方、着こなしのコツを紹介

FASHION

2022.05.15

2022年春夏は【パフ袖ブラウス】が人気! 選び方、着こなしのコツを紹介

2022年の春夏は、大人かわいい「パフ袖ブラウス」の人気がヒートアップ! 丸みのあるギャザー袖が華やかなブラウスは、パンツ合わせですっきり着こなしたいアイテム。パフ袖ブラウスの選び方や、デニムやきれいめな細身パンツと合わせるおすすめコーデを紹介。

2022年春夏のマストバイアイテム!「パフ袖ブラウス」はなぜ人気?

トレンドアイテムである、袖のデザインが特徴的な“袖コンシャス”のトップス。中でも、女性らしいふんわりとしたシルエットを叶えてくれる「パフ袖ブラウス」は、2022年春夏のマストバイアイテム。

素材やデザインの選び方次第で、旬なコーデやオフィスでも活躍する上品コーデも叶うパフ袖ブラウス。着丈やギャザーの量感で、気になる体型カバーもしてくれる優秀アイテムなんです。

パフ袖ブラウスの選び方と着こなしのポイント

パフ袖ブラウス

パフ袖ブラウスを選ぶ時は、素材だけでなくギャザーの量感や着丈にもこだわってみて。パンツ合わせを前提に、少し長めの着丈をチョイス。かわいくなりすぎるのを抑えたい場合は、ギャザーのボリューム感をしっかりチェック。

〈選び方〉
・パンツと合わせるなら量感ギャザーもOK
・裾アウトがすっきり決まる、程よい長め丈を

〈着こなしのポイント〉
ボリューミィな印象のパフ袖ブラウスは、細めのパンツやデニムと合わせて、裾アウトが大人かわいく着こなすコツ。パンツに合わせることで、甘くなりがちなパフ袖ブラウスを「大人の微糖モード」に変換できます。

パフ袖ブラウス×デニムのおすすめコーデ

夏ムードの鮮やかなオレンジは白デニムでクリーンに

オレンジパフ袖ブラウス×白デニム

夏の高揚感を誘う鮮やかなオレンジのパフ袖ブラウスは、清潔感のある白のデニムでクリーンにまとめて。ハリ感コットンが引き立てるギャザーたっぷりのフォルムは、休日に着たいインパクトカラーも上品にしてくれる。

結論!「パフ袖ブラウス」は、パンツ合わせ&裾アウトで着るのが基本

ピンクベージュ×グレーの淡い色合わせで、品よくリッチに

ピンクベージュパフ袖ブラウス×グレーデニム

パフ袖ブラウスを薄手でハリ感のある夏素材に切り替えて今っぽく、デニムとも好相性なコーデに。上品なニュアンスカラー合わせで、女っぽさもアップ。

ロマンティックなデザインは、タフタ素材のツヤで辛口に

ネイビーパフ袖ブラウス×切りっぱなしデニム

切りっぱなしのブルーデニムでこなれ感をプラスするのも着こなし上級者のテクニック。甘めデザインをカジュアルダウンした絶妙バランスが◎

着やせとかわいさが叶う! パウダーピンクのオーバーブラウス

パウダーピンクパフ袖ブラウス×デニム

パフ袖ブラウスは膨張して見える… という人は、メリハリのあるアイテムがおすすめ。首回りとフロントはプレーンに、大きくドロップした袖口にのみシャーリングを寄せたデザインなら、自然な着やせを叶えてくれる。

今までより、2割増し甘めの「パフ袖ブラウス」がダンゼン気分!

パフ袖ブラウス×細めパンツのおすすめコーデ

アシンメトリーな裾カットで今っぽいシャープな着こなしに

ミントカラーパフ袖ブラウス×黒パンツ

裾のカッティングとウエストのドローストリングが、甘いだけじゃないひねりのある今どきセンスを主張。爽やかなミントカラーのパフ袖ブラウスは、黒のきれいめパンツでコーデを引き締めてオフィスでも映える涼やかなスタイルに。

シャーリングブラウスはリブパンツでモードな印象に

シャーリングパフ袖ブラウス×細身リブパンツ

シャーリングを自分で調整できるウィットに富んだデザインのパフ袖ブラウス。シンプルにまとまりすぎる定番色の白も、立体的なワザありフォルムなら華やかに。ヒップが隠れる着丈なので、細身のリブニットパンツもすっきり着こなせる。

結論!「パフ袖ブラウス」は、パンツ合わせ&裾アウトで着るのが基本

最後に

2022年春夏の人気アイテム「パフ袖ブラウス」の選び方やおすすめコーデを紹介しました! デザインや素材が少し違うだけで、見え方や着こなしの幅がぐんと広がるのがおわかりいただけたと思います。ぜひこれからのおしゃれの参考にしてみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature