Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. お悩み相談室
  4. 「ライバルが多くて不安…」モテ男とつき合うための重要な心構え<働く女性のお悩み相談室#97>

LOVE

2022.05.07

「ライバルが多くて不安…」モテ男とつき合うための重要な心構え<働く女性のお悩み相談室#97>

「片想いが実ったのに、彼に釣り合っていないんじゃないかと思ってしまう。どういう心構えでいたらいいですか?」行き場をなくしたお悩み相談に作家・安本由佳が答えます。

ライター・安本由佳が悩める女性の人生にアドバイス♡<働く女性のお悩み相談室#97>

前回記事『告白の返事を保留にされた… これは脈ナシ!? 保留にする男性の心理は?

こんにちは、ライター・安本由佳です。私のInstagramに届いたお悩みの中から、ぜひ皆さんと共有したい内容をピックアップ。一緒に答えを探していきます。

今回みなさんと一緒に考えたいお悩みはこちら!

【お悩み】
最近彼氏ができました! ずっと好きだった人で幸せいっぱいなのですが、すごくモテる彼なので「本当に私でいいのかな」「釣り合っていないんじゃないか」という不安に襲われています。共通の女友達からも「敵が多くて大変だね」と言われたりして、どんどん自信を失ってしまい… モテる男性とつきあっていくための心構えが知りたいです。

恋人はそもそも「釣り合っている」必要ない

(c)Shutterstock.com

片想いを実らせたんですね! 素晴らしい。自らアプローチする積極的な女性、とっても素敵です。

ところで、相談者さんはこれまで相手を追いかける側だったので、彼のことを雲の上の人のようにとらえている節があります。

気持ちはわかりますが、彼に比べて自分は下だとか、彼より自分が劣っていると考えるのは間違った認識です。

仮に彼氏がモテる男性でライバルが多いのは事実なのだとしても、彼氏を特別視しているのは周囲や自分であって、彼自身は普通の男性のはずです。モテることを鼻にかけたりもしない、むしろ自分がモテていることに気付いていない or 無頓着な人だからこそ人気者なのではないですか?

そんな彼が、相談者さんを魅力的だと感じ彼女にしたいと思ったんです。

「私でいいのかな」なんて自分を過小評価するのは、むしろ彼氏に失礼だと考えた方がいいですよ。

彼は、相談者さんがいいんです。だからつきあっています。

それから「釣り合っていないんじゃないか」という考えは捨て去りましょう。

さらに無関係の第三者が「釣り合っている」とか「釣り合っていない」とか評価すること自体、無意味な話。本人同士が互いを認め合っていれば、それでいいんです。

末永くつきあいたいなら「対等」でいること

(c)Shutterstock.com

「私なんかが…」というネガティブな考えは、彼とのつきあいにも多大な悪影響を及ぼします。

ずっと片想いをしていたとしても、彼氏・彼女になった以上、二人の関係は対等です。どちらが上でも下でもない。間違っても「つきあってもらっている」などと考えないようにしてください。

いつまでも彼を上に見て不必要な遠慮をしていると、彼のほうも相談者さんを下に見て大切にしなくなります。自分を卑下する女性は魅力的に映らないため、次第に素敵に感じられなくなるからです。

相談者さんも認識していらっしゃる通り、モテる彼には、彼自身にその気がなくても女性のほうから言い寄ってきます。そんな彼氏と末永くつきあっていくには、相談者さんが(彼にとって)魅力的な存在であり続けることを意識すべき。

自分を過小評価したり卑下するのは今すぐやめ、外見も内面もさらに磨いて、魅力をアップさせることに力を注ぎましょう。

* * *

お悩み相談は、現在もInstagramのストーリーズで受け付けています(匿名も可能)。真剣な相談内容には、種類を問わず可能な限りすべて答えます。

▶︎安本由佳 Instagram

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター 安本由佳

慶應義塾大学法学部法律学科卒
化粧品メーカー広報、損害保険会社IT部門で勤務したのちフリーランスへ。
2015年に軽井沢に住まいを移し、ホテルやカフェのPRに従事するほか、軽井沢暮らしを紹介するコラムを連載中。2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて執筆。2020年10月15日 講談社文庫より初書籍「不機嫌な婚活」発売。現在Amazonにて販売中


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature