Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 【理想のプロポーズの言葉ランキング】シンプル派は約8割、お姫様系、お笑い系、英語を希望する人も!?

LOVE

2022.05.06

【理想のプロポーズの言葉ランキング】シンプル派は約8割、お姫様系、お笑い系、英語を希望する人も!?

プロポーズの花束や結婚式のブーケを保存加工するシンフラワーが、理想のプロポーズの言葉についてアンケートを実施。「シンプルで真摯なプロポーズ」を好む女性が6割以上いるということがわかりました。プロポーズの言葉の人気ランキングを紹介します。

あなたが考える理想のプロポーズの言葉は?

プロポーズを受ける瞬間は人生のハイライトになるもの。「ロマンチックな言葉」「男らしい言葉」など、プロポーズの言葉ひとつとってもそれぞれが理想を抱いています。

では、実際に女性はどのようなプロポーズを望んでいるのでしょうか? プロポーズの花束や結婚式のブーケを保存加工するシンフラワーが、女性300人に理想のプロポーズの言葉に関する意識調査を行いました。

【プロポーズの言葉】人気ランキング

1位:シンプルな言葉で真摯なプロポーズ(63.7%)

アンケートの6割以上を占める支持を集めたのが、シンプルな言葉での真摯なプロポーズです。飾った言葉や遠回しなプロポーズではなく、結婚に対してどれだけ真剣に考えているかを「はっきりと」「分かりやすく」伝えてほしいという女性の想いがあらわれています。

《回答者の声》
・真剣さが重要となってくるので、ロマンチックな言葉よりもわかりやすいシンプルな言葉のほうがいいと思います!
・シンプルな言葉の方が伝わりやすいし、真摯な態度は心に響くからです。
・その場だけの言葉ではなく、これから結婚するにあたり今思っている気持ちを素直に伝えてくれたら嬉しいなと思います。

《理想のプロポーズの言葉》
・これからずっと幸せにします、僕と結婚してください。
・これからもずっと一緒に過ごしたいので結婚してください。
・おじいちゃんおばあちゃんになってもずっと手を繋いでいたいです。結婚してください。
・これからも一緒に人生を歩んでいきたいです。結婚してください。
・僕と家族になってください。

具体的に望んでいるプロポーズの言葉には、「結婚してください」と端的に思いを伝えるセリフが目立ちます。彼女のことをどう想っているのか、結婚してからどうしていきたいかをシンプルな言葉でストレートに伝えることがポイント。

結婚に対して真摯に向き合っている姿勢を、多くの女性が求めているということがよくわかります。

2位:さりげない言葉で自然体のプロポーズ(20.3%)

続いて人気を集めたのが、さりげない言葉での自然体のプロポーズです。「かしこまったプロポーズが気恥ずかしい」「いかにも用意されたプロポーズの言葉には反応に困る」といった意見もあり、飾らない自然体の言葉を期待する女性の心理がうかがえます。

《回答者の声》
・あまり堅苦しくない日常生活のなかで、さりげなくポロッとでた言葉の方が嬉しいから。
・何気ないときに、飾らず自然体の言葉が嬉しいからです。
・私自身恥ずかしいのもあるので、家にいるときにさらっとプロポーズしてもらいたいです。外やロマンチックなどはなんかむず痒くて照れるので。

《理想のプロポーズの言葉》
・結婚して一緒に生活しよう。
・このまま一緒に仲良く暮らして幸せになろうね。
・このままでも楽しいけど、結婚したらもっと楽しいかもね。結婚しよう。
・毎日こうやって一緒にご飯食べたいよな。結婚しよう。
・これからもずっと一緒にいてほしいんだけど、結婚しない?

回答者からは、飾り気のない日常生活の会話の延長のようなニュアンスが支持されています。プロポーズだからといって特別なセリフを用意するのではなく、あくまで自然な流れのなかで出てきた言葉に喜びを感じる女性が多いことがわかりますね。

3位:ロマンチックな言葉で感動的なプロポーズ(7.0%)

プロポーズは一生の記念になるようなビッグイベントなので、ロマンチックなプロポーズの言葉で感動したいという希望も一定数聞かれます。「ここぞ」の言葉で特別感を演出して、プロポーズの瞬間を大切な思い出にしたいという女性の願いに応えてみるのもありかも。

《回答者の声》
・プロポーズくらいしかロマンチックな「くさい」セリフは言ってもらえないと思うから。
・一生に一度のプロポーズなので、思い出に残るような感動的でロマンチックなものがいいからです。
・ロマンチックな言葉に憧れがあるから。お姫様になったみたいな気分になれそうだから。普通の言葉よりもその人らしさが現れそうだから。

《理想のプロポーズの言葉》
・世界一大切な君と、一生一緒に生きていきたい。大好きだよ。
・他の誰のものにもしたくない。一生大事にするから結婚してください。
・僕と結婚して、たくさんの幸せを作りましょう。
・あなたに出会えて幸せです。今度は僕があなたを幸せにします。結婚してください。
・ずっと僕だけのお姫様でいてほしい。僕が幸せにするよ。

普段言わないような「特別な言葉」を用いて、結婚への想いを伝えるのがポイントです。「お姫様」などの言葉は男性側からすると気恥ずかしいかもしれませんが、思い切って挑戦するのも良いでしょう。

4位:かっこいい言葉で男らしいプロポーズ(4.0%)

いざというときに男らしさを見せてほしいという、女性からの意見も聞かれます。ストレートな言葉でのビシッと男らしいプロポーズには、「引っ張ってほしい」「男らしく決めてほしい」という、未来の結婚生活への願いも込められているのかもしれませんね。

《回答者の声》
・男らしい人が好きなので、プロポーズはビシッときめてほしいと思うから。
・ありきたりな言葉も入りつつ、ストレートにはっきり言ってほしいため。
・プロポーズの時に男らしい雰囲気を出してもらえると一生ついていきたくなる。

《理想のプロポーズの言葉》
・俺が一生かけてお前を守る。結婚してください。
・俺と一生一緒にいてくれ、お前としか幸せになれない。
・俺と一緒になってほしい。
・世界で1番幸せにする。俺についてきてください。
・俺がこれから何かあっても○○の味方でいるから。ずっと俺のそばにいてほしい。

男らしいプロポーズのポイントは、主体が「俺」にあること。「俺が」守る、幸せにする、味方でいる、というように、男性側が女性に対して何をするかをしっかり伝えるということが支持されています。「ついてきてほしい」「そばにいてほしい」など、相手を引っ張っていくという意志表明をすることも、男らしさの特徴です。

5位:ほっこりするような面白いプロポーズ(2.7%)

プロポーズだからといって、かしこまって想いを伝えてもらうことを求めている女性ばかりではありません。定番のセリフではなく、ちょっとした笑いがあったり、心がほっこりするような面白いプロポーズを望む声もあります。

《回答者の声》
・定番だと何も考えてなかったと思うから。印象に残る様な面白いエピソードが良いです。
・可愛いなぁと思うから。思い出に残るプロポーズになると思う。
・クスッと笑えるようなプロポーズをされるとときめきます。

《理想のプロポーズの言葉》
・あれ? まだ結婚してなかったっけ? じゃあ結婚しようよ!
・お嫁さんになってください!
・毎朝、僕のために味噌汁を作ってください。
・ねぇねぇ、結婚してみる? 毎日笑い転げるよ!

冗談交じりの会話の延長や、少し古くさくもお茶目なプロポーズなど、後々思い返してクスッと笑えるようなセリフが寄せられました。

ただし、あまりにも冗談が過ぎてしまうと逆効果です。「本気で言ってない」「ふざけないでちゃんと言ってほしい」と幻滅されないよう、プロポーズのタイミングやシチュエーションには気配りを忘れないようにしましょう。

6位:日本語では照れくさい言葉を英語で伝えるプロポーズ(0.3%)

「日本語でストレートにプロポーズの言葉を言われると照れてしまう」という女性の中には、英語で伝えてほしいという意見も。あくまでも少数意見ではありますが、相手が恥ずかしがることが想像できる場合や、少し変わったプロポーズをしたいという人は検討してみても良いかもしれませんね。

《回答者の声》
・大袈裟に言われると照れてしまって、素直に返事ができなくなるから。

《理想のプロポーズの言葉》
・Will you marry me?(私と結婚してくれますか?)
・Will be a family?(家族になりませんか?)
・I want you to be my part of my life.(僕の人生の一部になってほしい。)
・I promise love of the eternity.(永遠の愛を約束します。)
・There are many ways to be happy in this life, but all I really need is you.(人生には幸せになれる方法はたくさんあるけれど、私が本当に必要としているのはあなただけなんです。)

シンプルな英文から少し長い言い回しまで、英語でのプロポーズの伝え方はさまざまです。直接言葉で伝えるまでいかずとも、これらの英語のセリフが書かれたメッセージカードを渡すのも素敵かもしれませんね。

「プロポーズの言葉はなくてもいい」と考える女性はわずか2%!

女性が希望するプロポーズの言葉の傾向を見てきましたが、「そもそもプロポーズの言葉は必要なのか」という点も気になるところです。アンケート調査にて「プロポーズの言葉はなくてもいい」という回答を選択した女性は、わずか2%ほど。残りの98%、つまりほぼすべての女性は何かしらのプロポーズの言葉を望んでいました。

「プロポーズの言葉はなくてもいい」と回答した女性の意見には、以下のようなものが見られました。

・自分には特別な言葉は要らないのですが、むしろ両親にしっかりと挨拶をしてくれたら有難いと思います。
・プロポーズの言葉はなくても気持ちが伝わってくれば嬉しいです。
・男性がしなければならないとは思わないので、あってもなくても良い。
・精神的に大切なことを共有できていて、そこに二人だけの深い絆や歴史があるなら、言葉や様式にはこだわらないから。

* * *

調査の結果「シンプルな言葉で真摯なプロポーズ」が圧倒的な支持を集め、それに続く「さりげない言葉で自然体のプロポーズ」と合算すると、「気取らない飾らない言葉」でのプロポーズが8割以上を占める結果となりました。一生の思い出になるプロポーズ、どんな言葉やシチュエーションが理想なのか、ある程度恋人と話しておくのもありかもしれませんね。

▶︎女性300人に理想のプロポーズの言葉に関する意識調査を実施

【アンケート調査概要】
調査対象:Webアンケートに回答いただいた女性
調査人数:300名
調査日時:2022年3月
調査内容:あなたが考える「理想のプロポーズ」の言葉は?/結婚を決めたタイミングで、明確なプロポーズの言葉はありましたか?


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature