Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 「垢抜けたい」女性必見! 素敵に見える特徴や可愛く「垢抜ける」方法を紹介

LIFESTYLE

2022.05.11

「垢抜けたい」女性必見! 素敵に見える特徴や可愛く「垢抜ける」方法を紹介

「垢抜ける」とは、容姿や仕草が美しく、洗練されているという意味。今まで地味だった人が、ガラリと都会的でオシャレな印象に変わることです。そこで今回は、「垢抜ける」の意味や「垢抜けていない人」と「垢抜けている人」の特徴や、可愛く魅力的な女性になる方法を紹介します。

「垢抜ける」ってどんな意味?

最近急に可愛くなった女性のことを「あの子、最近垢抜けたね」などと言ったりしませんか? それまで地味だった人がいきなり綺麗になると、なんだか羨ましいと思うことってありますよね。一体どうすれば「垢抜けて」素敵な女性になれるのでしょうか。その方法や「垢抜けて」見られる人の特徴を紹介します。

(c)Shutterstock.com

意味

「垢抜ける」とは、容姿や仕草が美しく、洗練されているということ。野暮ったさがなくなり、都会的でおしゃれな印象になることを表します。流行のファッションをしていたり、素敵な振る舞いをしている人は垢抜けて見えますよね。もし周りから「垢抜けたね」と言われたら、「きれいになったね」「可愛くなったね」という褒め言葉と、ほぼ同じ意味と受け取っていいでしょう。

垢抜けるとモテる?

それまでは普通に友人や同僚だと思っていた女性がいきなり垢抜けて、そこから妙に気になり出したという話も珍しくありません。「垢抜ける」ことで、気になる異性から恋愛対象としてみられるようになったり、モテ効果もあるようです。

ちなみに、「垢抜ける」という言葉は、もともとは、農作業などでついた泥汚れを落としてさっぱりすることを「垢抜けた」と言っていたようですよ。

「垢抜けていない」人の特徴とは?

では、そもそも「垢抜けていない」人とは、どのような人のことを言うのでしょうか? 周囲から垢抜けてないと見られがちな特徴を紹介します。

(c)Shutterstock.com

1:ほぼノーメイクな日が多い

周囲から「垢抜けていないな」と思われる人の特徴には、「ノーメイク」であることが挙げられます。普段あまりメイクをする習慣がない人は、地味で野暮ったい印象になりがち。仕事の時も、ファンデーションと眉毛だけ描くくらいで済ませていると、寂しい顔立ちに見えてしまうこともあるでしょう。

2:お洒落に興味がない

「垢抜けていない」人は、もともとお洒落や流行に興味がないということも。買い物に行っても、いつも着慣れた服にしか手を出さないため、コーディネートがワンパターンになりがち。バッグや靴などの小物も機能性で選ぶことが多いので、お洒落に無頓着に見えてしまうようです。

3:ヘアスタイルが地味

ヘアスタイルは人の印象を左右する重要なポイント。なんとなく地味に見えてしまうという人は、髪型が原因の一つかもしれません。毛先が跳ねていたり、髪が乾燥していても「ま、いっか」と思ってボサボサな状態だと、途端に生活感が滲み出てしまいます。髪を染めたり、パーマをかけるお金がもったいないと考えている人も多いようです。

「垢抜けている」人の特徴とは?

あなたの身の回りにも、いつもオシャレで素敵だなと思える人はいませんか? 魅力的な「垢抜け」オーラを放っている人には、どのような特徴があるのでしょうか。一緒にみていきましょう。

(c)Shutterstock.com

1:いつも美意識が高い

「垢抜けている」人は、仕事でも休日でも関係なく美意識が高い人が多いです。常に、メイクや服装に気を配り、毎日自分のお気に入りのものを纏っていたいと考えています。出かけている時も頻繁に鏡で全身をチェックしたり、メイクが崩れていないかどうか確認します。人からどうみられているかを意識している人は、美意識が高い人が多いでしょう。

2:ファッションやヘアスタイルがお洒落

服装や髪型がお洒落なのは垢抜けて見える必須条件。お洒落な人は、雑誌やSNSをチェックして、自分の顔立ちに合った化粧を研究したり、スタイルがよく見えるような服やヒールを履くなど、日々自分磨きを怠りません。ロングヘアなら、編み込みをしたり、前髪をあげてみるなど、その日の気分でヘアスタイルを変えることも。お洒落に対する向上心が高いのも特徴です。

3:性格が明るく、自信がある

性格が明るくてポジティブなのも「垢抜けている」人の特徴。いつも笑顔が多く、周りの気分まで明るくさせてしまうようなオーラがあります。元からの性格もあるかもしれませんが、ダイエットに成功したり、自分に合う服装やメイクを身につけるなど努力して掴んだ自信がそうさせるのかもしれません。自分の魅力を受け入れている人って素敵ですよね。

可愛く「垢抜ける」方法とは?

せっかくなら、自分に合ったメイクやファッションを取り入れて、素敵な女性になりたい! と思う方も多いはず。可愛く「垢抜ける」のに、おすすめの方法を紹介します。

(c)Shutterstock.com

1:眉毛を整える

アイシャドウやチークと違い、眉毛のお手入れは案外無頓着になりがち。しかし、眉毛は人の印象を8割左右するとも言われる重要なパーツなのです。顔つきが怖くみられがちな人は、アーチを描いた穏やかな形にしてみたり、太さを調整して仕事ができる印象を手に入れることもできますよ。髪色とのバランスも大事なので、美容師さんに聞いてみるのもいいでしょう。

2:髪色を明るくしてみる

いつも黒髪で、服装もダークトーンを選びがちな人は、思い切って髪色を明るくしてみるのも一案です。人は意外と「自分は丸顔だからショートヘアは似合わない」など固定観念に縛られていることも多いです。ガラッと印象を変えるために、今までやったことのない髪型や服装にチャレンジしてみるといいでしょう。周りから褒められたら「垢抜け」成功かもしれませんよ。

3:憧れの人のメイクやファッションを真似してみる

垢抜けるための1番の近道は、垢抜けている人の真似をしてみることでしょう。実際に憧れの人のメイク方法や髪型などを真似してみることで、印象が華やかに変化するはずです。まずは真似してみて、そこから徐々に自分の体型や顔立ちに合うよう工夫してみましょう。少しずつ自分らしいスタイルがわかってくるはずですよ。

最後に

年齢が変わった時や恋愛をした時など、誰にでも「垢抜けたい」と思うタイミングがあるはずです。「垢抜けたい」と思った時はある意味、古い殻を脱いで生まれ変わりたいというサイン。自分の気持ちに素直になって、新しいメイク方法やファッションを取り入れてみてはいかがでしょうか?

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature