Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 不動産屋と…!? 隣人と…!? 結婚しました! 春の出会いはこんなところにあるなんて♡

LOVE

2022.03.26

不動産屋と…!? 隣人と…!? 結婚しました! 春の出会いはこんなところにあるなんて♡

春はさまざまな出会いと別れがあり、新たな出会いを求めている婚活女子にとって気合を入れたい季節です♡ 今回は春に出会い結婚をした2人のエピソードを紹介!〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

春の出会いはこんなところに! アラサー婚活エピソード♡

寒く長い冬はもう終わり! 婚活女子必見、春の出会いはこんなところにあった!? 実際にあった春ならではの出会い・結婚エピソードを紹介します。もしかしたらもうすぐあなたにも春が訪れるかも♪

不動産屋さんと♡♡♡(カエデさん・28歳の場合)

(c)Shutterstock.com

「昨年の春から私の仕事は完全なるテレワークに! そこで、都心から離れた広くて綺麗な低家賃のお家に思いきって引越しをしました! まぁ彼氏もいなかったので自由に動けて良かったのですが、さらにもうひとつ嬉しい出来事が。

2度ほど通った不動産屋さんの担当者がどタイプの男性で、絶対ここから家を借りよう! と決めました。不慣れな土地での生活に多少不安だった私にとっても親切で、おすすめのお店なんかも教えてくれて優しい。商売柄親身になるのは当然なのかもしれませんが…。

そこで私の気に入った物件があり、人気の家だと聞いて即決! 私は妹と母にインスタで近況報告をしていたため、家の写真をアップすることを話したら『もしよかったら僕もカエデさんのアカウントを教えてもらえませんか?』となんと担当者さんの方からアクションが!

あ、全然いいですよ〜。なんて落ち着いたトーンで返事をするも内心テンションは爆上がり! そこからは個人的なやりとりを何度かし、なんと私の引越し当日にはお手伝いに来てくれたんです♪ 仕事ではなくプライベートで!

これは絶対脈アリと思い私から念押しのアプローチをしたら見事カップルに♡ コロナで大変な思いもたくさんしたけれど、きっかけを作ってくれたことにちょっぴり感謝したくなりました」(カエデさん)

隣人さんと♡♡♡(マリさん・31歳の場合)

(c)Shutterstock.com

「実は私、隣人と結婚しました♡ というのも2年ほど前に当時都内で一人暮らしをしていたのですが、その年の春、隣に若い男性が引越してきました。『今日から隣に越してきました。よろしくお願いします』と律儀に挨拶をしてくれた彼。

そのうちたまに見かけては挨拶をするようになったのですが、ある日ゴミ出しに行くとバッタリ! すると彼は『突然すみません! お隣さんはお酒とか好きですか?』と一言。

『あ、はい』と答える私に、『俺ぜんぜんこっちに友達もいなくて飲みに行きたいけど1人じゃつまらないので、今度一緒に行きませんか!?』と、顔を真っ赤にして話してくれました。

その表情がおかしくって、つい『じゃぁ今から行きますか(笑)?』と答えると、彼はびっくりしながらも『え! ぜひ!!』ということで、そのあと近くの居酒屋へ飲みに行くことに。

彼は新卒で都内に就職したものの少しずつコロナの影響が出始めていたので、間引き出勤が多くなかなか同期と仲良くなる機会がなかったよう。とっても好青年で、ちょっと年下でしたが惹かれる私がいました。

その後、緊急事態宣言や営業自粛で外飲みが難しくなったタイミングでお互いの家で飲み会を開き、まぁ後はやっぱりそういう雰囲気になりますよね(笑)♡

隣人だからこそプライベートな空間は守られているし、干渉しすぎない程よい距離感が私たちには合ったのか、順調に交際を進めて今年の初めに婚姻届を出しちゃいました! 友達にはずいぶん年下の旦那ゲットしたわね〜なんてヤキモチを妬かれています」(マリさん)

* * *

お二人は春という季節とコロナ禍の今がきっかけとなって成立されたご夫婦だったんですね! 出会いのきっかけで最も多いのは職場と言いますが、それ以外にも出会いはアリ! シーンにかかわらず“春”はやっぱり気合いを入れたいところですね♪

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature