Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 【男性の本音】それナシでしょ… と感じた食事デートでの彼女の行動〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

LOVE

2022.03.21

【男性の本音】それナシでしょ… と感じた食事デートでの彼女の行動〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

インスタに命懸け… 非常識に食べ物を戻す… こんな食事デートでは彼も幻滅しちゃうかも!? 男性陣に聞いたNG行動を今すぐチェック!〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

あなたは大丈夫? 男性がこれはちょっと… と感じた食事デート

どんなデートにもつきものなのが“お食事”。彼とのデートだからこそ、いつもよりお箸やお皿の持ち方など食べ方に気をつけている女子も多いはず!

けれど食べ方以外にも気をつけたいことも…。今回はお食事デート中に男性が不快に感じたNG行為を聞いてきました。

男性に聞いた! 食事デートでのNG行為4選

◆本命は食べ物じゃない!? インスタ命懸け女子

(c)Shutterstock.com

「僕が嫌だったデートは、“夜パフェ”を食べに行った時のこと。ものすごい人気店で大行列だったのですが、前々から彼女が食べたいと言っていたので並ぶことに。数時間後やっとオーダーをして顔より大きいサイズのパフェが出てきた時には彼女も大はしゃぎで何枚も写真を撮ってインスタにUPしていました。なのにいざ食べようとなった時『夜にこんなの食べたら太っちゃうからあげるね』と、自分では一口も食べなかったんです! おかげで僕はボリューミーなパフェを2人前食べて気持ち悪くなり…。彼女のインスタ映えだけのためにデートをしたみたいで嫌な気分になりました」(Y樹さん)

◆平気で返品!? 非常識お戻し女子

(c)Shutterstock.com

「元カノとの食事デートでは何度か嫌な思いをしたことがあります。例えば回転寿司では彼女が苦手なネギがのっているお寿司を取ってしまい『あれ、ネギのってるじゃん…』と言いながら一度机に置いたお皿をレーンに戻したんです。またある日には食べ放題のビュッフェに行った時に一度お皿にのせた料理を『やっぱりこれじゃなくて…』と言いながら戻していました。どちらも一度手にしたものを戻すのは非常識でダメだと僕が取り戻しましたが、彼女は『口つけてないからいいじゃん』と理解してもらえず。そういう部分で感覚が違う彼女とは合わないなと感じて別れました」(O介さん)

◆行列なんて気にしない!? 超マイペース女子

(c)Shutterstock.com

「その日は都内の人気ラーメン店に行ってみたいという彼女の希望通り、カウンター8席のみの常に行列ができるお店に行きました。人気店ゆえにさっとラーメンを食べてお店を出るというのがルールだったのですが、ラーメンが運ばれてきても彼女は食べようとせずにパシャパシャと撮影。しかも『なんか全然映えないな〜』と言うもので店員さんや店内で待つお客さんから冷たい視線を浴びました。早く食べなよと言っても『猫舌だから』と10分ほど冷まし続け結局食べ終わるのに50分ほどかかり…。僕たち以外のお客さんはその間に2回転もしていました。もう何だか申し訳なくて… 彼女とはラーメン屋に行きたくありません」(K南さん)

◆食べるのはメインだけ!? お粗末女子

(c)Shutterstock.com

「家デートの時、最近流行りのフードデリバリーを使うことに。和食屋さんで丼ものとお寿司のセットを注文しようとなり『ご飯大盛り無料にしよう〜』と彼女が言うので大盛りで注文をしたのですが、その食べ方が酷いんです。丼ものは上にのっているメインの具材だけを食べ、お寿司もシャリは3分の1程度だけ食べて残ったご飯は捨てるんです! 『なんでご飯食べないの? しかも大盛りで注文したよね?』と聞くと『大盛り無料ってなんかいいじゃん♡ でも腹八分目でストップしないと太るよ〜』と言い出し… フードロスが叫ばれている今、食べ物を粗末に扱う彼女の姿にドン引き。愛情も冷めましたね」(S平さん)

* * *

非常識な行動には男性からNGを突きつけられても文句が言えません。ただ、単純に知らなかったというのは誰にでも起こり得ること。食事マナー違反を彼氏から注意されたら素直に耳を傾けたり、友達同士で確認したりするのも一つの手ですよね。

大人になって人に聞けない! と思ってしまうこともあるかもしれませんが、相談しない方が後々もっと恥ずかしいNGをやらかす可能性があるのでご注意を♡

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature