Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「恋煩い」の症状とは? カップルや片思いで起きる場合の直し方も解説

WORK

2022.02.11

「恋煩い」の症状とは? カップルや片思いで起きる場合の直し方も解説

あなたは「恋煩い」の経験はありますか? 好きな人のことばかりを考えて、はあ〜とため息をついてしまうなどです。恋人がいる場合、片思いの場合でそれぞれ特徴が異なります。本記事では、そんな「恋煩い」の特徴や原因、直し方について解説します。

【目次】
「恋煩い」とは?
「恋煩い」によって男女に起きる症状
カップルの「恋煩い」には直し方がある?
片思いの「恋煩い」におすすめの直し方とは?
最後に

「恋煩い」とは?

好きな人のことばかりを考えて、はあ〜とため息をついてしまう…。そんな経験はありませんか? もしかしたらそれ「恋煩い」かもしれません。今回はそんな「恋煩い」の特徴や原因、直し方を解説。恋愛にお悩みの方はチェックしてみてくださいね。

(c)Shutterstock.com

「恋煩い」の意味

「恋煩い」とは、恋するあまりに悩んだり、気が塞いでしまうことです。好きな人のことを考えてドキドキしたりすることは誰にでもありますが、ちょっと好き、少し気になるくらいは「恋煩い」とは呼べません。「好きすぎて困る」「ものすごく好き」と感じるほど好きな気持ちが大きいときに「恋煩い」の症状が現れるのです。いわゆる“恋の病”というものですね。

ちなみに「こいわずらい」には、「恋煩い」と「恋患い」、二つの漢字があります。どちらも意味は同じですが、漢字が持っているニュアンスは若干異なります。「恋煩い」の「煩う」には、「悩む、苦しむ」という意味があり、このことから「恋に悩んでいる状態」を指す言葉といえます。

一方「恋患い」の「患う」は、「苦しみ、病気」という意味です。悩みすぎて食欲が出ない… など心身に異常が出ているときには、こちらの言葉が当てはまるでしょう。「恋煩い」は、片思いの女性が相手のことを想って悩んでいる… そんなイメージがありますが、実は男性や付き合ってから間もないカップルでも起こる症状です。

「恋煩い」の原因

では、どうして「恋煩い」をしてしまうのでしょうか? 一つは、先述したように「好きな気持ちが大きすぎる」ことが原因といえるでしょう。自分でも自分の気持ちが制御できなくなってしまうと、胸が苦しくなったり、他のことがどうでもよく感じられてしまうのです。

また、片思いの場合は、好きな人は自分のことをどう想っているんだろう? もし嫌われていたらどうしよう… と考えてしまったり、ラインの返事が遅かっただけで、自分に気がないんじゃないかと落ち込んでしまいます。相手より自分の方が恋する気持ちが大きいことも「恋煩い」の原因であるのかもしれませんね。

「恋煩い」によって男女に起きる症状

恋愛には、女性を綺麗にしたり、幸福感を与えてくれたりするなど良い面もたくさんあります。しかし、あまりに度を超すと人によっては健康やメンタルに影響を及ぼしてしまう可能性も。「恋煩い」によくみられる症状を紹介します。

(c)Shutterstock.com

1:ため息が多くなる

「恋煩い」とは、恋に悩まされている状態のこと。「恋煩い」をしている人は、常に好きな人のことを考えて、相手のペースで生活しています。「あの人は今頃何しているんだろう?」「本当に私のことが好きなんだろうか?」などという考えが頭の中をぐるぐる回っています。自分では気持ちを解決することができず、思わずはあ… とため息ばかりついてしまうのです。

2:仕事や勉強に集中できない

特に職場や学校に好きな人がいる場合、その人のことをつい目で追ってしまったり、良いところを見せたいという気持ちばかりが勝って、目の前のことが手に付かなかったり、なんてこともよくあります。最近では、男性でも好きな人のことを想って「恋煩い」状態になる人も珍しくないようです。

3:食欲が出ない

あまりに恋愛感情に囚われすぎてしまい、食欲が出ないことも「恋煩い」の症状の一つ。相手のことを考えることに夢中になってしまい、食事が喉を通らないのです。また、相手の態度で一喜一憂したり、相手と両想いになれない、付き合えないなどのストレスから、胃の痛みを感じ、吐き気を催す場合もあります。あまりにもしんどい、辛い場合には対処法を考えた方がいいかもしれません。

カップルの「恋煩い」には直し方がある?

「恋煩い」をしていると、全てのことをつい恋愛優先にしてしまいます。ときには、友人関係がぎくしゃくしたり、職場で信頼を損なうことも考えられます。私生活が疎かにならないためにも、あらかじめ対処法を知っておきましょう。まずは、カップルの「恋煩い」の直し方を紹介します。

(c)Shutterstock.com

1:自分の時間を充実させる

彼氏の仕事が忙しくてなかなか会えない… そんな場合にも「恋煩い」をしてしまうことがあります。今までだったら休日は会ってデートをしたり、夜寝る前に電話で話せたのに、最近は頻度が少なくなったとなると、寂しいと感じることもありますよね。

ですが、そんなときに家に閉じこもって、彼からの連絡を待っているとますます気分が落ち込んでしまう可能性も。彼が忙しい時は、友達との時間に充てる、趣味を充実させるなど自分の時間を楽しんで、気分転換をしていきましょう。

2:SNSとは距離をおく

時間を持て余していると、つい疑心暗鬼になって彼のSNSをチェックしたり、他の人のSNS をみて他人の充実した生活が羨ましくなってしまうこともあります。自分の気持ちが不安定な時ほど、刺激のある情報とは距離をおきましょう。それよりも、自宅で半身浴をしてリラックスする、軽い運動をする、好きな映画を見に行くなど、自分の気持ちがスッキリすることに目を向けて実行してみましょう。

片思いの「恋煩い」におすすめの直し方とは?

好きな人に振り向いてもらえない、好きな人にどう思われているか気になる… そんな片思いの方は、気づいたら「恋煩い」になっていたということも珍しくありません。おすすめの直し方をみていきましょう。

(c)Shutterstock.com

1:自分磨きをする

自分に自信が持てなくて告白する勇気がない、そんなときには自分磨きをしてみましょう。自分にあったヘアスタイルやメイクを研究したり、ジムにいって引き締まった体を目指してみたり、仕事のスキルを身につけるなどがおすすめです。自分に自信が持つことができれば、過度に相手の態度を気にしたり、嫌われていないかオドオドすることもなくなるかもしれません。

2:生活のリズムを整える

好きな人のことを考えすぎて眠れない、食欲もない方は、生活のリズムが崩れていることも考えられます。夜遅くまで気になる人のSNSをチェックしていたり、他のことに興味がなくなって外へ出かける回数が減ったり、睡眠不足や運動不足になりがちです。自分の生活を客観的にみて、なるべく規則正しい生活に戻しましょう。

最後に

(c)Shutterstock.com

好きな気持ちが強いがゆえにかかってしまう「恋煩い」。恋愛はときに自分の思い通りにならないこともあるので、もどかしい気持ちになりますよね。せっかくの素敵な恋愛も、自分の体調や心のバランスを崩してしまってはもったいないもの。思い悩んだ時ほど、友達に相談したり、自分磨きをするなど前向きな方法でリフレッシュしてみましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.07

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature