ゆっくり過ごす日に試したい【おさかなのソーセージ】簡単レシピ3選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. ゆっくり過ごす日に試したい【おさかなのソーセージ】簡単レシピ3選

LIFESTYLE

2022.01.06

ゆっくり過ごす日に試したい【おさかなのソーセージ】簡単レシピ3選

おうち時間のお供にぴったり♡ ニッスイと日本ホームパーティー協会が協働で開発した、「おさかなのソーセージ」アレンジレシピを紹介します。

一度食べるとハマるかも!?【おさかなのソーセージ】アレンジレシピ

仕事の日はバタバタと忙しい……。だからこそ、お休みの日はおうちでのんびりしたい

今回は、そんなおうち時間をより充実させる、ニッスイ日本ホームパーティー協会が協働で開発した、「おさかなのソーセージ」アレンジレシピをピックアップ!

◆カリカリ! おさかなのソーセージのヤンニョム風

「おさかなのソーセージ」をカリカリ食感のフライドポテト状にして、甘辛い韓国風ソースと楽しみましょう。韓国風ソースが「おさかなのソーセージ」にマッチ。ポリ袋とフライパン一つで、15分で完成!

【材料(2人分)】
おさかなのソーセージ:2本
ごま油:大さじ1
片栗粉:小さじ2
ごま:小さじ1

<A>
水:大さじ2
砂糖:大さじ1
コチュジャン:大さじ1
みりん:大さじ1
しょうゆ:大さじ1
ケチャップ:大さじ1
粉唐辛子:小さじ1(※1)
※1:辛い物が好きな人は粉唐辛子をカイエンペッパーに変えて、苦手な人は粉唐辛子が無くてもOK。

【作り方】調理時間:15分

1. 「おさかなのソーセージ」を5mm角のスティック状に切る。

2.[1]の「おさかなのソーセージ」を片栗粉と一緒にポリ袋に入れ、空気を含ませシャカシャカ振る。

3. 大きめのフライパン(※2)に、ごま油を中火で熱し、[2]を混ぜながら炒める。
※2:直径28センチ以上が油が均等にいきわたりやすい

4. 水分が抜けて、混ぜる時にカラカラ音がするようになってから、追加で3分炒めて、キッチンペーパーにあげる。

5.[A]をすべてフライパンに入れ、弱火で加熱する。ソース状になったら火を止める。

6.[5]にごまをふりかけたら完成。盛り付け方に合わせて、ソースをかけたり、混ぜたりしても◎。

◆イタリア風おさかなのソーセージのライスサラダ

イタリアでコース料理の最初の一皿として出てくるメニューの「ライスサラダ」をアレンジ。冷蔵庫にある野菜調味料で簡単に作れます。細かくカットした彩り豊かな野菜や「おさかなのソーセージ」で華やかな見た目に。

【材料(お米1合分)】
おさかなのソーセージ:2本
米:1合(150g)
玉ねぎ:1/2個
人参:1/2個
黄パプリカ:1/2個
ズッキーニ:1/2本
ミントの葉:適量

<A>
EXVオリーブオイル:大さじ3
白ワインビネガー:大さじ3
塩:小さじ1/2(お米を茹でる際には別途必要)
粗挽き黒こしょう:適量

【作り方】調理時間:25分

1. 「おさかなのソーセージ」と野菜を5mm角の角切りにする。

2. 大きめの鍋にお湯を沸かし、塩を加えたら(水の量の1%目安)お米を入れ、弱火で時々混ぜながら8分茹でる。

3.[2]の鍋にカットした玉ねぎ、人参、黄パプリカを加え、追加で4分茹でる。

4. 茹で上がった[3]をさっと水洗いし、ザルで水を切った後、熱いうちに「おさかなのソーセージ」、ズッキーニを加える。

5.[A]で味を調え、ミントを手でちぎって加える。

6. ライスサラダを盛り付け、お好みでミントや型抜きした「おさかなのソーセージ」、野菜等をトッピングして完成。
※トッピングは分量外

◆おさかなのソーセージとカラフル野菜のゼリー寄せ

カラフルな野菜と「おさかなのソーセージ」を、和風だしをきかせたゼリー液で冷やし固めた一品。細かくカットした材料を器に入れ、ゼリー液を注いで冷やすだけで出来上がり。野菜がしっかり摂れるのも魅力。

【材料(4人分)】
おさかなのソーセージ:1本
プチトマト:6個
オクラ:2本
ヤングコーン(茹でてあるもの):2本
水:150ml
白だし:小さじ1
ゼラチン:3g
ディル:適宜(もしあれば)

【作り方】調理時間:15分 ※冷やす時間は除く

1. 「おさかなのソーセージ」は輪切りにし、型抜きしておく。

2. プチトマトは1/4、オクラとヤングコーンは輪切りにしてグラスに入れる。

3. 沸騰させた水を容器に入れ、白だし、ゼラチンを入れてよくかき混ぜ粗熱を取る。

4. 具材をグラスにすべて入れ、[3]のゼラチン液を注ぐ。

5. 冷蔵庫で約30分間、冷やし固める。

6. 上にディルを盛り付けて完成。

簡単かつ美味しそう〜♡ おうち時間がますます楽しい時間に…♪

情報提供/ニッスイ


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature