「まさか横取り!?」私が気になっている男性と女友達がキスをしたと言われ…<働く女性のお悩み相談室#74> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. お悩み相談室
  4. 「まさか横取り!?」私が気になっている男性と女友達がキスをしたと言われ…<働く女性のお悩み相談室#74>

LOVE

2021.11.27

「まさか横取り!?」私が気になっている男性と女友達がキスをしたと言われ…<働く女性のお悩み相談室#74>

「女友達を合コンに誘ったら、私が気になっていた先輩とキスをしてデートもしてた… モヤモヤする」行き場をなくしたお悩み相談に作家・安本由佳が答えます。

ライター・安本由佳が悩める女性の人生にアドバイス♡<働く女性のお悩み相談室#74>

前回記事『不倫夫と別居2年… 離婚を引き延ばして多額の慰謝料をもらうべき?<働く女性のお悩み相談室#73>

こんにちは、ライター・安本由佳です。私のInstagramに届いた、お悩みの中からぜひ皆さんと共有したい内容をピックアップ。一緒に答えを探していきます。

今回みなさんと一緒に考えたいお悩みはこちら!

好意ある男性と女友達を引き合わせたのが間違いだった

(c)Shutterstock.com

お悩み:会社の先輩(33歳)と合コンすることになり友人(31歳)を誘ったら「帰り道にキスされて後日デートもした」と報告を受けました。私(29歳)も、好きとまではいかないものの先輩が気になっていたのに…。私と先輩は同郷で、通じ合うものがあると感じていました。自分勝手とわかっていますが、このまま二人が付き合ったらと思うとモヤモヤが止まりません。

相談者さん自身も後悔していると思いますが…… 少なからず好意のある男性に女友達を引き合わせたのがそもそもの間違いでしたね。

合コンは男女の出会いの場です。女友達が先輩に惹かれることも、先輩が女友達を誘うことも、事前にじゅうぶん予測できた。

相談者さんと先輩は同郷で絆を感じていたがゆえに「まさか自分を差し置いて…」と考えたのかもしれません。しかしながら男性は新しい女性が好き。既に知った顔より新規の女性に関心が向くものです。

先輩から合コンに誘われ、どうしても女友達を呼ぶ必要があったのなら、彼女に対し事前に抜かりなくネゴしておくべきでした。「実は先輩のことが気になっているから、もし彼から誘われても相手にしないでね」と。

ただ、ここまでしておいたとしても思い通りにならない場合も…… なので、やはり最初から引き合わせないのが正解です。

ミスしたのは自分。いったん静かに様子を見よう

(c)Shutterstock.com

当然ながら、先輩と女友達がキスしてもデートしても誰も何も悪くありません。モヤモヤしてもイライラしても、すべては自分がミスしたせいだと受け止めましょう。

不快を露わにしてしまったら相談者さんが損をします。このあと二人がどうなるかわかりませんが、いい雰囲気の間はいったん静かに様子を見るしかありません。

しかし相応の時が経っても先輩と友人が恋人関係に発展しなかったときには…… 今度こそ後悔しないよう行動に出てはどうでしょうか。

今回の出来事で、相談者さんは自分の気持ちに気づくことができました。だったら失敗をプラスに捉え、また誰かに横取りされてモヤモヤする前に自分から動くことをお勧めします。

もう合コンに逃げず、何でもいいから理由を作り二人で会う約束をして、先輩に好意を伝えてください。

* * *

お悩み相談は、現在もInstagramのストーリーズで受け付けています(匿名も可能)。真剣な相談内容には、種類を問わず可能な限りすべて答えます。

▶︎安本由佳 Instagram

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター 安本由佳

慶應義塾大学法学部法律学科卒
化粧品メーカー広報、損害保険会社IT部門で勤務したのちフリーランスへ。
2015年に軽井沢に住まいを移し、ホテルやカフェのPRに従事するほか、軽井沢暮らしを紹介するコラムを連載中。2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて執筆。2020年10月15日 講談社文庫より初書籍「不機嫌な婚活」発売。現在Amazonにて販売中


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature