家庭菜園初心者はこれ見て! 収穫まで成功させるためチェックしたい3つのポイント | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 家庭菜園初心者はこれ見て! 収穫まで成功させるためチェックしたい3つのポイント

LIFESTYLE

2021.11.04

家庭菜園初心者はこれ見て! 収穫まで成功させるためチェックしたい3つのポイント

家庭菜園をはじめたいけど何が何だか… という方でも大丈夫! ちょっとしたポイントさえおさえれば、初心者でも簡単に収穫までたどり着くことができます。家庭菜園をはじめる時の3つのポイントを一級造園施工管理技士・二級土木施工管理技士の髙木阿久斗が紹介。

一級造園施工管理技士・二級土木施工管理技士 髙木阿久斗

家庭菜園してみたい。でも何からはじめたらいい?

家庭菜園で収穫した野菜は特に美味しく感じます。何より、植物がすくすく育っていく様子は見ていてとても楽しいですよね。

しかしテキトーに育てても、種が発芽しなかったり、実がならなかったりと上手くいかないことも。それに前準備が大変だったり、植物を枯らしてしまった経験があったりするとなかなか手を出しにくいですよね。

おさえるべき3つのポイント

(c)Shutterstock.com

インターネットで調べると、家庭菜園をはじめとしたガーデニングの情報がたくさん出てきます。情報量が多すぎて逆になにをしていいかわからない! といった声も。

確かに、家庭菜園に詳しい人がオススメすることはどれも良い事ばかりなのですが、適切に行わないと植物の生育を悪くしてしまうこともあります。そこで、家庭菜園の収穫までをゴールと考えて、どのようにはじめたらいいかを3つにまとめました。

1. 丈夫な良い苗を買う

熟練者になると弱い苗でもすくすくと育てることができますが、家庭菜園の初心者こそ丈夫な良い苗を育てるべきです。良い苗は茎が太く丈夫であることが一見してわかるのですが、慣れていないとなかなか見分けるのは難しいと思います。

そこでオススメしたいのは、まずは「ブランド苗」を育てるということです。

やはり、実績がある苗メーカーの苗は品質が安定していて良い苗であることが多いです。また、園芸専門店で販売されている苗も品質が良いです。苗をメインで販売しているので、仕入れには力を入れていて管理も行き届いています。

店舗を訪れれば店員さんからオススメの苗や仕入れの状況なども聞くことができるでしょう。

2. 栄養が充分な培養土に植え付ける

家庭菜園を始める前準備として土や肥料の配合について書かれている記事をよく目にします。しかし、土の配合を間違えたり、肥料や活力剤を過剰に与えてしまったりするとかえって苗の生育を悪くしてしまいます。

家庭菜園に何度かトライしてその楽しさを味わうまでは「培養土」を使って苗を育てることをオススメします。

培養土とは、色んな野菜や観葉植物ごとに適切に成分が配合された土のことで、対象の植物の生育を促進する効果が期待できます。慣れないうちは野菜用の培養土を使って準備を簡単に済ませましょう!

\オススメアイテムはこちら/

▲お花郵便.com「顆粒HB-101入り培養土

3. 管理がしやすい鉢やプランターで育てる

地植えではなくプランターで野菜を育てれば管理がしやすいです。

鉢やプランターを用意して、水はけを良くするための「底石」を数センチ敷き、培養土を入れて、苗をグッと植え付ければ準備完了です! あとはちゃんと水やりをするだけ! 気候が悪くなっても室内に避難させることができるので安心です。

\オススメアイテムはこちら/

▲お花郵便.com「寄せ植え・家庭菜園ビギナーセット(5L)

これからの家庭菜園にオススメの野菜

11月以降で育てられる野菜は、白菜などの葉菜類大根などの根菜類が多いです。葉菜は病害虫の被害を受けやすく、また根菜類も土の中で育つので生育の状況が分かりにくく中級者向けと言えます。

そこで、気軽に楽しめるといった点で今の季節は「イチゴ」をオススメします。鉢やプランターでも育てられるので、マンションのベランダなどのちょっとしたスペースでも家庭菜園が楽しめます。

\オススメアイテムはこちら/

▲お花郵便.com「イチゴ苗 鉢植えセット

また、すぐに収穫したい! という方には「ベビーリーフ」や「ラディッシュ」もオススメです。ベビーリーフは種から育てることが多いですが、今の時期からだと2~5日程度で芽が出て、3、4週間ほどで収穫できます。基本のビギナーセットを活用して、まずは色々な野菜に挑戦してみましょう!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

一級造園施工管理技士・二級土木施工管理技士 髙木阿久斗

株式会社プランテリア 代表取締役

2018年、同志社大学大学院理工学研究科応用化学専攻博士課程(後期課程)修了。同年、株式会社プランテリア代表取締役に就任。

幼い頃から植物の育成に深い興味を持ち、特に家庭菜園やサボテンをはじめとした多肉植物の育成には詳しい。

植物の店舗販売やネット販売(お花郵便.com、お花のサブスク)、造園・外構工事を手がける。

Instagram
Facebook
LINE


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature