魅力的な「芯が強い」女性になりたい! 共通する特徴やモテる理由、憧れの性格になる方法を解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 魅力的な「芯が強い」女性になりたい! 共通する特徴やモテる理由、憧れの性格になる方法を解説

WORK

2021.10.18

魅力的な「芯が強い」女性になりたい! 共通する特徴やモテる理由、憧れの性格になる方法を解説

「芯が強い」女性は、ブレることのない確固たる自分の意思を持っていてカッコイイですよね。恋愛にも一途で真っすぐ、仕事面でもバリバリで尊敬される、魅力的な「芯が強い」女性になるにはどうすればいいのでしょうか。ここでは、「芯が強い」女性に共通する特徴やモテる理由、なるための方法について紹介していきます。

【目次】
「芯が強い」とはどんな意味?
「芯が強い」って褒め言葉?
「芯が強い」女性の特徴とは?
「芯が強い」女性がモテる理由とは?
魅力的な「芯が強い」女性になる方法
最後に

「芯が強い」とはどんな意味?

「芯が強い」という言葉は、日常ではあまり頻繁に使う言葉ではありませんが、人の性格や個性を表すときに便利な言葉ですよね。そもそも「芯が強い」には、どのような意味があるのでしょうか? 解説をしていきます。

(c)Shutterstock.com

意味

「芯(しん)が強い」とは、「外見上は頼りなく見えても、しっかりとした意思を持っていること。妥協をしないこと」を意味する言葉です。周りの人の意見に左右されず、筋の通った性格の人のことを、「あの人は、芯が強い人だ」と言ったりしますよね。

ちなみに、辞書で「芯」という漢字は、「物事の中心」を表します。そのため「芯が強い」は、「中身(中心)がしっかりとしている」という意味を持つ言葉であるといえるでしょう。

英語

英語で相手に「芯が強い」ことを伝えたい場合、「強い精神力」という意味を持つ、「strong mentally」を使うといいでしょう。会話の中では、「She has a strong mentally」(彼女は強い精神力を持っている)というような使い方ができますよ。また、同じ意味を持つ言葉として「tough mentally」(タフな精神力)があります。

「芯が強い」って褒め言葉?

(c)Shutterstock.com

「芯が強い」って褒め言葉? と疑問に思ったことはありませんか? ブレない意思を持つ性格を表す言葉であるため、かえって「芯が強い人=頑固」というようなイメージを持っている方も多いかもしれません。

しかしながら、先述したように「芯が強い」とは、「見た目はか弱そうだけど、内面はたくましい」という意味があります。そのため、もし相手から「芯が強い!」と言われた場合は、あなたの精神力の強さを褒めていると考えていいかもしれませんね。

ただし、使う場面や言い方、伝える相手によって言葉のもつニュアンスは変わるもの。相手によってはネガティブな意味に受け取られる可能性もあるため、使う時は配慮したいですね。

「芯が強い」女性の特徴とは?

精神的に自立した女性に、憧れる方も多いのではないでしょうか? 「芯が強い」女性になりたい方のために、まずは共通する特徴から紹介します!

(c)Shutterstock.com

1:自分のポリシーを持っている

「芯が強い」女性は、ファッションやライフスタイルなど、あらゆることに対して、「私はこう思う」というポリシーを持っています。何かを選択する時は、「自分はどういう生き方がしたいのか」「自分が心地いいか」ということを基準にして考えます。ネットの情報や他人の意見を鵜呑みにするのではなく、まずは、「自分自身がどうしたいのか」という軸を持っている姿は、素敵ですよね。

2:前向きでボジティブ思考

何事にも前向きで、明るい性格であることも「芯が強い」女性の特徴。笑顔とポジティブな考え方で、周りの雰囲気も明るくします。常に全力で物事に取り組む姿を見て、「自分も頑張ろう」と思う人も多いはず。自分のことだけでなく、周りの人のことも元気づけて引っ張っていける人が、素敵な「芯が強い」女性であるといえますね。

3:ひとりの時間も大切にする

「芯が強い」女性は、ひとりの時間も大切にします。落ち着いて読書をしたり、資格の勉強をしたり、たまには、自分の夢や目標を振り返って考えてみたり…。自分を磨くためには、誰かと一緒ではない時間も必要です。自分と向き合って努力した時間が、揺るぎのない自信や価値観につながっているのかもしれませんね。

「芯が強い」女性がモテる理由とは?

恋にも仕事にも積極的な「芯が強い」女性。恋愛面では、どのような傾向があるのでしょうか? 一緒にみていきましょう。

(c)Shutterstock.com

1:恋愛に一途で真っ直ぐ

「芯が強い」女性は、恋愛にも真っ直ぐ! 好きになった相手には、自分からストレートに好意を伝えます。一度「この人の彼女になる」と決めたら、他の男性になびくことはありません。嬉しい、楽しいという感情も素直に表現するので、付き合ったら楽しい女性が多いかもしれません。恋愛に対して積極的なタイプが多いでしょう。

2:頼りになるパートナーになれる

もし、付き合っている人が落ち込んでいたらあなたはどうしますか? 「芯が強い」女性は、親しい間柄でも言い出しづらいようなことも、勇気を持って相手のためにアドバイスをしたり、背中を叩いて明るく励ましてくれます。そのような姿が「頼りになる」と、改めて彼女を惚れ直すきっかけになるのかもしれません。人間的にも尊敬できるパートナーになる女性が多いでしょう。

3:か弱い姿にギャップを感じる

普段はバリバリ仕事をしたり、周囲の雰囲気を明るくしている「芯が強い」女性。ですが、そんな彼女もたまには、ふっと弱音を吐いたり、落ち込むこともあります。普段見せない意外な一面に、女性らしさを感じる男性も多いでしょう。いつもと違う姿にギャップを感じて、つい自分が守ってあげたくなるのかもしれませんね。

魅力的な「芯が強い」女性になる方法

仕事でも恋愛でも頼りになり、尊敬される「芯が強い」女性。そんな素敵な女性になるには、どうしたらいいのでしょうか? おすすめの方法をみていきましょう!

(c)Shutterstock.com

1:目標を持って行動する

誰でも、いきなり確固たる意思を持つことは難しいものですよね。「芯の強い」女性になりたいなら、まずは目標を決めてみましょう。仕事や趣味、サークル活動など、なんでも構いません。「将来はこうなる!」という具体的な目標を定めることで、日々の行動も変わってくるでしょう。目標に向かって努力することで自信が生まれ、性格も良い方向に変わるかもしれません。

2:自分で考えて意見を伝える習慣をつける

自分の意見を伝えるのが苦手、周りの意見に左右されてしまうという人もいますよね。そんな人は、まずは自分で考えて、意見を出す習慣をつけてみて。日常の中で体験したことに対して自分はどう感じたのか、どうしたかったのかを考えてみましょう。そして、言葉に出して伝える練習も必要です。自分の頭で考える習慣を身につけることで、しっかりとした自分の意見や価値観が生まれるはずです。

3:自分の長所・短所を受け入れる

「芯の強さ」とは、「精神性の高さ」であるともいえます。そのため、虚勢を張って「デキる自分」を装うことは、本当の意味での「芯の強さ」ではありません。自分の弱さや不得意なことを理解して受け入れることが、本当の意味での「芯の強さ」をはぐくむきっかけになるのかもしれません。まずは、自分の至らない部分を、素直に認めることから始めてみましょう。

最後に

(c)Shutterstock.com

「芯が強い」女性の特徴やモテる理由、憧れの性格になる方法はお分かりいただけましたか? 元々の気質のように見える「芯が強い」性格も、実は日々の努力によって身につけたものなのかもしれませんね。本記事で紹介したおすすめの方法を実践して、あなたも魅力的な「芯が強い」女性を目指してみてはいかがでしょうか?

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature