「商店・レストラン・会社などの客」」は英語で「customer」or「visitor」?【伝わる英会話講座】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「商店・レストラン・会社などの客」」は英語で「customer」or「visitor」?【伝わる英会話講座】

WORK

2021.09.29

「商店・レストラン・会社などの客」」は英語で「customer」or「visitor」?【伝わる英会話講座】

正しい英語を使うために! 英語のクイズに挑戦しましょう。今回は、「(商店・レストラン・会社などの)客」。

「(商店・レストラン・会社などの)客」を英語で書いてみよう

海外に暮らす友人が、念願のレストランを開業するとのこと。お祝いの手紙を英語で書くことにしました。文中で使う「(商店・レストラン・会社などの)客」という単語を英語で正しく書ける自信はありますか?

customer」と「visitor」なら、どちらが正しいと思いますか。

【問題】
「(商店・レストラン・会社などの)客」を英語で書くとどっち?

1. customer

2. visitor

正解は?

(c)Shutterstock.com

1. customer

customerは、商店や会社の「顧客」という意味です。visitor「個人のお客」という意味で、She had three visitors yesterday.(彼女はきのう来客が3人あった)のように使います。「訪問客、見舞客、泊まり客、観光客」などの意味でも使われます。

★Oggi.jpでは毎日朝6時に言葉クイズを更新中です。毎日チェックして言葉の達人になりましょう!
他の言葉クイズにもチャレンジしてみませんか? 記事一覧はこちら

【もっと英語の達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ「大人のためのやり直し英語練習帳


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature