Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 体験時に迷う【ホットヨガ向けウェアの選び方】Tシャツ&スウェットでもいい?

FASHION

2021.11.05

体験時に迷う【ホットヨガ向けウェアの選び方】Tシャツ&スウェットでもいい?

「何を着れば効果的?」「どうしてみんな下着風なの?」「Tシャツじゃダメ?」… 初めてのホットヨガ体験。レッスン着・ウェア選びに悩みますよね。ホットヨガのメリットは、いい汗をかいて体をほぐせること。その妨げにならないウェア選びがポイントです。人気ブランドのランキングも紹介。手軽なユニクロやGUもおすすめです◎

【目次】
【いい汗】をかいて美容と健康を目指す!
【トップス】やっぱりブラトップがラクチン
【ボトム】一番ラクチンで人気のパンツ
【人気ブランド】ランキングでチェック!

【いい汗】をかいて美容と健康を目指す!

【1】いい汗とは?

“いい汗”は、キレイと健康のバロメーター。

教えてくれたのは… 五味常明先生
(五味クリニック院長。汗やにおいのエキスパートとして著名)

・急にドッと汗をかく
・滝のようにダラダラと汗をかく
・ベタベタしてニオう汗

上記はすべてNGな汗です。いい汗をかけない人が、働くアラサー世代に急増中! “いい汗”はサラサラでにおわない上、美容にもいいんです。

ホットヨガのように、身体の芯からじわじわと温めるのがおすすめ。脳からの指令で全身の汗腺が機能して、サラサラのいい汗をかくことができます。

汗をかかない環境で過ごすことが多い人は意識して取り入れましょう。熱めのお湯(43~44度)に手足だけを10~15分つける『手足高温浴』もおすすめです。

【いい汗】をかくための4つのトレーニング

【2】いい汗を妨げないウェア選び

いい汗を妨げないウェア選び

軽装で動きやすい服が理想ですが、無難そうなTシャツは、汗を吸い取ると重くなって動きにくくなります。当然、下着も汗でびっしょりに。

特に決まりはないとはいえ、奇抜なウェアは気が引けるし、浮くのも避けたいですよね。“いい汗”をかくためには、しっかり動けることが必須。動きながらストレスになるような服を避けて、トレーニング効果を高めましょう。

【3】ホットヨガでストレスを感じる服

・逆さの体勢になったときに服がまくれ上がる
・下着が見えていないか気になる
・汗を吸うと重みが出る
・伸縮性がなく動きにくい
・ダボッとした服は動きの妨げになる

このことを踏まえて、ウェア選びのポイントを紹介していきます。

脇や背中のはみ肉が目立たず、今っぽいTシャツの正解

【4】理想的なホットヨガのウェア

・ブラトップ
・タイトなシルエット
・速乾性素材

理想的なホットヨガのウェア

ヨガの効果を高めるためにも、“いい汗”をかくためにも、動き・ポーズに集中できることが理想です。慣れてくると、服装も髪型も一切気にならないスタイルで、レッスンしたいと思うようになるでしょう。

今年はアシックスの新コレクションがアツい!

【トップス】やっぱりブラトップがラクチン

【1】スポーツブラ

Tシャツよりもバッグの中でかさばりません。

スポーツブラ

ホットヨガはブラジャーも汗で濡れてしまうので、スポーツブラ等で行うのがおすすめです。下着見えも気にならず、胸があらわになるのも防いでくれます。

スポーツのときに絶対【スポブラ】をつけるべき理由

【2】スポーツブラタンクトップ

「お腹を見せたくないな」…という人は、タンクトップタイプもおすすめ。

スポーツブラタンクトップ

体にフィットするデザインなら、まくれ上がる心配もありません。スポーツブラタンクトップはGUにもラインナップ。

【GU】ブラトップ! 即コーデに取り入れたい優秀インナー

【3】ブラタンクトップ

ブラタンクトップ

ユニクロのエアリズムブラタンクトップもおすすめ。

梅雨対策コーディネートなら、ジメジメ通勤も快適♡

【ボトム】一番ラクチンで人気のパンツ

【1】レギンスでOK

レギンスでOK

キャミブラトップ×レギンス。レギンスがシンプルで動きやすくておすすめ。速乾性のある薄手の素材を選びましょう。

寝る前にまずは5分! 家トレで悩みを解決

【2】おしゃれを楽しんでみる

おしゃれを楽しんでみる

▲タンクトップ(suria)×レギンス(NIKE)

おしゃれを楽しんでみる

ウェアコーデを楽しむと、ヨガへのモチベーションがぐっと高まる。

ヨガウェアがオシャレで着心地抜群です!

【3】体の変化が確認できる

体の変化が確認できる

肌見せをすることで気を引き締めることができたり、ボディラインの変化もチェックできる。

スキマ時間にお尻ストレッチ! 骨盤の歪みにも期待大

【4】個性を取り入れてみる

個性を取り入れてみる

地味になりがちなウェアは、デザイン性をプラスしてアクセントに。

モチベアップなウェアと家トレで7キロ痩せ!?

【人気ブランド】ランキングでチェック!

【第1位】ナイキ

【第1位】ナイキ

Oggiアワード2019年(ヨガ・フィットネスウェア部門)第1位

スポーツブランドといえばNIKE。動きやすくおしゃれ。

愛用のフィットネスウェアは? ブランドランキング

【第2位】ユニクロ

【第2位】ユニクロ

Oggiアワード2019年(ヨガ・フィットネスウェア部門)第2位

スポーツに適したラインナップにも注目のユニクロ。手軽に揃えられるのも魅力。

アンダーウェアはUNIQLO一択!

【第3位】ルルレモン

【第3位】ルルレモン

Oggiアワード2019年(ヨガ・フィットネスウェア部門)第3位

カナダ発のヨガブランドルルレモン。シックなデザインも華やかなデザインも充実していて、女性に人気。

お買い得なヨガウェアをハワイのターゲットで発見!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature