Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 女子欲ハワイ
  4. お買い得なヨガウェアをハワイのターゲットで発見!【女子欲ハワイ75】

LIFESTYLE

2018.09.30

お買い得なヨガウェアをハワイのターゲットで発見!【女子欲ハワイ75】

スポーツウェアをあれこれチェック♪ レポートします。ハワイ(オアフ島ワイキキ)と東京、ふたつの都市に自宅をもち、旦那さんと行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイするエディター武田麻衣子のハワイライフから。

日本で買えない色柄が揃うハワイのフィットネスウェア♪

体育の秋、スポーツの秋! 体を動かしたい気分ですね♪

私が通っているスポーツジムにはレンタルのジムウェアが常備されていて、手ぶらで行ける! という利点と、全員同じ着こなしになってしまうという欠点が。でも、ときどき行くホットヨガでは、自前でおしゃれができるのが楽しみ。

大量の汗をかくのが心地よいホットヨガ。始めた頃はグレーやネイビーの定番カラーで控えめにしていたけれど、慣れてくると華やかなエナジーカラーを試したくなってきて…。

でも、探すとこれが意外とない! お洋服もそうですが、カラフルなものって海外で探す方が素敵なものをいっぱい見つけられますね。ハワイにもスポーツウェアやヨガウェアはあちこちで展開されています。おすすめもあれこれ!

■ファブレティクス

インターナショナルマーケットプレイスにオープンしたのは、女優のケイト・ハドソンがプロデュースしているワークアウトブランド「ファブレティクス」

女らしさがディテールに漂うデザインやカラーリングがおしゃれ。水着やランウェアも豊富なので見ていて楽しい!

ファブレティクスケイト・ハドソン

▲ケイト・ハドソン、ママになってもキュート♡

■ルルレモン

人気の高いカナダ発のヨガブランド「ルルレモン」の直営店はアラモアナショッピングセンターとワイキキビジネスプラザにあります。

大人っぽくシックなカラーリングがハイセンス! とはいえ、中にはブルーやピンクなど華やぎのある色も。ストレッチが効いていて丈夫な素材感なので、ガシガシ洗っても安心です。

普段から着られるようなアウターも豊富なので、アスレジャー人気の昨今、タウンウェアとしても活躍するアイテムがいっぱい。

ルルレモン

■リリーロータス

ハワイで生まれたヨガウェアブランド「リリーロータス」はカイムキにあります。インドをテーマにしたエキゾチックなプリントやホットカラーが揃うことで世界中にファン多数。Tシャツや小物も可愛いのでお土産にも。

リリーロータス

■JOY LAB

そして、私が今回見つけたヒットは、なんとターゲットのフィットネスウェア、「JOY LAB」!

JOY LAB

元気いっぱいのカラフルさにすっかり目がハート。カラフルなのに、甘いわけでもリゾートタッチなわけでもなく、しかも、生地が薄手なのがホットヨガにベストマッチ。

さらにお値段が、さすがのターゲット。プリティです♡(正確な価格がわからなくなってしまいましたが、確かレギンスもブラトップも$20前後だったかと♪)ターゲットのすごさに驚愕です。

レギンス・ブラトップレギンス・ブラトップ

お気に入りウェアがあればヤル気も上がる!

運動は、運を動かす、という意味もあるそうですよー。汗をかいてすっきりして、健康的に運気アップを目指すのだ♡

ハワイ

初出:しごとなでしこ

武田麻衣子/Maiko Takeda ファッションエディター

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。以降、Oggi、Domani、Precious、和楽などで活躍。ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、3年前、ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram→@maikotakedaogawa


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.18

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature