Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 女子欲ハワイ
  4. 知ってたらハワイ通! ワイキキからすぐの穴場ジャズバーはお寿司も最高♡【女子欲ハワイ76】

LIFESTYLE

2018.10.10

知ってたらハワイ通! ワイキキからすぐの穴場ジャズバーはお寿司も最高♡【女子欲ハワイ76】

大人カップルにも女性同士にもおすすめの隠れ家バーをご紹介。日本人オーナーのお店で素敵なジャズナイトが過ごせます。ハワイ(オアフ島ワイキキ)と東京に自宅をもち、旦那さんとデュアルライフをエンジョイするエディター武田麻衣子のハワイライフから。

まだホテルに帰りたくない夜に隠れ家でライブを楽しんで♡

音楽に満たされる夜は幸せ。ライブなら特に♪

ハワイの開放的な夜にお似合いのジャズライブが聞ける隠れ家バー「JAZZ MINDS HONOLULU」はローカルの方々に大人気のお店。日本からのツーリストはほぼ皆無です。

JAZZ MINDS HONOLULU

場所は、コンベンションセンター近く。アラモアナホテルの裏手、カピオラニBlvd.沿いで24Hour Fitness向かい側にあります。アラモアナS.C.からなら徒歩3分程度の位置。

バーが隣接しているやや暗くて場末感ある場所(ごめん汗!)なので、初めて連れて行ってもらったときはちょっぴりビビりましたが、安心して♡

オーナーは日本人女性のまゆみさん。店長も日本人の山田さん。昔からあるお店が、オーナーチェンジで一昨年から変わりました。リニューアルをしたこともあり今や満員御礼の大人気店! 日本語も通じるので英語はちょっと苦手、でも夜遊びしたいなという人も安心です。

JAZZ MINDS HONOLULU 店内

人気の秘密は、毎日の日替わりライブが素敵なのはもちろんですが、なんといってもお食事やおつまみが美味しいこと。そして抜群の居心地の良さと安心感にあります。オーナーのまゆみさんはいつもオープンマインド! 初めての方ともすぐに打ち解ける楽しい方。

ハワイでジャズライブ! 楽しみ方は簡単♪

入り口でチャージ料金を支払って入店。大体$10前後。バンドによって変わるそう。

広い店内に入ってまず驚かされるのは、本格的なお寿司カウンターがあること!

お寿司カウンター

こちらの大将はなんと、かつてケアモクSt.で昭和の名士たちがこぞって通っていたハワイの有名店「寿司大亀」のご主人

vf

18時からオープンしているのでお寿司目当てにカウンターを陣取る方々も多数。もちろん、夜遅くに軽く巻き寿司などをつまみながらジャズを楽しむということもできるわけで、この自由な感じ、なんだかハワイっぽい楽しみ方です。

お寿司 餃子

そして、お寿司以外にも美味しいもの色々。めちゃくちゃメニューが豊富。餃子やアヒナチョス、フィッシュ&チップス、また、たこ焼きなどの日本っぽい前菜からブロッコリーサラダやカプレーゼ、ミネストローネなどのさっぱり系。

またがっつり派には、柚子胡椒ソースの鉄板リブアイステーキや、13種類もあるパスタ、それからポキ丼、グリーンカレー、和風カレーライス、とんこつラーメンまで。あ、スイーツ女子には、ティラミスやガトーショコラなどの甘味も♡ そしてそのすべてが驚きのレベルの高さ。

ペペロンチーノ

ペペロンチーノを頼んだらめちゃくちゃ本格的。しっかりアルデンテです。

早い時間からお食事をしながら長居するのもいいし、どこかでディナーを楽しんでからの2軒目使いにもばっちり。席数も多いので大勢でもカップルでも楽しめるお店。貴重です。

最大100名収容可能で貸切パーティもできるので、社員旅行中のパーティや結婚式の2次会にも! 日本語で希望を伝えたり打ち合わせできるのは助かりますよね。

ライブ

さてライブ。スタンダードジャズからポップチューンまで、さまざまなバンドが日替わりで登場。この日はレゲエ&モダンジャズ。

ジャズのリズムってどうしてこんなに背徳的というか、夜の奥深くに沈んで行く感じがあるのだろう。いつまでもここに座っていたくなる。

大切な人と音をシェアする心地よい喧騒の夜。なんとも幸せ♪ 気持ちいい! ライブスケジュールはHPをチェックしてね。

日曜日以外、毎晩18〜翌2時までオープン。ワイキキから徒歩10分ぐらいの場所ですがタクシーで行くのがおすすめです。帰りもワイキキエリアのホテル滞在の場合は、お店の方にお願いしてタクシーを呼んでもらってスマートに帰りましょう。

次回のハワイでぜひ行ってみてね!

初出:しごとなでしこ

武田麻衣子/Maiko Takeda ファッションエディター

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。以降、Oggi、Domani、Precious、和楽などで活躍。ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、2012年ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram→@maikotakedaogawa


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.19

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature