セフレに恋したアラサーたち! 結婚できる? できない? 恋の行方は… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. セフレに恋したアラサーたち! 結婚できる? できない? 恋の行方は…

LOVE

2021.09.12

セフレに恋したアラサーたち! 結婚できる? できない? 恋の行方は…

結婚を真剣に考える年齢になったアラサー女性たち。そんな時にセフレがいると「この人と結婚してもいいかも?」なんて勘違がおこるみたい!?〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

セフレに恋したアラサーOL

結局長くは続かない… セフレに恋をするのはご法度? 騙されセフレ、ダメダメセフレ、2人の女性が経験したセフレと結婚の話を紹介します。

◆お遊びに気づかなかった私がバカ! 杏子さん(仮名・30歳)の場合

(c)Shutterstock.com

地方から単身赴任してきたという妻子持ちの上司と不倫中だという杏子さん。しかし彼との関係は単なる独りよがりだった?

「数年前から真剣に婚活中だった私なのですが、このコロナ禍で出会いを求めて積極的に外に出られなくなり焦っていたんです。そんな中、今年の春から赴任してきた妻子持ちの上司の下で働くことに。

彼の大人の余裕や笑顔にやられ、こんな人が見つかればな… と羨望。急接近したのは喫煙ルームで話す機会が増えたあたりでした。最初は仕事の相談に乗ってくれたり婚活ができない状況を慰めてくれていたのですが、そのうち私のことも頼ってきてくれて赴任してきたばかりで都内に詳しくなかった彼を休日に案内するように。

タイプの男性だったこともあってすっかり彼にゾッコンになり、彼と本気で結婚したいと思い不倫関係になりました。頻繁に外へ出られない分、私のお家で手作り料理を振る舞って…、すっかり新妻気分だったなぁ。けれど彼は家族の話は絶対にしないし、お外デートは関係を持つ前に案内をした数回のみ。普段のお買い物や映画館に行ったりするデートは絶対にしてくれなかったんです。

それで先日私が『もう少しで付き合って半年になるね〜』と言ったら、彼が『えっ? 俺たち付き合ってないじゃん。体だけの関係って君も割り切ってるでしょ?』と言ったんですーーー!! 彼は完全にセフレとしての付き合いをしていた模様。

『あっ、そ、そうだよねぇ〜』なんてひきつった返事をしたけれど私の心は号泣。結婚願望があることを知っていた上で弄ばれていたんだ… と、その時ようやく目が覚めました。既婚者に恋をした私がバカでした」(杏子さん)

◆セフレ以上の関係希望で気づいた彼の弱点 希さん(仮名・33歳)の場合

(c)Shutterstock.com

アプリをきっかけに出会った好みのセフレくん。はじめは仕事の疲れを癒やすだけと割り切っていた希さんはだんだん彼との真剣交際を考えてみたものの…。

「最初からセフレ希望の出会いだったからルックス重視! まぁこうやってセフレ相手を探している女性もけっこういるみたいで。私も30歳あたりに彼とアプリで知り合ったんですよ。

彼ももちろんセフレ希望だったし、ルックスも満点! 日頃のストレス発散相手にはちょうどいいかな〜と思って関係を続けていました。もちろん食事くらいはするけれど、デートは一切ナシ! 住んでる家も知らない! 正直年齢もお互いアラサーくらいしかわからなければ、本名かも謎(笑) セフレってそんなもんじゃないですか?

とはいえ、私にも一応結婚願望があったから婚活パーティーにも参加。会場で色々な男性と話もしたんだけど、結婚したらこの人とセックスするのか〜って思ったら全く想像できない。。。

セックスの相性のいいセフレ彼氏のことを、無意識に体以上の関係を求めたいたみたいで。正直に、彼に相談したらとりあえずセックスなしでデートしてみよ! ってことに…。

でも、まずデート先のチョイスからダメダメ。エスコートも最悪。なんせ苛立ったのは超絶優柔不断! ベッドで良くてもデートセンスがなくてがっかり。彼に対して淡く恋してセフレを続けていた自分が悲しくなるくらい…。彼とのおよそ2年の関係は30歳を超えた婚活女にはイタく、無駄だったと感じる期間となりました」(希さん)

* * *

確かにセフレと交際、または結婚した! という話はあまり聞きませんよね。馴れ初めを聞かれたらどう答えるかも困りものだし、セックスの相性だけで選ぶのも考えものかもしれません。婚期を逃す原因にもなりかねないアラサーOLのセフレ話なのでした。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature