オリンピック期間中によく使われる「all eyes are on 〜」ってどういう意味?〈役立つ英語表現#10〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. オリンピック期間中によく使われる「all eyes are on 〜」ってどういう意味?〈役立つ英語表現#10〉

WORK

2021.07.31

オリンピック期間中によく使われる「all eyes are on 〜」ってどういう意味?〈役立つ英語表現#10〉

ハワイ在住ライター エリによる、役立つ英語表現。今回は、「all eyes are on」の意味から、使うシーンと使い方を紹介します。

アラサーライター エリ

「all eyes are on」の意味と使い方って?〈役立つ英語表現#10〉

世界中から注目されている東京オリンピック。オリンピックに関する英語のニュース記事を読んでいると、「all eyes are on〜」という表現をよく目にします。

all eyes are on〜」を直訳すると「全ての目は〜の上にある」となりますが、どんな意味だかわかりますか?

(c)Shutterstock.com

答えは「〜に注目が集まる、〜に全員が注目している」です

英語の辞書には「everyone is looking at[someone/something]」と記載されており、「誰もが[その人/事]に注目している」と言いたい時によく使われる表現です。onの後には名詞(注目されている人やこと)が入ります。

【例】
All eyes are on the Olympic Games as they move forward in Tokyo.
(東京で開催されているオリンピックが注目を集めています)

上記は実際にニュース記事で使われていたフレーズです。

All eyes are on 13-year-old gold medalist, Momiji Nishiya.
(13歳の金メダリスト、西矢椛選手に注目を集めています)

このようにonの後に活躍した選手やチーム名を入れた表現もよく目にします。

all eyes on[someone/something]との違いは?

(c)Shutterstock.com

また、似た表現で「all eyes on[someone/something]」と“areが無いバージョン”もあり、これは「〜に注目!」という命令形の表現になります。「All eyes on me!(注目!)」や「All eyes on the blackboard!(黒板に注目!)」のように、学校の先生が子供たちによく使うフレーズ。

因みに英語のニュース記事の見出しなんかでも「All eyes on ○○」というフレーズを見かけますが、見出しはareが省略されていることが多いです(大きく意味は変わりませんが参考までに!)。

* * *

いかがでしたか? ニュース記事から日常生活まで幅広く登場する「all eyes are on/all eyes on」。この機会にぜひ覚えてみてくださいね!

これまでの記事はこちら

TOP画像/(c)Denis Kuvaev/Shutterstock.com

アラサーライター エリ

ハワイ、ホノルル在住。現地マーケティング会社にてホテルや大手ショッピングモールなどのPRに従事した後、独立。現在はフリーランスとしてPRや翻訳業務に携わる。趣味はヨガとカイルアビーチでカヤック。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature