強みとしてアピールしたい!「好奇心旺盛」の意味とは? 特徴と活かし方、英語表現をご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 強みとしてアピールしたい!「好奇心旺盛」の意味とは? 特徴と活かし方、英語表現をご紹介

WORK

2021.07.15

強みとしてアピールしたい!「好奇心旺盛」の意味とは? 特徴と活かし方、英語表現をご紹介

まわりから「好奇心旺盛」と言われたことはありますか? 「好奇心旺盛」な人は、色々なことに対し興味や探求心があり、魅力的な長所ですよね。その長所を、ビジネスや日常生活においてどのように活かしたらよいのでしょうか。本記事では、「好奇心旺盛」の特徴や活かし方について解説します。

【目次】
「好奇心旺盛」の読み⽅と意味は?
「好奇心旺盛」な⼈の特徴とは?
「好奇心旺盛」を仕事や日常生活に活かすには?
英語表現はこちら
最後に

「好奇心旺盛」の読み⽅と意味は?

子ども、大人に関わらず、「好奇心旺盛」な人っていますよね。皆さんはどんな印象を受けますか? そもそも、「好奇心旺盛」って具体的にどういう人のこと? など、疑問を持つ方も多いかもしれません。本記事では、そんな「好奇心旺盛」の言葉の意味や、どんな特徴があるのか、また、それを活かすにはどんな方法があるのかを丁寧に解説していきます。ぜひ、参考になさってください。

読み⽅と意味

「好奇心旺盛」は、<こうきしんおうせい>と読みます。「好奇心」と「旺盛」という2つから成り立っている言葉です。「好奇心」とは、「珍しいことや未知のことなどに興味をもつ心、物好きな心」のことを指します。「好奇心が強い」などと使いますよね。

「旺盛」とは、「活動力が満ち溢れていること、盛んなこと」を意味します。食欲があり、たくさん食べることを「食欲旺盛」などといいますよね。「好奇心旺盛」もまた、好奇心が強く、色々なことに興味や関心がある様子を意味します。多方面に興味を持つということは、可能性や積極性につながりますので、ポジティブな言葉といえますね。

(c)Shutterstock.com

「好奇心旺盛」な⼈の特徴とは?

「好奇心旺盛」な人には、どんな特徴があるのでしょうか? 基本的にはポジティブな言葉になりますが、逆に短所となってしまうこともあるかも。次にその特徴について解説をしていきます。

1:知識が豊富

自分の知らないことや、興味があることに対する探求心が強いため、必然と知識が増えていきます。博識な人は、基本的には「好奇心旺盛」であることが前提なのかもしれません。

2:視野が広く、多様な価値観を持っている

たくさんの知識を持っているということは、視野の広い考え方を培い、多種多様な価値観を身につけることができます。「好奇心旺盛」な人は、自分の知らない世界を知りたいと思う人が多く、そういった興味から、考え方や価値観の違いを認められ、尊重し合うという意識を培っていけるのでしょうね。

3:人付き合いが上手

多種多様な価値観を認め合えると、人との付き合い方もぐっと楽になりますよね。「好奇心旺盛」な人は、そういった考え方ができる人が多いので、人付き合いが上手な方も多いです。自分の考え方や、偏った価値観に固執すると、他人とのコミュニケーションの妨げになることがあるので、気を付けましょう。

4:おせっかいと思われる場合も…。

「好奇心旺盛」な人は、色々なことに興味を惹かれてしまうため、場合によっては、相手から「おせっかい」や「余計なお世話」と思われてしまう場合があります。あなたもそういった経験はありませんか?

好奇心のあまり、他人のプライベートにまで首を突っ込んだり、詮索するようなことは控えた方がいいでしょう。また、関係者でもないのに、あれやこれや口を出したりすることも、相手から疎まれる原因になるかもしれません。

(c)Shutterstock.com

「好奇心旺盛」を、仕事や日常生活に活かすには?

ビジネスや日常生活において、「好奇心旺盛」であることを活かすにはどのようなポイントがあるのでしょうか? どのように活かしたら良いか、解説していきます。

1:行動力がある

探求心の強さから、本で情報収集をしたり、他の人から知見を得たりと、行動力がある点をアピールできます。他では誰も成し得なかったことや、未知の領域などへ臆することなくチャレンジできる精神は、仕事でも十二分にアピールできるポイントです。

2:クリエイティブな発想力

知識が豊富なことから、前例などを参考にしたりなどして、独自のアイデアを創造することができると、他者にも引けをとらない大きな強みになります。独創的なアイデアは、競合他社を一気に抜き去ることができたり、世の中に新しいサービス・概念を生み出したり、大きなインパクトを与える可能性があり、ビジネスにおいては強く求められる要素の一つです。

3:情報量が多く、コミュニケーション能力が高い

話題に事欠かない情報量は、対人とのコミュニケーションにも十分発揮できますので、これもアピールポイントの一つですね。どんな相手に対しても、柔軟で円滑なコミュニケーションが図れることは、ビジネスマンとして誇れる強みになります。

(c)Shutterstock.com

英語表現はこちら

最後に、「好奇心旺盛」を英語で表現する方法を解説。「好奇心」は英語で、“curious”といい、「好奇心旺盛な人」のことを、“curious person”と呼びます。また、別の言い方では、“a thirst for knowledge”も「好奇心旺盛」の英語表現です。“thirst”とは、「渇き」のことで、「知識の渇望」、つまり「好奇心旺盛」になるんですね。

・He is a curious person.
(彼は好奇心旺盛な人だ)

・My son is full of curiosity.
(わたしの息子は好奇心の塊だ)

・He has a thirst for knowledge.
(彼は好奇心が旺盛だ)

最後に

「好奇心旺盛」の言葉の意味や、特徴の解説はいかがでしたでしょうか? 「好奇心旺盛」という言葉は、色々なことに対し、興味や探求心があることにつながります。基本的にはポジティブな意味合いを持ち、長所として履歴書や面接での自己PRにも使えますね。

ですが、時としておせっかいと感じられてしまうことも。他人のプライベートに踏み込むようなことは、控えた方がいいです。場面に応じて、あなたの強みを活かしてみてください。本記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature