“理想の結婚相手像”はコロナ禍で変化! 今は一体どんな人が理想…? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. “理想の結婚相手像”はコロナ禍で変化! 今は一体どんな人が理想…?

LOVE

2021.05.18

“理想の結婚相手像”はコロナ禍で変化! 今は一体どんな人が理想…?

全国50店舗の直営結婚相談所を運営するZWEI(ツヴァイ)『理想の結婚相手像』に関するアンケート調査実施。婚活をはじめる前と後、またコロナ禍で理想の結婚相手像に変化が! 気になる結果は?

婚活をはじめたことで約5割の女性の『理想の結婚相手像』が変化!

業界最多となる全国50店舗の直営結婚相談所を運営する株式会社ZWEI(ツヴァイ)は、ツヴァイに在籍している会員協力のもと、『理想の結婚相手像』に関するアンケート調査実施。

調査結果から、婚活をはじめたことで約5割の女性の『理想の結婚相手像』に変化が生じたことが判明。また、新型コロナウイルスの影響でおうち時間が増加し、「一緒にいて楽しい人」や「気遣いができる人」が理想になったという回答も。

では、気になる検査結果を詳しく見ていきましょう!

婚活をはじめる前と後で理想の結婚相手像に変化はありましたか?

女性の約45%が「婚活をはじめる前と後で変化があった」と回答。一方、男性の約70%は「変化がない」と回答する結果に。

男女ともに30~34歳の年齢層が他の年齢層に比べて「変化があった」と回答した方の割合が多く、35歳以降の年齢層からは、「変化があった」という回答が徐々に少なくなっています。

◆婚活をはじめる前と後で理想の結婚相手像にどのような変化があったか教えてください。

・理想像がなかったが、婚活をはじめた後は、『性格が合う人』が理想像になった。(30代・女性)

・以前は見た目重視だったのが、一緒に過ごした時に自分らしくいられる人に変化した。(20代・女性)

・婚活前は少しでも条件の良い人と思っていたが、婚活後はお互いの趣味や相性、居心地の良さ、価値観等を考えるようになった。(50代・男性)

・今まではこうして欲しいといった希望が多かったが、嫌だなと思うことをしないで居てくれるだけでいいと思えるようになった。(30代・女性)

・容姿への優先順位が下がった。(40代・男性)

婚活をはじめることで『外見』や『条件』よりも、『相性』や『価値観』などを重視するようになる傾向にあることが判明。

婚活でのお相手(=結婚相手)探しを通して、自分自身を客観的に見つめ直すことで、細かい『条件』が緩和されると同時に、「結婚後をより具体的にイメージ」するようになるため、外見ではなく、『相性』『価値観』に目が向くようになるようです。

コロナ前後で理想の結婚相手像に変化はありましたか?

全体の約86%は「変化がない」と回答したものの、男性の約10%、女性の20%は「理想の結婚相手像に変化があった」と回答。年齢別で見ると、男性の35~39歳、女性の25~29歳が最も多く「変化があった」と回答する結果に。

◆コロナ前後で理想の結婚相手像にどのような変化があったか教えてください。

・以前はそんなに会わない関係でも良いと思っていたが、時間は有限なので一緒にいられる時間を取れて、楽しく過ごせる人が良いと思った。(20代・女性)

・相手への気遣いを重視するようになった。(40代・男性)

・何かがあった時に揺らがない信頼関係の大切さをより強く感じるようになった。(50代・女性)

・コロナで家にいる時間が増えたときに、自分から話をしない人はつらい。(30代・女性)

新型コロナウイルスの影響により、リモートワークや外出自粛などでおうち時間が増えた今、『一緒にいて楽しい』ことや、『気遣いができる』かどうかを重要視するようになったという声が上がっています。

【調査概要】
対象:ツヴァイ会員
期間:2021年4月9日~4月15日
方法:インターネット調査
件数:242件
引用:株式会社ZWEI調査


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature