誰もが惹かれる「雰囲気美人」になるには? 5つの特徴をご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 誰もが惹かれる「雰囲気美人」になるには? 5つの特徴をご紹介

WORK

2021.05.14

誰もが惹かれる「雰囲気美人」になるには? 5つの特徴をご紹介

「雰囲気美人」と聞いてどんな人を思い浮かべますか?「見た目は特別美人ではないけれど、なぜか魅力的…」そんな「雰囲気美人」は、多くの人から好かれる存在です。本記事では「雰囲気美人」の意味や特徴、そして「雰囲気美人」になるための方法についてご紹介します。

【目次】
「雰囲気美人」の意味とは?
「雰囲気美人」の芸能人
「雰囲気美人」の特徴
「雰囲気美人」になるには
最後に

「雰囲気美人」の意味とは?

(c)Shutterstock.com

「見た目は特別美人ではないけれど…」「なぜか綺麗で魅力的な雰囲気…」そんな特徴を持った「雰囲気美人」は、多くの人から好かれる存在です。今回は「雰囲気美人」の意味や特徴、そして「雰囲気美人」になるための方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

意味

「雰囲気美人」とは、目鼻立ちが完璧に整っていたり、容姿が特別に秀でてるわけではなく、ファッションや髪型、話し方や立ち居振る舞いで美人に見える女性のことです。「美人なオーラをまとっている」というイメージであり、それだけ女性としての魅力があるという意味でもあります。

「雰囲気美人」の芸能人

映画やドラマで輝く芸能人の中にも、「雰囲気美人」と言われている方がいます。例えば、小雪さん、蒼井優さん、黒木華さんなどが挙げられます。どの方も日本人らしい落ち着いた顔立ちながらも、ナチュラルな美しさを身にまとっていますね。

「雰囲気美人」の特徴

「雰囲気美人」の髪型・メイク・言動、それぞれの特徴をご説明します。自身と照らし合わせて、診断してみるのも良いかもしれませんね。

髪型の特徴

「雰囲気美人」は髪がきちんと手入れされていて、艶があるという特徴があります。しっとりサラサラ、ツヤのある髪に、人は「女らしさ」を感じて惹かれます。また、髪の毛の香りがいいこともポイントです。髪型はあまり手を加えず、いたってシンプル。シンプルでいられるということは、「自身を磨き、勝負している人」だということも意味します。

メイクの特徴

「雰囲気美人」のメイクの特徴は、健康的で透明感のある、ナチュラルメイクであること。自身の顔の欠点を、メイクの過程でさりげなくカバーするので、「すっぴんかな?」と思わせるほどの透明感に溢れたメイクを行います。ナチュラルメイクによって純粋感を演出することで、より「雰囲気美人」を作ることができるのです。

言動の特徴

「雰囲気美人」の女性は、しぐさや言葉遣いが美しいという特徴があります。人前で慌ただしくバタバタと動くようなことはしません。物腰の柔らかさが、優しく穏やかな印象を与え、女性らしさを引き立てます。

同様に話し方もゆっくりと、丁寧な言葉を選んで話します。それが女性としての魅力をより高め、上品な雰囲気を作り出しています。特に40代は容姿以上に、こうした内面から美人の雰囲気が醸し出されると言われています。

(c)Shutterstock.com

「雰囲気美人」になるには

「雰囲気美人」は見た目に左右されないので、意識次第でぐっと近づけます。「雰囲気美人」になるにはどうすればよいのでしょうか? おすすめの方法を5つご紹介します。

1:髪や爪の手入れを欠かさない

見た目のケアの中でも特に意識してほしいのが、髪や爪のケアを行うことです。髪と爪のケアがしっかりできていると、かなりキレイな印象を与えることができます。パサパサで枝毛がいっぱいの髪の毛だと、「ガサツだな」というイメージを与えかねません。細かい所のケアはしっかりと行い、「雰囲気美人」を目指しましょう。

2:いつも笑顔で過ごし、親しみやすい雰囲気を作る

「雰囲気美人」は、いつも話かけやすいというイメージがあります。そのため、いつも笑顔で過ごし、親しみやすい雰囲気を作ることで「雰囲気美人」にぐっと近づきます。できるだけイライラしないように意識して、何か嬉しいことがあったらすぐに笑顔でいるようにしてみてくださいね。

3:透明感や清潔感がある

透明感や清潔感は、「雰囲気美人」には必須です。透明感や清潔感が、きちんとした生活を送っている印象を与えてくれます。美人と感じさせる“雰囲気”は、そうした品の良さから生まれます。キツイ香水や華美なアクセサリーはその妨げとなるのです。

4:いつもよりも、ゆっくりと話すことを心がける

「雰囲気美人」を作る方法の一つが、「ゆっくり話すこと」です。話し方がゆっくりで丁寧なだけで、落ち着いた印象を与えられます。いつもよりスピードを落として、ゆっくりと話すことを心がけましょう。また、相手にわかりやすく伝えられるように、話すことを順序立てることも大切。

5:スタイルが良いという以上に姿勢が良い

美人と判断される要素の一つに、「姿勢」が挙げられます。バレリーナのように姿勢が良い女性たちは、目に入った瞬間から「美人」ですよね。いくら顔立ちが整っていてスタイルが良くても、猫背だったり、うつむきがちだったりする人は美人には見えません。「雰囲気美人」とは姿勢が良く、どんな格好をしていても絵になる女性を指すのです。

最後に

(c)Shutterstock.com

いかがだったでしょうか? 「雰囲気美人」の特徴や、そのなり方をご紹介しました。単に見た目が美しいだけでなく、内面の美しさが鍵となる「雰囲気美人」は、誰からも好かれる存在です。日常生活にそんな「雰囲気美人」の要素を取り入れてみてはいかがでしょうか?

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.18

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature