昼間からアノ声が激しすぎ… テレワークで知った“トンデモ隣人”の本性3 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 昼間からアノ声が激しすぎ… テレワークで知った“トンデモ隣人”の本性3

LIFESTYLE

2021.05.09

昼間からアノ声が激しすぎ… テレワークで知った“トンデモ隣人”の本性3

テレワークが日常になったことによって、これまでは気づかなかった隣人の本性を知りあっけにとられたというアラサー女性も。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、そんなエピソードに迫ります。

並木まき

1:朝から夕方まで出入りが激しい

(c)Shutterstock.com

「壁が薄い賃貸住宅に住んでいるせいか、隣人の動きが、けっこうわかっちゃうんですけど…。テレワーク前は、私が朝から晩まで留守にしていたので気づきませんでしたが、お隣の人はひとり暮らしなのに、朝から夕方までやたら出入りが激しくて、どこかに出かけてはすぐに帰ってきて、またすぐに出かけて… の繰り返し。そのたびに玄関のドアをバタンバタン! と大きな音で開け閉めするので、正直、その音のせいで仕事の集中力が途切れてしまって迷惑しています…。

それにしても、このご時世に出たり入ったり、いったい何をしているのやら…。近所のことを考えてもらって、もう少し静かにドアを開け閉めしてほしいです」(30歳・女性/IT)

2:すさまじい異性関係

(c)Shutterstock.com

「1LDKのアパートに住んでいて、テレワークになるまでは、隣人のことなんて気にしたこともなかったのですが…。お隣の女性は、おそらく20代半ばくらい。仕事をしてないのか、日替わりで男性を家に連れ込んでいて大騒ぎするんです。

こっちは仕事をしているのに、そんなのお構いなしで、ラブライフを謳歌しているようです(笑)。アパートだから壁も薄いし、昼間っからイチャつかれるから、仕事に集中できないときもあって、かなり困っています…。でもクレーム出すのもトラブルのもとになりそうで、仕方がないから耳栓をして仕事をしています」(33歳・女性/サービス)

3:ケンカの電話が激しすぎる

(c)Shutterstock.com

「テレワークで家にいることが増えるまでは、家には深夜に帰宅して、寝るだけ… みたいな生活でした。それで、家にいる時間が増えた途端にびっくりしたのが、お隣の女性がけっこうな頻度で怒鳴り声を出すんです(驚)。

最初はひとりで奇声でも発しているのかと思ったんですけど、よくよく聞いてみると、どうやら電話で誰かとケンカしているようでした。たぶんあの感じだと、相手は彼氏か家族なんじゃないかなぁ…。ずいぶんと汚い言葉を使って怒鳴り続けるので、そのあいだはテレビの音を大きくして気が散らないようにしています(苦笑)」(29歳・女性/PR)

* * *

忙しくしていたアラサー女性ほど、コロナ禍前は、隣人の顔すら知らなかったという人も多いのではないでしょうか。テレワークが普及してきた今、隣人の知られざる本性を知って、唖然としている人も少なくないのかもしれません…。みなさんのテレワーク環境は、いかがですか?

TOP画像/(c)Shutterstock.com

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature