ズボラな人でもすぐできる!! 郵便物が溜まらないようになる整理収納術は… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. ズボラな人でもすぐできる!! 郵便物が溜まらないようになる整理収納術は…

LIFESTYLE

2021.04.13

ズボラな人でもすぐできる!! 郵便物が溜まらないようになる整理収納術は…

溜まりがちな郵便物を仕分けする仕組みを紹介。暮らしに役立つ収納術を整理収納アドバイザー 中嶋弘恵さんが指南する連載です。

ストラートデザイン 代表取締役 中嶋弘恵

重要文書を見逃さない! 郵便物の仕分け収納術

(c)Shutterstock.com

帰宅時に持って帰る郵便物、ダイニングテーブルの隅に書類の山となって置かれていること、ありませんか? 請求書や重要文書等があったり、提出しなければいけないものの期限が切れてしまったりと、何かと問題が起きやすい場所です。

今回は、「私ズボラだし…」「続かないし…」という方にこそ読んでいただきたい、誰でもできる仕組み化をお伝えしていきます。

どうして郵便物は溜まるのか? まずは、何故溜まるのかを理解しておきましょう。

ずばりこのステップで郵便物は溜まります。

1. 「あとで見よう」とそのまま置く

2. ほかのモノに埋もれて忘れる

3. 気づいたら1週間放置

最初は軽い気持ちで、「あとで」と、後回しにすることからすべてが始まります。そして次第に周りにも、小物や文房具等が増えていくと、「見えづらく」なります。

ここでいう「見えづらい」とは、「その場所に注意が向かなくなる」ということです。

気付けば1週間。来客があるから片づけなくては! と、郵便物の山をどこかに移動。これを繰り返すと、重要文書の紛失などがおこります。

どうしたら溜まらない?

では、どうしたら、郵便物が溜まらなくなるでしょうか。次の2つのステップで、郵便物は溜まりづらくなります。

STEP1:土台作り
→郵便物仕分けコーナーを作ります。

STEP2:すぐ仕分けを習慣化
→「あとで」はなし! 持って帰ってきたら、そのまま、仕分けを行います。

ひとつひとつ解説していきます。

◆STEP1:郵便物仕分けコーナーのつくり方

仕分けた郵便物をいれるボックスを準備します。縦型ファイルボックスがおすすめです(書類を立てると、埋もれない・取り出しやすい)。

仕分けは最大3つと決めて、自分なりの分類を決めてみましょう。仕分け数は多いと面倒で続かなくなります。

3+廃棄の4分類であれば、慣れると自然と手が動くようになります。

お勧めの仕分け方法は、

アクションbox」… 処理が必要なもの(アンケート提出・支払予定の請求書)
確認box」… 時間を作って確認したいチラシやクーポン
保存box」… 別の場所に保存したいものの、一時置き場

廃棄するものはそのままゴミ箱もしくはシュレッダーにかけたいので、郵便物仕分けコーナー近くに置いておくと便利です。

できれば仕分け時に封を開け、中を簡単に確認した方が良いです(例えば請求書や、期限付きの書類などは、すぐに内容を確認しておくことで、早く処理しようという意識づけになります)。

仕分けbox付近にハサミやカッターも常備しておきましょう。

◆STEP2:「すぐ仕分け」の習慣化

(c)Shutterstock.com

郵便物仕分けコーナーが完成したら、あとは楽しく、家中郵便屋さんとして仕分けを行いましょう!

続けるコツは「楽しむこと」です。

郵便物の仕分けを楽しみに変えるアイデアもお伝えします。

✔︎ 仕分けコーナーに置くファイルボックスにこだわる
(自分が好きなデザイン、好きな柄の紙や布を貼る等、こだわりの逸品を使う。)

✔︎ 毎週、郵便屋さんを家族で交代する。
(今週の郵便屋さんはパパね!などと、仕分けを家族交代で行うようにする)

✔︎ 仕分けコーナー横で観葉植物を育てる
(水をあげることと、郵便物チェックを両方する習慣にする)

ちなみに我が家では、好きなアートを壁にかけているお気に入りの一角に、郵便物仕分けコーナーをつくっています。そのコーナーをきれいに保てると、嬉しいですし、楽しいです。

各boxは毎週、週末に全て空にすることを目指しましょう。曜日を決めておくと習慣化しやすいです。土日で空にして、月曜日に空のboxで一週間の始まりを迎えるなど、ご自身のライフスタイルに合わせて、ルールを決めてくださいね。

2つの簡単ステップで、キレイが続く仕組みをつくる

(c)Shutterstock.com

郵便物=生ものです。買ってきたお肉や野菜はすぐに冷蔵庫や野菜室にしまいますよね?

郵便物も同様。物理的には腐りませんが、情報は腐ります(時期を見逃すと使えない情報となります)。

ご紹介した2つのステップで、どんなにお片付けが苦手でも、郵便物を溜めない仕組みをつくることができます。

ぜひお気に入りのファイルボックスや、文房具と共に、郵便物仕分けコーナーをつくって、楽しく取り組んでみてください。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ストラートデザイン 代表取締役 中嶋弘恵

仕事も子育ても諦めない、ママ起業家

中央大学卒業後、商社系不動産ディベロッパー、ブランドデザイン会社などに勤務の後、
整理収納サービス・空間デザインを主な事業として起業。子育てしながら仕事に励む女性や、オフィスで課題を抱える経営者を、空間デザインの力で課題解決し、サポートしている。

2021年より、オフィスの整理収納サービスを強化し、「ペーパーレスを進行したい」「共有フォルダがぐちゃぐちゃなので、どうにかしたい」等、紙・モノ・データの最適化を中小企業向けに提供中。

整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター・宅地建物取引士
ファイリングアドバイザー認定講師

インスタグラム▶︎@hiroe_nakajima

ストラートデザイン


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature