社内不倫!? しかも相手は… 知りたくなかった憧れの上司のウラの顔<働く女性のお悩み相談室#37> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. お悩み相談室
  4. 社内不倫!? しかも相手は… 知りたくなかった憧れの上司のウラの顔<働く女性のお悩み相談室#37>

LOVE

2021.03.13

社内不倫!? しかも相手は… 知りたくなかった憧れの上司のウラの顔<働く女性のお悩み相談室#37>

憧れの上司が社内不倫いるという噂を聞き、信頼できなくなりました…。行き場をなくしたお悩み相談に作家・安本由佳が答えます。

ライター・安本由佳が悩める女性の人生にアドバイス♡<働く女性のお悩み相談室#37>

こんにちは、ライター・安本由佳です。

およそ1年前から、Instagramのストーリーズでお悩み相談を受けています。

私自身すべての「正解」を知っているわけではありませんが、相談者さんの立場に立って真摯に考え発信し続けたところ、連日たくさんのお悩みが届くようになりました。

Oggi.jpでは、いただいたお悩みの中から、ぜひ皆さんと共有したい内容をピックアップ。一緒に答えを探していきます。

前回記事:『商社マンの夫が突如「カフェやりたい」と言い出した… どう説得する!?<働く女性のお悩み相談室#36>

お悩み相談は、現在もInstagramのストーリーズで受け付けています(匿名も可能)。真剣な相談内容には、種類を問わず可能な限りすべて答えます。

▶︎安本由佳 Instagram

さて… 今回みなさんと一緒に考えたいお悩みはこちら!

憧れの上司が社内不倫していた!

(c)Shutterstock.com

お悩み:私の上司が不倫しているという噂を耳にしました。仕事もできるし爽やかだし、家族思いで、男性としても素敵な方だと慕っていたのでショックです。しかもその不倫相手は私の同僚で、その子は過去にも別の男性社員と不倫関係があったいわゆるビッチ…。休みを合わせていたり、地方出張にも同行している気配です。これはやはり「黒」でしょうか。その場合、私はどう受け止めればいいのでしょう。裏切られた思いで、上司を信頼できなくなり動揺しています。

社内不倫が事実であるかどうか、相談内容だけで断定できませんが… もし「黒」であったとしても、相談者さんはこれまで通りに接するべきではないでしょうか。

相談者さんと上司はあくまで仕事仲間です。上司と部下。それ以上でも以下でもありません。

上司が社内の女性と、しかも評判の悪いビッチな女と不倫関係に陥っていたとしても、仕事上で何ら問題が起きていないなら、相談者さんにはプライベートに首を突っ込む必要も権限もないのでは?

そもそも「家族思いの素敵な方だと思っていた」というのも、相談者さんが表面的な印象から勝手に抱いた評価です。

良からぬ噂が立ち、想像と違っていたことが判明したわけですが… 考えてみてください、上司は以前から別に何も変わっていません。ただ、相談者さんの評価が間違っていただけです。

それなのに「裏切られた」「ショックだ」と一方的に失望し態度を変えたりしたら、相談者さんのほうが評価を落としてしまうかもしれません。

不倫疑惑に「裏切られた」と感じる理由

(c)Shutterstock.com

無意識なのかもしれませんが、相談者さんは上司のことを男性として見ていたのではないでしょうか。

まさかの噂に驚くのは当然の反応ですが「裏切られた」という感情が湧くのは… 少なからず恋心があったからでは。

上司は既婚で子どももいる。家庭を大切にしている点にも好感を抱いているので、彼とどうこうなりたいわけじゃない。けれど本妻以外の、しかも別の男性とも噂が立っていたような尻の軽い女と関係を持つのは許せない。

そういう嫉妬心が形を変えて、上司への非難に繋がっているように感じました。

相談者さんはまず、上司に対し過度な期待を持つのをやめましょう。そもそも相手は既婚者です。相談者さんは不倫などしたくないでしょうし、恋心は無理にでも封印しましょう。

そして、プライベートは互いに範疇外。今回のようにひょんなことから知ってしまっても、知らぬフリをしてあげるのがビジネスマナーだし大人の対応ではないでしょうか。

そうすれば彼も、少なくとも仕事の場面においては、以前と何も変わらない、爽やかで素敵な上司として存在してくれるはずです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター 安本由佳

慶應義塾大学法学部法律学科卒
化粧品メーカー広報、損害保険会社IT部門で勤務したのちフリーランスへ。
2015年に軽井沢に住まいを移し、ホテルやカフェのPRに従事するほか、軽井沢暮らしを紹介するコラムを連載中。2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて執筆。2020年10月15日 講談社文庫より初書籍「不機嫌な婚活」発売。現在Amazonにて販売中


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature