“鳴きそうな漢字”なのに、実は“鳴かないもの”はどーれだ? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. “鳴きそうな漢字”なのに、実は“鳴かないもの”はどーれだ?

WORK

2021.04.02

“鳴きそうな漢字”なのに、実は“鳴かないもの”はどーれだ?

日頃から正しく漢字を読むために! 難読語クイズに挑戦しましょう。今回は「山女」「十姉妹」「羆」「小綬鶏」「駱駝」。

難読語のなかで鳴かないものはどれ?

久々に親しい友人と電話でトーク! 「最近、何してる?」の話になって、友人が「仕事でよく漢字を使うから、漢字を学び直しているよ」と言っていました。常に正しい漢字を使うために、漢字を学び直してみるのも良いですよね。

でも、難読語に苦戦しているのだとか。漢字表記から連想するイメージと実際の意味がまったく異なる単語もあって難しいよう。

さて、ここでクイズ! 難読語から「鳴かないないもの」を選んで、それぞれの読み方も答えてください。

【問題】
下記の<難読語>で、鳴かないものは?

<難読語>
1. 山女
2. 十姉妹
3. 羆
4. 小綬鶏
5. 駱駝

正解は?

1. 山女(やまめ)

【読み方】
1. やまめ
2. じゅうしまつ
3. ひぐま
4. こじゅけい
5. らくだ

【解説】
1.「山女(やまめ)」は、「山女魚」とも書き、サクラマスの陸封型のことです。「陸封型」とは、陸に閉じこめられ、陸水にとどまって成長・繁殖するようになった性質の魚のことです。同じ例では、ヒメマスはベニザケの陸封型です。
2.「十姉妹(じゅうしまつ)」は、中国でコシジロキンパラ(ダンドク)を改良してつくられたといわれる飼い鳥です。
5.「駱駝(らくだ)」のうち、ヒトコブラクダは北アフリカ・アラビア半島に、フタコブラクダは中央アジアにみられます。

★Oggi.jpでは毎日朝6時に言葉クイズを更新中です。毎日チェックして言葉の達人になりましょう!
他の言葉クイズにもチャレンジしてみませんか? 記事一覧はこちら

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.24

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature