【防災グッズ】ほぼ100均で徹底見直し!〈Oggi専属読者モデル赤荻典子〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 便利グッズ
  5. 【防災グッズ】ほぼ100均で徹底見直し!〈Oggi専属読者モデル赤荻典子〉

LIFESTYLE

2021.02.27

【防災グッズ】ほぼ100均で徹底見直し!〈Oggi専属読者モデル赤荻典子〉

公認会計士・Oggi専属読者モデル(オッジェンヌ)赤荻典子が自宅の防災グッズを紹介します。

オッジェンヌ 赤荻典子

オッジェンヌ・赤荻典子、防災グッズを見直します!

もうすぐ東日本大震災から10年ですね。最近も大きな地震があったので、この機会に自宅の防災グッズを見直してみることにしました。

これまで自宅に置いていた防災グッズは、水と乾パンとアルミシートが入った簡易的なボックスだけでした。そこで今回、家にあるものと100円ショップで買えるものを中心に揃えることにしました♪

グッズを入れるカバンは元々家にあったKANKENのリュック。非常時には手が空くようにリュックが便利です。また収納の邪魔にならないように余計な装飾がなく、四角いかたちなのも良いと思い、こちらにしました。

それでは中身を見ていきます。

ズラッと並べるとなかなかの量ですが、全てリュックに収まっています。細々した物が多いので、種類ごとに小分けしています。

食品関連グッズ

お水を注いだら食べられるご飯と、ビスケット、缶詰、お水と、プラカップとプラ皿です。食品はヨドバシカメラのECから、プラカップとプラ皿は100円ショップで購入しました。

お水はこれだけじゃ足りないので、リュックには入らないですが大きいものをいくつか買い足そうかと思います。また写真のもの以外にも割りばしを2膳追加しました。

筆記用具関連グッズ

右上から時計回りで、ティッシュ、ウェットティッシュ、メモ帳、はさみ、電池、ペン、カッター、キャンドル、マッチ、写真(私と夫)、現金、身分証コピーです。全て家に元からあったものです。

写真は結婚式の飾り付け用にプリントしていたものが残っていたので… (笑)、もしものことを想定して(探すことになるなど)入れてみました。裏には氏名、電話番号、血液型を書いています。

洗面関連グッズ

右から時計回りで、マスク、歯ブラシ、アイマスク、絆創膏、ベビーパウダー、バンダナ、生理用品、化粧品(スキンケアと日焼け止め)です。ほとんど100円ショップで購入しました。化粧品はサンプルでもらったものです♪

常備薬がある方は、ストックしておくと安心です。

衣類関連グッズ

右からエコバッグ、靴下や下着、タオル、軍手です。どれも家にあったものです。

雨具関連グッズ

傘とレインコートです。レインコートは100円ショップで購入しました。

その他

右上から時計回りで、ガムテープ、レジャーシート、ラップ、アルミホイル、携帯トイレ、ティッシュペーパー、電池式ラジオ兼ライト、非常用シート(アルミ保温シート)、ごみ袋です。家にあったものと100円ショップで購入した物を組み合わせています。

トイレットペーパーは芯を抜いてぺちゃんこに潰すとかさばらないですよ!

グッズは玄関の取り出しやすい位置に置くことにしました。

いかがでしたか。今までおざなりにしてきた非常時の対策ですが、グッズを揃えるなかで、こんな場合はこうしようなどと想定を決め、夫と会話ができたことも良かったです。

よかったらぜひ参考にしてみてください♪

オッジェンヌ 赤荻典子

2019年からOggi専属読者モデル「オッジェンヌ」として活動開始。コンサル勤務の公認会計士で、お金の管理や仕事の効率化が得意。コーディネートはオンとオフのメリハリをつけるのが好き。Instagramアカウントはこちら:@nori_red


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature