知ってた? Suicaはコンビニでチャージできる!! 誰よりもお得にポイントを貯めるなら… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. 知ってた? Suicaはコンビニでチャージできる!! 誰よりもお得にポイントを貯めるなら…

WORK

2021.01.24

知ってた? Suicaはコンビニでチャージできる!! 誰よりもお得にポイントを貯めるなら…

通勤・通学において、もはや必須アイテムとなってきたSuica。キャッシュレス決済としても利用できるので便利ですよね。ところで、そのチャージ方法が意外にたくさんあること、ご存知でしたか? 今回は便利なSuicaのチャージ方法を紹介します。

Suicaの知られざるチャージ方法を知ってさらに便利に♡

Suicaは通勤・通学において、もはや必須アイテム。また少し前から、移動のためだけでなく、コンビニや自販機での買い物など、日常的に使う人が増えてきました。

Suicaを使うことのメリットと言えば、お会計をピッとワンタッチでできることや、ポイントを貯められること(JRE POINT WEBサイトへのSuica登録が必要)がありますよね。

また、コロナ禍を考えると、現金に触らずにお会計ができるという点は大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

ところで、そんなSuicaのチャージ方法をみなさんはご存知ですか? 今回、意外と知られていないSuicaのチャージ方法を紹介していきます。

駅の券売機以外での現金チャージ

(c)Shutterstock.com

Suicaのチャージは、駅の券売機だけでなく、コンビニやドラッグストアなど、Suicaが使える提携店舗でできます。セブン-イレブンやローソンなど全国ほとんどのコンビニや駅ビル、ショッピングモールなど、今でも利用できるエリアを広げているそうですよ。

チャージ方法は、レジで「Suicaにチャージをお願いします」と伝えるだけ。チャージしたい金額を渡して、専用端末にSuicaをかざせば、ピピっ♪ とチャージされます。

他にもセブンに置いてあるATM(セブン銀行)でもできるんですよ。チャージする方法は簡単で、ATM画面の「電子マネーチャージ」を選択して、専用設置場所にSuicaを設置、画面よりチャージ金額を選んで、入金するだけ。

買い物ついでにチャージできるので、時間の節約になりますよね。また、電車やバスをよく利用する方であれば、近くのコンビニで前もってチャージできるので便利ですね!

クレジットカード決済によるチャージ

(c)Shutterstock.com

クレジットカード決済によるチャージでは、多機能券売機や駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」でのチャージ、モバイルSuicaへのクレジットカードチャージがあります。

◆多機能券売機でのチャージ

VIEW(ビュー)マークのある多機能券売機では、ビューカード決済でSuicaへチャージができます。Suicaを設置後、チャージ金額を設定、ビューカードでの支払いでチャージ完了です。

◆駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)でのチャージ

みなさんもお近くの駅で一度は見たことある、青いATMのビューアルッテ。こちらでもビューカード決済でSuicaへチャージができます。

ATM画面の「クレジットカードによるチャージ」を選択、お使いのSuica付きビューカード、もしくはSuicaカードとビューカードを挿入、チャージ金額を設定して「確認」ボタンを押せばチャージ完了です♪

◆モバイルSuicaへのクレジットカードチャージ

(c)Shutterstock.com

お使いのスマホでSuicaアプリをインストールして使えるモバイルSuicaへも、クレジットカードによるチャージが可能です。この場合は、前もってモバイルSuicaとクレジットカードを連携させておく必要があります。

チャージ方法は、アプリを起動させてから、「入金(チャージ)」、クレジットカードボタン、「入金(チャージ)」の3タップで完了です。いつでもどこでもスマホひとつでチャージできるので便利ですよね。

クレジットカードでチャージするメリットは、クレジットカードのポイントと、JREポイントの両方がもらえること! 貯まったJREポイントは買い物だけでなく、Suicaのチャージにも使えちゃいます♪

オートチャージ

(c)Shutterstock.com

オートチャージとは、自動改札機を通るとき(Suicaの残高が指定金額以下の場合)にタッチするだけで設定金額をチャージしてくれる仕組みです。

このチャージ方法は、Suica付きビューカード、Suicaカード、モバイルSuicaで行えます。ただし、決済はビューカードのみなのでご注意ください!

Suica付きビューカード、もしくはSuicaカードで利用したい方は、お近くの駅内のビューアルッテに向かいましょう。設定は、ビューアルッテの画面より「オートチャージ設定」を選択、Suica付きビューカードの場合はそのまま金額設定、Suicaカードの場合は決済用ビューカードと紐付けた上で金額設定すれば、完了です。

モバイルSuicaでの設定は、アプリを起動、画面右下の「チケット購入 Suica管理」をタップ、「オートチャージ設定」、「オートチャージ申込/変更」から指定金額を設定すれば完了です。

オートチャージを設定しておけば、残高が足りなくて改札機でひっかかる事態を避けられるので非常にありがたく便利ですよね♪

* * *

みなさんはどのチャージ方法を利用していましたか? また、より便利なチャージ方法は見つかりましたか?

クレジットカードやQR決済など、キャッシュレス決済が主流となりつつある今、Suicaのような電子マネーを使う方は比較的多いのではないでしょうか。自分のお金に対する価値観に合わせてチャージ方法を選ぶことができ、また公共交通機関で利用頻度が高いので、多くの方が利用することも納得ですよね。

メリットとして、決済が早くて簡単なこと、ポイントが貯まることだけでなく、非接触で決済ができることは、コロナ禍の今だからこそ安心ですよね。

まだ現金で決済することが多いという人は、試しにSuicaでのキャッシュレス決済から始めてみてはいかがでしょうか。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.11

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature