共働きカップルのマンネリ解消法… 朝セックスのメリット3〈アラサー女子のリアルレポ〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 共働きカップルのマンネリ解消法… 朝セックスのメリット3〈アラサー女子のリアルレポ〉

LOVE

2020.12.06

共働きカップルのマンネリ解消法… 朝セックスのメリット3〈アラサー女子のリアルレポ〉

カップルの大切なコミュケーションのひとつとも言える、セックス。忙しかったり、長く付き合ったりすると、マンネリが生まれてしまうこともあります。今回は、アラサーのタケ子がマンネリ解消としておすすめしたい、モーニングセックスを紹介します!〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

マンネリ打破になるかも! モーニングセックスのすすめ

みなさんこんにちは、アラサーOLライターのタケ子よ♪ 今回みなさんに紹介したいのは、モーニングセックス! もしかしてあなたはまだ体験したことない?

「朝からなんてできない〜」「その後仕事と思うと興奮しな〜い」そう感じる人も多いはず。私の思い出のひとつに午前4時セックスがあるんだけど、結構刺激的でたまには起きたての早朝もいいものだわ♡ と感じたわ。

今回はそんなモーニングセックスがおすすめな理由を紹介します!

◆共働きカップル朗報? マンネリ打破の強い味方

(c)Shutterstock.com

仕事で疲れていると夜は早く寝たいという気持ちが大きくなりますよね。共働きであればお互いがそういう気持ちになると思うので、夜のセックスの機会が徐々に減るなんてことも…。

夜のセックスは愛撫に多くの時間を割きたいという方も多いと思います。愛し合っているからこそのあのロマンチックな時間は幸せですが、ときに私たち女性側は気持ちがノっていなければ苦痛に感じてしまうということも考えられます。

ほやほやカップルはそんなことないかもしれませんが、長く付き合っているカップルや夫婦はそうした時間が億劫になっちゃって、しだいにマンネリになっていくそうなんですよね…。

でも! 「朝」はお互い限られた時間で身支度から出発までの準備が必要なため、愛撫もほどほどにセックスに集中できるんじゃないかしら。30分程度あればセックスはできると思うから、忙しい朝でも時短でフィニッシュができるのではないかと思うのです。

考えられるメリットは3つ

浮気防止
朝からスッキリすれば、自分以外の異性に目移りしないはず。

お互いがリラックスして臨める
朝は時間がないとはいえ、十分に睡眠をとり、体と心が落ち着いているからリラックスしてエッチができると思います。

朝から愛を感じられる♡
朝は身支度で忙しいから会話も少なくなりがち。朝エッチをすると、そんな毎日が愛に溢れたものになるんじゃないかしら。

夜にすることが多いセックスを朝にするだけでも、いつもと違った雰囲気を楽しむことができ、それだけでもマンネリ解消に繋がるかもしれません。マンネリで悩んでいる方はぜひ一度トライを。

◆朝の気になることといえば口臭

(c)Shutterstock.com

ぜひモーニングセックスをやってみたい! という女性も気になるのが朝の口臭問題。起きたての甘いキスは嬉しいけれど、できれば歯磨き後が理想的。さいあくマウスウォッシュで軽くうがいをしたいのが女心よね。けれど興奮状態のお目覚め彼氏からの強いお誘いを断るのも心苦しい…。

そんなあなたにおすすめはバックで密着スタイル! 正常位だと体勢的にキスがしやすくなってしまったり、それを受け入れる体勢でもあるのでバックスタイルがおすすめよ。これならあなたが枕に顔を伏せることができるので、彼やあなたも口臭が気にならないかも♪ または騎乗位で完全に彼の顔とディスタンスをはかるのも効果的?

* * *

お互いに「気持ちいいな、幸せだな」そう感じることができるセックスは、カップルにとって大切なコミュニケーションのひとつだ。セックスがカップルの関係の全てではないですが、マンネリになることでお互いの気持ちが離れていくことはさみしいものですよね。

今回紹介したモーニングセックスのようにいつもと違うタイミングでしてみたり、ちょっと工夫をしたりするだけで、単調にならずマンネリを避けることができるかもしれません。幸せなカップル生活もたまには変化をつけて楽しみましょ♡

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature