知らないなら損! この便利過ぎる「ロール」は一家に一本常備すべき♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 知らないなら損! この便利過ぎる「ロール」は一家に一本常備すべき♡

LIFESTYLE

2020.11.01

知らないなら損! この便利過ぎる「ロール」は一家に一本常備すべき♡

「スコッチ™ フレックス&シール 梱包ロール」についてご紹介!

梱包作業に革命!「スコッチ™ フレックス&シール 梱包ロール」

気がつけば、今年も残すところ約2ヶ月。年末と言えば…… そう、大掃除! 毎年大掃除の時期は断捨離も行っているので、不要なものが山のようにでてきます。そんなときは、フリマアプリなどを活用するのがお決まり。

でも梱包作業って、とにかく面倒ですよね。今年はもう少し楽に済ませたい……。そんなことを考えていた矢先に見つけたのが、こちら。「スコッチ™ フレックス&シール 梱包ロール」です!

▲スコッチ™ フレックス&シール 梱包ロール 380mm×3m/¥2,000(※参考価格)

製造元は、3M ジャパンが展開するスコッチ™ ブランド。テープやのりなどでお馴染みで、みなさんの中にも一度は同社の製品を使ったことがある人も多いと思います。

そんなテープなどを得意とする歴史のあるブランドが手掛けたとあって、梱包作業に革命をもたらすほど画期的なアイテムなのです!

通常の梱包作業では、

1. 荷物のサイズに合った箱を選定
2. 隙間を埋める緩衝材を用意
3. 包む
4. テープで封をする

という手順が一般的ですよね。大きさに合った箱を探す以外にも、緩衝材やテープなども用意しなければいけません。一方、この梱包ロールを使えば、使うのは他にハサミだけ! そして……

1. 梱包ロールを荷物に合わせてカット(少し余裕をもたせて切ります)

2. 包みながら貼り合わせる

で完了!

送るときは、宛先ラベルをそのまま梱包ロールに貼りつければOK。直接字を書くこともできます。

秘密は、このグレーの部分。

3M独自の粘着技術により、なんとグレーの粘着面同士のみがくっつきます。中身の荷物にはくっつかないので、包んで貼り合わせるだけで梱包できてしまうのです。

▲隙間ができてしまって、緩衝材を入れる必要があるときも……

▲梱包ロールを使えば、緩衝材は一切必要

▲ちょうどいい大きさの箱が見当たらない! なんてときも……

▲梱包ロールなら、ぴったりのサイズで包めます

実際に貼り合わせてみると、かなりしっかりと粘着されている印象。軽い力を加えても、なかなか剥がれません。また3層構造になっていて、配送中にありがちな摩擦などの衝撃や水滴も防いでくれる仕様

ちなみに受け取った側は、貼り合わせた面を手で剥がすか、ハサミで端を切ることで開封できます。

いままで、どんな荷物にも対応できるようにさまざまなサイズの箱を用意していたけれど、材料がオールインワンになりキレイに収納できるように。

梱包~発送までの作業効率が大幅にアップするし、サイズに合った梱包で配送料を最低限にできるし、資材の保管スペースも削減できるし…… と、とにかくいいこと尽くめ。

もしかしたら価格がお高いと感じる人もいるかもしれませんが、梱包時に必要なテープや緩衝材、段ボールを購入する必要がないので時短にもなり、価格以上の価値があると思います!

ぜひチェックしてみてくださいね。

スコッチ™

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.14

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature