<Oggiエディター自腹買いコラム>洗っても肌触りも吸水性も抜群♡ ハンドタオルにこだわりアリ! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. <Oggiエディター自腹買いコラム>洗っても肌触りも吸水性も抜群♡ ハンドタオルにこだわりアリ!

LIFESTYLE

2020.11.01

<Oggiエディター自腹買いコラム>洗っても肌触りも吸水性も抜群♡ ハンドタオルにこだわりアリ!

毎日の生活の中で編集者たちが愛するモノやコトを発信するOggi編集部エディターコラム。今回は、肉厚で肌触りのよい大人っぽい「ハンドタオル」を紹介します。

そろそろハンドタオルも「大人っぽくていいもの」にこだわってみようかと…

ハンカチよりも、断然ハンドタオル派です。最近は手を洗う機会が増えましたし、吸水力のあるハンドタオルは日々手放せません。

そんなハンドタオル派の私ですが、引き出しの中を見渡すと、花柄のファンシーなものだったり、ノベルティのものだったり、統一感のないラインナップで、いつかは大人っぽいものに総入れ替えしたいなーと思うこと、早数年。やっと着手することにしました。

◆見た目、使い心地、耐久性、すべて合格! テネリータ「超甘撚りタオルハンカチ」

▲テネリータ|超甘撚り タオルハンカチ ¥1,540(税込)

今回は以前から使っていて、しっかり肉厚、ふわっとした肌ざわりが気に入っているテネリータの「超甘撚りタオルハンカチ」を買い揃えることに。

パステルカラーやベージュ系もありましたが、今回のテーマは「大人っぽく」と心に決めていたので、チャコールグレーとオリーブの2色に。ふたつともダークカラーですが、メンズっぽくなりすぎない色出しがツボでした。オーガニックコットン100%でも、ナチュラルすぎない感じがいいですよね。

「吸水性の高い、しっとりと柔らかな肌触りをかなえる。極上のタオルを目指しました。柔らかすぎて糸が切れてしまわないぎりぎり、強度を保てるぎりぎりを追求し、ようやく極限までの甘さが実現」とホームページにも書いてある、やわらかな質感は、ガンガン洗っても続くのが素晴らしい(1年半くらい前に買ったものも、週2は使って洗濯機で普通にグルグル洗っても、全然へたってません)。

数年越しのハンドタオルの総入れ替えも無事に済んで、「きちんとした大人」に一歩近づけたような、なんともいえぬ達成感を感じています。こうした毎日使う小物をこだわってみると、前向きな気持ちになりますね。ぜひチェックしてみてください。

テネリータ(TENERITA)

構成/小森智子


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.24

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature