ネットで見た「オギャる」って何? 意味や元ネタ、使い方からバブみを感じてオギャりたくなる女性の特徴もご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. ネットで見た「オギャる」って何? 意味や元ネタ、使い方からバブみを感じてオギャりたくなる女性の特徴もご紹介

WORK

2020.10.31

ネットで見た「オギャる」って何? 意味や元ネタ、使い方からバブみを感じてオギャりたくなる女性の特徴もご紹介

「オギャる」という言葉は、SNSや若者を中心に流行ってきた言い回しのひとつです。元々は「バブみ」という言葉と合わせて使われることが多いですが、どんな意味があるのでしょうか? 本記事は「オギャる」の正しい意味や使い方、その元ネタについて解説していきます。

【目次】
「オギャる」の意味とは?
「オギャる」の元ネタはネットスラング?
「オギャる」の使い方を例文でチェック
バブみを感じてオギャりたくなる女性の特徴とは?
最後に

「オギャる」の意味とは?

(c)Shutterstock.com

最近、ネットではネットスラングや若者言葉など、様々な言葉が飛び交っています。その中で、あなたは「オギャる」という言葉を聞いたことがありますか?

この「オギャる」は、最近ネットを中心に流行ってきた言い回しのひとつ。「オギャる」は、「母性を感じる対象に対して、幼児や赤ん坊に戻って思い切り甘えたい」「養育してほしい」という心情を表した言葉です。

「オギャる」は、ストレスを発散するための幼児退行とは異なり「母性愛を向けてもらいたい、癒されたい」というニュアンスでよく使われます。通常の幼児退行とは少々異なるため、注意をしましょう。

「オギャる」の元ネタはネットスラング?

(c)Shutterstock.com

「オギャる」は、赤ん坊の泣き声である「オギャー」から生まれた言葉です。この「オギャる」は、元々存在する「バブみ」というネットスラングが元ネタになっています。

「バブみ」というのは、赤ん坊の泣き声を表す「バブー」に、形容詞の接尾語である「み」が組み合わさってできた言葉です。「バブみ」は、「母性を感じた対象に対して、赤ん坊になりたい気持ち」を表します。

この「バブみ」に対し、「オギャー」を動詞のような形に変化させた「オギャる」という言葉を組み合わせることにより、より「赤ん坊として甘えたい」「赤ん坊のようになってしまう」ことを強調した言葉ができました。それが、「バブみを感じてオギャる」。つまり、「オギャる」は「バブみを感じてオギャる」が略された言葉なんです。

実は、今ではこの「オギャる」がさらに発展し、「これは俺を妊娠している」という言葉までも生まれています。対象に対してどれほど「バブみ」を感じているのかわかりやすい言葉ではありますが、中には嫌悪感を示す人も少なからずいます。こういった言い回しは、仲間内だけにとどめておきましょう。

「オギャる」の使い方を例文でチェック

(c)Shutterstock.com

「オギャる」の使い方と、その元ネタについてご紹介しました。続けて、「オギャる」の使い方をご紹介したいと思います。

1:「昨日放送してたあのシーンを観たら、オギャるしかない」

「オギャる」の主な使い方です。「オギャる」は、「バブみを感じてオギャる」の略語であるため、単体で使う場合でも「バブみを感じている」ことが暗に示されています。

2:「ママのオススメポイントは、何と言ってもオギャりたくなるほどの包容力だな」

この例文のように「オギャる」は、「強い母性を感じるキャラクター」といった特徴を伝える際にも使うことができますよ。

また、「オギャる」を使う人の中には、母性を感じた対象のことを「ママ」と呼ぶ人もいます。架空のキャラクターはともかく、実在する女性に対して「ママ」と呼ぶと嫌悪感を抱かせてしまうため、注意が必要です。

3:「このキャラは高校生だから油断してたけど、思わずバブみを感じてオギャってしまった」

特定の対象に対して母性を感じたときに使う「オギャる」だと聞くと、大半は母親や年上女性が対象のように感じますよね。しかし、実は「オギャる」は、年上女性よりも年下女性に対して使われることが多いです。

つまり、「オギャる」には、「母性を感じて、赤ん坊に戻って甘えたい」という気持ちと同時に、「年下にも関わらず母性を感じている」という倒錯的な感情も込められています。

バブみを感じてオギャりたくなる女性の特徴とは?

(c)Shutterstock.com

「バブみを感じてオギャりたくなる女性の特徴」とは、「思わず甘えたくなるような、強い母性を感じる女性」と言えます。それだけだと、実際にどんな女性に対して母性を感じるのかいまいちわかりませんよね。実は「オギャる」を使う人は、次のような女性に対して母性を感じることが多いようです。

1:どんなことでも受け入れてくれるような包容力のある人

2:つらいことや悲しいことがあったときに慰めてくれる人

3:一緒にいると安心でき、思いっきり甘えさせてくれる人

アニメやゲームなど、架空のキャラクターに対しては、上記のような印象を抱くキャラクターに対して「バブみ」を感じやすいとされています。つまり、「バブみを感じてオギャりたくなる女性」とは、「何があっても自分を受け入れ、癒してくれる人」のことなんです。

「バブみ」は、主にアニメやゲームが好きな「オタク」の間で使われる言葉ですが、実は現実世界でもこういった「バブみ」の概念は通用します。現代社会に疲れ切った男性の中にも、女性に対して「自分を受け入れ、癒してほしい」と感じる人は多いでしょう。

そのため、現実世界でも「バブみを感じてオギャりたくなる女性」の需要は高く、人気があります。包容力や、一緒にいて安心できるような雰囲気を身に着けるのは大変ですが、「バブみ」を感じる女性を目指すのもいいかもしれませんね。

最後に

(c)Shutterstock.com

「オギャる」について、ご紹介させていただきました。いかがだったでしょうか? 「オギャる」は、アニメやゲームが好きな人たちの間で生まれた、所謂「萌え」に関連のあるネットスラングです。中にはこういった言い回しが苦手な人もいるので、使う相手には気をつけましょう。

一見すると危ない表現のように感じる「オギャる」ですが、昔母親に甘えたときのように、異性に対して甘えたいという気持ちを持つ人も少なくありません。それは、現実社会の過度なストレスが原因であることも…。

思わず誰かに対して「オギャりたい」と感じたときは、心が疲れているときかもしれません。そんなときはゆっくり休息をとることも大事ですよ。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.16

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature