夫がいても孤独、愛への飢餓… 不倫に走る既婚アラサー女子の切実な事情 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. 夫がいても孤独、愛への飢餓… 不倫に走る既婚アラサー女子の切実な事情

LOVE

2020.10.21

夫がいても孤独、愛への飢餓… 不倫に走る既婚アラサー女子の切実な事情

夫がいるのに、職場や飲み会で知り合った男性と不倫に走ってしまう“昼顔”なアラサー女子も散見されますよね。「不倫はいけないこと」と分かっているのに、理性が負けて感情に走ってしまうのには、本人たちなりの理由が存在するよう。そんな女子たちにありがちな事情をまとめました。

Oggi.jp特捜班

1:理想の結婚生活と違った

(c)Shutterstock.com

若くして、夫以外の男性と不倫に走ってしまうアラサー女子の多くは、結婚に大きな夢を見過ぎてしまっている傾向も。ドラマや映画の影響で、理想の結婚生活が具体的になりすぎてしまい、その理想像と異なる点が多いと感じるほど、家庭生活に不満を抱き、これが不倫へと走るきっかけにもなるようです。

こんなはずじゃなかった」という漠然とした不満が、「いいな」と思った男性が現れた瞬間に、魔が差すきっかけになりやすく、不倫をすることで結婚生活への不満を解消しようとするアラサー女子も珍しくないのが現実です。

しかしどんな人と結婚をしたとしても、理想通りにはならないもの。夫以外の男性との恋愛で、結婚生活への不満を解消しようとするほど、不倫にハマり取り返しのつかないことになりやすいことを思い出して。

2:夫に愛されていない

(c)Shutterstock.com

大恋愛の末に結婚したにせよ、そうではないにせよ、「私は夫から愛されていない」という気持ちが強くなると、それを理由に夫以外の男性との不倫に走ってしまうアラサー女子も。日々の結婚生活で孤独感を抱いているアラサー妻ほど、愛に飢えやすく、少しでも優しくしてくれた男性に、さほどタイプでもないのに、フラフラと身を委ねてしまうケースも珍しくありません。

さらには、日々の寂しさがポッカリと心に穴を開け、そこにタイミングよく現れた男性との逢瀬を「真実の愛」と勘違いしてのめり込んでいく話も少なくないのです。

けれど、結婚生活は基本的に「山あり谷あり」なものですし、夫婦の愛はお互いで築いていくもの。夫から愛されていないと感じるときには、他の異性に逃げるのではなく、まずは自分が夫に対してきちんと愛を示し、改善を図るのが先だと心得て。

3:夫が浮気をした

(c)Shutterstock.com

不倫に走るアラサー女子の中には、夫への腹いせがきっかけになっているパターンもあります。夫が浮気をしたことが許せず、「ならば自分も」と職場や取引先、飲み会などで知り合った男性と関係をもってしまう話は後を断ちません。これは、負けず嫌いな性格のアラサー妻に多いパターンです。

しかし「夫が浮気をしたから」というだけで自分も浮気に走ってしまえば、そのレベルまで自分を落としてしまうことに。さらには、軽い気持ちで腹いせをするつもりが、相手の男性に本気になってしまうなどドロ沼化へのリスクも大きいでしょう。

夫に浮気をされたとしても、感情に任せて同じように裏切って仕返しをするのではなく、修復の道を選ぶのか、あるいは別々の道を選ぶのか、冷静にこれからのことを決めるのが先なのは間違いありません。

* * *

不倫に走るアラサー女子の多くは「まさか自分が、不倫をするとは思わなかった」と口にします。頭では「不倫はだめ」と分かっているのに、夫以外の男性と関係をもってしまう背景には、日常的な不満や孤独感が関係している例が多いです。

だけど、どんなに現状への寂しさを感じたとしても不倫はご法度。別の異性に逃げる前に、夫婦仲を修復できる道を模索するのがベストです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.12

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature