自然な出会いなら「学生時代の友人・知人」よりも…!?<男女442人調査> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 自然な出会いなら「学生時代の友人・知人」よりも…!?<男女442人調査>

LOVE

2020.10.07

自然な出会いなら「学生時代の友人・知人」よりも…!?<男女442人調査>

オーネットが20歳~39歳の男性222人、女性220人を対象に「自然な出会いに関する意識調査」を実施。結果を紹介します。

自然な出会いをしたことある? その後、どうなった?

◆6割以上が自然な出会いをよいと思っている

まず、「自然な出会いがよいと考えるか」と聞いてみると、66.5%が「よいと考える」と回答。

理由では、全体で「生活の中で人柄を知り、自然に惹かれることが理想だから」(44.8%)が最も多く、「自然な出会いに憧れがあるから」(36.6%)、「出会いを求めている状況が苦手だから」(23.9%)が続きました。自然に惹かれることを理想としている人が多いようです。

◆自然な出会い、全体の1位「行きつけの場所で出会う」

次に、「自然な出会いに当てはまると考えるもの」を全て選択してもらったところ、全体では「行きつけの場所で出会う」(51.8%)、「学生時代の友人・知人」(51.3%)、「職場」(51.3%)、「趣味のあつまり」(43.3%)という順に挙がりました。

男女別にすると、特に差が出た項目は、「取引先」(男性:32.0%、女性:52.4%)と「友人・知人の結婚式」(男性:25.4%、女性:50.0%)。いずれも女性が男性より20%以上高いことがわかりました。

◆自然な出会いは4「学生時代の友人・知人」が最も多い

実際に自然な出会いをした人は、どんな出会いをしているのでしょうか。

調査結果では、全体で「学生時代の友人・知人」(39.9%)が最も多く、「職場」(27.1%)、「友人・知人の紹介」(23.6%)が続きました。

男女別にすると、特に女性は、45.3%が「学生時代の友人・知人」と回答しており、「自然な出会い」経験者のうち、約半数が学生時代の友人や知人との出会いがあったことが判明。

さらに、「直近で経験した自然な出会いはどうなったか」を尋ねてみると、全体で「交際したが、上手くいかなかった」(34.2%)が最多回答に。

男女別にすると、男性の最多回答は「交際したが、上手くいかなかった」(44.1%)、女性は「交際し、結婚に至った」(35.1%)と異なる結果になりました。

憧れる出会いのひとつ「自然な出会い」。学生時代の友人・知人や職場で自然な出会いをしている人が多いようですね♡「自然な出会い」を求めるときは、一度、自分の周りを見渡してみるのも良いかも。

【調査概要】
調査主体:株式会社オーネット
調査タイトル:自然な出会いに関する意識調査
調査対象:(未婚・既婚を含む)20歳〜39歳の男性 222人、女性 220人

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature