コスプレでマッサージ?… 意外なバイト経験をもつアラサーOLの告白 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. コスプレでマッサージ?… 意外なバイト経験をもつアラサーOLの告白

WORK

2020.09.21

コスプレでマッサージ?… 意外なバイト経験をもつアラサーOLの告白

働く女性の中には意外なバイト経験をしていた人が! 今回は2人アラサー女子たちのバイトエピソードをOLライタータケ子が紹介します。

OLライター タケ子

私、こんなバイトしてました! バイトエピソード2選

こんにちは。アラサーOLライターのタケ子です♪ 働き方改革などで仕事によって男女の壁が薄くなってきた時代であっても、女性ならではのお仕事ってまだまだたくさんありますよね。

今回紹介する2人の女性は、学生時代にお給料が比較的良い『女性』ならではのお仕事を経験したのだとか。彼女たちの意外な過去を一緒に覗いてみましょう。

◆フロアダンサーの過去をもつ事務員さん

(c)Shutterstock.com

現在29歳のY子は運送会社の事務社員。性格も大人しくあまり他の社員とは普段話さないので、周囲からは陰キャラに認定されていたみたい。

しかし彼女は、学生時代に新宿・歌舞伎町でフロアダンサーとしてバイトをしていたのだとか! 男性相手のお店のためかなりキワドイほぼ下着のような姿でお客さんを楽しませていたんですって!

「小さい頃バレエをやっていたから体は柔らかかったし、胸にも自信があったから即採用。結構いい思いをさせてもらいました」(Y子さん)

当時はザ・パリピ女子大生として有名だったY子さんは、このバイトでおかげで、一般の大学生よりうんとお金を稼ぎ、キャンパスライフを楽しんでいたみたい。けれどなぜ現在は陰キャラと認定されてしまうほど落ち着いたのでしょう?

「大学3年のとき、すでに決まっていた就職先の人事採用担当の方がお客さんとして来てしまって…。私もその方もお店にいるときは全く気が付かなかったんだけど、どうやら一緒に写真を撮っていたみたいでさ(全く記憶にない泣)。その写真を同じ部署の人に見せたらしく、私の名前が上がり、採用取り消しになっちゃったの」(Y子さん)

どうやら彼女の内定先は、テレビ局のアナウンス部だったため、そういった経験は許されなかったそう。

「遊びほうけていた私が再び就活することになり、もう血の気が引いたような毎日を送っていました。なんとか今の会社に内定をいただいたので、これからはおとなしく慎ましく過ごそうと決めました」(Y子さん)

炎上と隣合わせと言っても過言ではない芸能界。過激なバイト経験は好まれないのでしょう…。

◆コスプレマッサージの過去をもつバリキャリ女子

(c)Shutterstock.com

2年前に、結婚した、N実さん(31歳)はバリキャリ女子として大手企業で働いています。彼女は結婚後もキャリアアップを目指し、同期の社員に負けないよう、人一倍働く努力家。

でも、そんな彼女が学生時代にしていたバイトは、女子高生の制服を着て男性客にマッサージをしてあげるという内容だったから驚き!

「大学時代、いいバイトない? って友達に紹介してもらったのが、このマッサージ屋さん。女子校生の制服着て肩とか背中を揉んであげて話を聞く仕事だよ〜って言われ、入店を決めたの。そしたら、女子高生だった当時でも見たことないアニメチックな制服に、激ミニのスカートにビッグリボンのタイの着用がマストで…。

たまに太ももとか触ってくるお客さんもいたけど、大半の人は女子高生もどきの私たちのゆる〜いマッサージとお話を聞いてもらうことが目的だったからちょっと安心してた。

でも、はじめの頃からよく私のことを指名してくれた、おじさまがストーカーチックになり、お店終わるまで外で待つようになっちゃってさ。ホステスさんじゃないからアフターの制度もないし、マッサージ施術中にも個人情報を聞き出してくるから、さすがにまずいと思って店長に相談。出禁にしてもらったんだけど、それ以降怖くて、そのバイトを辞めたの…」(N実さん)

大きな騒動にもなかったようでよかったですね。まさかキャリアウーマン全開の彼女がそのようなバイトをしていたとは…。私はかなり衝撃を受けた記憶があります。

高時給・高待遇を謳う女性ならではのアルバイトは、それなりにリスクも伴います。あなたの近くにはもっとぶっ飛んだバイト経験をした女子社員がいるかもしれませんね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.01

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature