正しいようで間違いです!「情けは人のためならずと言うくらいですからね」はどこが間違っている? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 正しいようで間違いです!「情けは人のためならずと言うくらいですからね」はどこが間違っている?

WORK

2020.11.15

正しいようで間違いです!「情けは人のためならずと言うくらいですからね」はどこが間違っている?

人に何か伝えるとき、正しい言葉で伝えるために! 文章に間違いはないか、チェックしましょう。今回は間違えやすい言い回しをチェック。

この文章はどこが間違い?

友人から「お金を貸してほしい」と頼まれて困っていることを先輩に相談すると「友人が困っているからといって、援助するだけではいけません。情けは人のためならずと言うくらいですからね」とLINEでアドバイスをもらいました。相手が誰であれ、お金を貸すときには、慎重な判断が求められますよね。

ところで、この文章には誤りがあります。あなたは何が間違いかわかりますか。

【問題】
「友人が困っているからといって、援助するだけではいけません。情けは人のためならずと言うくらいですからね」の間違いはどこ?

1. 情けは人のためならず

2. 言うくらいですから

正解は?

1. 情けは人のためならず

情けは人のためならず」は、人に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくるという意味です。

例文は、親切はその人のためにならないので、親切であるばかりではいけないという意味に誤って用いています。

情けは人の為ならず(読み:ナサケハヒトノタメナラズ)
人に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる、ということ。誤って、親切にするのはその人のためにならないの意に用いることがある。
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature