Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. お悩み相談室
  4. 思わせぶりからの拒絶… はっきりしない男の本音はココでわかる!<働く女性のお悩み相談室#8>

LOVE

2020.08.15

思わせぶりからの拒絶… はっきりしない男の本音はココでわかる!<働く女性のお悩み相談室#8>

「私のことどう思ってるの…?」彼の本音は○○を見ればわかる! 身近な人にはなかなか言いづらい、行き場をなくしたお悩み相談に、東京カレンダーWEBで多数の人気恋愛小説を執筆したライター・安本由佳が答えます。

ライター 安本由佳

ライター・安本由佳が悩める女性の人生にアドバイス♡<働く女性のお悩み相談室#8>

こんにちは、ライター・安本由佳です。

およそ1年前から、Instagramのストーリーズでお悩み相談を受けています。

私自身すべての「正解」を知っているわけではありませんが、相談者さんの立場に立って真摯に考え発信し続けたところ、連日たくさんのお悩みが届くようになりました。

Oggi.jpでは、いただいたお悩みの中から、ぜひ皆さんと共有したい内容をピックアップ。一緒に答えを探していきます。

前回記事:『男の「忙しい」はだいたい嘘? ドタキャン彼氏への対処法!<働く女性のお悩み相談室#7>

お悩み相談は、現在もInstagramのストーリーズで受け付けています(匿名も可能)。真剣な相談内容には、種類を問わず可能な限りすべて答えます。

安本由佳 Instagram

さて… 今回みなさんと一緒に考えたいお悩みはこちら!

「じゃあ、なんで会おうとするの?」思わせぶりな男の頭の中

(c)Shutterstock.com

お悩み:気になる人がいます。仕事関係の方で彼も私の好意を知っています。いつも自分から誘ってますが二人でも会っていて「僕にはあなたがいるので」など思わせぶりな発言をされたことも。でも先日「気を使ってるなら無理しないでね」と言ったら「取引先として会っています、すみません」と謝られてしまいました。でもその後も二人で会おうとしてきて…。彼の気持ちは、どう解釈すればいいのでしょうか。

好きな人に思わせぶりな発言なんてされたら当然期待してしまうし、彼のちょっとした言葉や仕草や態度に可能性を見出したくなる気持ち、よーくわかります。

けれど彼の本音が知りたいなら、いったん自分の「好き」は封印して、冷静さと客観性を取り戻す必要があります。

「恋は盲目」と言われますが、好きになると相手を過剰評価してしまうもの。

相手自身に対してもそうだし、彼が自分に対して抱く感情にも美化バイアスがかかっています。「傷つきたくない」という防御が強く働いている場合も多いでしょう。

なかなか難しいのですが… それらをすべて取っ払ったうえで、彼の「言葉」ではなく「行動」を冷静に観察することが大事です。

そこに、彼の本音が必ずあります。

本音は「言葉」じゃなく「行動」に現れる

(c)Shutterstock.com

この視点で、今回のお悩みにある彼の「行動」を観察してみましょう。

・好意を知った上で、誘われれば二人で会う
・思わせぶりなことを言う
・が、一歩踏み込むと「取引先として会っています」と拒絶した

つまり、端的に言うとこういうことではないでしょうか。

「嫌いじゃないし下心もあるが、ビジネス上の関係を壊したり、付き合うなど責任を負う気は今のところない」

…ズバリ書いてしまいましたが、あまり落ち込まないで欲しいです。

状況を冷静に分析しておくことは、むしろこの先の戦略を練るための貴重な判断材料。今からの行動に活かせば、ここから挽回することだって不可能ではないはずです。

少なくとも彼は相談者さんに「誘われて会うのは嫌じゃない」んです。

だったら「気を使ってるなら無理しないで」なんてネガティブ自滅発言【関連記事:いい感じだった彼と音信不通に… 自滅LINEに要注意!<働く女性のお悩み相談室#5>】をするのではなく、「来てくれてありがとう」「一緒にいるとすごく楽しい!」と素直に感謝を伝えてあげたほうが可愛いし彼も嬉しいはず。

彼がその気になるまでは、ネガティブ・重い・湿っぽい言動は絶対にNG。常にポジティブ・気軽さ・爽やかさを意識しましょう。

それから確実に「下心はある」わけなので、これを大いに活用するのも手です。

体のラインが出るような女っぽい服装を意識したり、さりげなくボディタッチを多用したり。… ただし、もちろん付き合うまで一線は超えないでくださいね!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター 安本由佳

慶應義塾大学法学部法律学科卒
化粧品メーカー広報、損害保険会社IT部門で勤務したのちフリーランスへ。2015年から軽井沢に住まいを移し、ホテルやカフェのPRに従事するほか軽井沢暮らしを紹介するコラムを連載中。2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて執筆。男女のリアルな恋模様を描いた小説が話題を呼び、秋に書籍出版を予定している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature