Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. お悩み相談室
  4. いい感じだった彼と音信不通に… 自滅LINEに要注意!<働く女性のお悩み相談室#5>

LOVE

2020.07.25

いい感じだった彼と音信不通に… 自滅LINEに要注意!<働く女性のお悩み相談室#5>

「いい雰囲気だったのに、突然音信不通に…。このまま終わってしまうのでしょうか(涙)」身近な人にはなかなか言いづらい、行き場をなくしたお悩み相談に、東京カレンダーWEBで多数の人気恋愛小説を執筆したライター・安本由佳が答えます。

ライター 安本由佳

ライター・安本由佳が悩める女性の人生にアドバイス♡<働く女性のお悩み相談室#5>

こんにちは、ライター・安本由佳です。

およそ1年前から、Instagramのストーリーズでお悩み相談を受けています。

私自身すべての「正解」を知っているわけではありませんが、相談者さんの立場に立って真摯に考え発信し続けたところ、連日たくさんのお悩みが届くようになりました。

Oggi.jpでは、いただいたお悩みの中から、ぜひ皆さんと共有したい内容をピックアップ。一緒に答えを探していきます。

前回記事:『友達以上恋人未満… 手も繋いだことのない関係から進展はある?<働く女性のお悩み相談室#4>

お悩み相談は、現在もInstagramのストーリーズで受け付けています(匿名も可能)。真剣な相談内容には、種類を問わず可能な限りすべて答えます。

安本由佳Instagram

さて… 今回みなさんと一緒に考えたいお悩みはこちら!

「私だけが好きなのかも」つい不安をぶつけてしまうけど…

(c)Shutterstock.com

お悩み:数年ぶりに「この人だ!」と思える男性に出会いました。二人で食事をしていい感じの雰囲気になったのですが、次の約束がありません。LINEもあっさりしていて…。「無理にLINEしなくていいよ」と送ったら「無理してないよ笑」と返信がきたものの、そのあと音信不通に。このまま終わってしまうのでしょうか。

わかる。すっごくよくわかります、相談者さんの気持ち。

数年ぶりの大ヒットで、しかもいい雰囲気になれて「やっと出会えた!」「この人だ!」「うれしい楽しい大好き!」って突っ走りたいのに、彼の反応がイマイチだと盛り下がっちゃいますよね…。

LINEをしていても暖簾に腕押しだったり、熱量に差があるのを感じてしまうと「もしかして、いい感じと思っているのは私だけなんじゃ…?」とだんだん自信を失くし不安を募らせてしまう。

そうすると試したくなるんです、女って。

相談者さんがわざわざ「無理にLINEしなくていいよ」なんて送ったのは、もちろん本心じゃない。試したんですよね。

「無理なんかしてない」と否定してくれるかどうか彼の気持ちを試して、不安を消し去って欲しかった。

けれど、このやり方は絶対に良い方向にいきません。

不安が解消されるどころか、恋愛に発展する可能性を自ら潰してしまう自滅行為です…。

ネガティブ思考の発言は男性を萎えさせる

(c)Shutterstock.com

その理由を、彼の立場に立って考えてみましょう。

恋愛初期、まだ気持ちが盛り上がりきらない段階で「無理にLINEしなくていいよ」と送られた彼はどんな風に感じるでしょうか。

実際に少々面倒に感じていたとしたら「バレたか…」と気まずさが増すだけ。余計に気が重くなって距離を置こうと決意するかもしれません。

さらにもったいないのは無意識だった場合です。

「面倒だ」ともなんとも感じておらず、ただ単にテンションが低いだけだったのに「無理にLINEしなくてもいいよ」というネガティブな言葉から「確かに俺、無理してたかも…」と自認してしまうかもしれない。

どちらにしても彼の心は離れていきます(涙)

(c)Shutterstock.com

二人の恋愛感情が同じスピードで、同じ熱量で盛り上がれば幸せなのですが… なかなかそう上手くはいきませんよね。

『自分の気持ち > 彼の気持ち』の状態は正直しんどいです。不安です。

けれどそういう不安定な時期こそ、ポジティブな態度で彼の心を掴む努力をしましょう。

音信不通になってしまったようですが「無理してないよ笑」とフォローしてくれた彼の優しさに一縷の望みをかけて… 一度こちらからポジティブな短文LINEを送ってみてはどうでしょうか。

「この前は楽しかった! また一緒にご飯行きたいな」

LINEでも対面でも、心に渦巻く不安は隠してひたすら「一緒にいると楽しい」「一緒に楽しいことがしたい」と伝え続ける。明るく、カラッと、爽やかに!

大抵の男性は面倒なことが嫌い。楽しいことが好きなんです! 男性に限らずですが。

不安や不満をぶつけるのは、自分の気持ち<彼の気持ち に変わるまでグッと我慢…。

彼の恋愛感情が盛り上がりさえすれば、ワガママも多少のメンヘラさえ許してもらえる。それまでの辛抱です(笑)

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター 安本由佳

慶應義塾大学法学部法律学科卒
化粧品メーカー広報、損害保険会社IT部門で勤務したのちフリーランスへ。2015年から軽井沢に住まいを移し、ホテルやカフェのPRに従事するほか軽井沢暮らしを紹介するコラムを連載中。2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて執筆。男女のリアルな恋模様を描いた小説が話題を呼び、秋に書籍出版を予定している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.11

編集部のおすすめ Recommended

Feature