Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 妊活
  4. 話題の“セルフメディケーション”って? 妊活でも活用できる?【医師監修】

LOVE

2020.07.14

話題の“セルフメディケーション”って? 妊活でも活用できる?【医師監修】

最近注目を集める「セルフメディケーション」について。婦人科系の悩みをテーマとした不妊治療の名医・杉山力一医師によるカラダの不調解決コラム。

自分の健康は自分で管理したいあなたへ!

健康への意識がますます高まっているこの頃、かけがえのない赤ちゃんを授かるための妊活は、多くの女性にとって大きなテーマなのではないでしょうか?

そんな妊活にも、注目されている「セルフメディケーション」を活かすことができるのか、具体的なメソッドや利点が気になるところ!

ここでは、セルフメディケーションの定義と、妊活に活かすときのコツ・ポイントをわかりやすくお伝えしていきます。

◆そもそもセルフメディケーションって、どのようなこと?

さまざまなメディアでも耳にしたり目にしたりすることが増えてきた「セルフメディケーション」。実際に妊活にも活用する女性が増えています。

ここでは、セルフメディケーションの定義・目的と、妊活に活かすことの気になるメリットを参考にしてみましょう。

セルフメディケーションの定義・目的

セルフメディケーションとは、世界保健機構によると、「自分自身の健康に責任を持って、軽度のカラダの不調は自分で手当てをすること」と定義されており、広く認知されるようになってきています。

セルフメディケーションを意識した妊活を習慣にしていくと、

・毎日の健康管理の意識が高まる
・薬や医療の知識が身についていく
・ちょっとした体調不良の際に自分自身で健康の維持や病気の予防・治療にあたることができる

などのメリットがあり、有意義で無駄のない、なおかつ健康的な妊活を歩んでいくことができます。

◆セルフメディケーション×妊活にはこんなメリットが!

セルフメディケーションによる妊活と、これまでにお伝えしたライフスタイルを心がけていると、健康な毎日が維持され、

・妊活の大敵となる女性特有の疾患やウエイトの維持・減少
・生活習慣病の予防や改善
・健康寿命の延伸

などが期待できます。

◆妊活にセルフメディケーション! 具体的な方法・注意点とは?

妊活にセルフメディケーションを習慣にすると、自身のカラダ・ココロの両方と向き合い、じっくりと見つめなおせることで、妊活中に起こってしまった小さなトラブルも、慌てずに的確に対処することができそうですよね。

ここでは、妊活×セルフメディケーションの具体的なメソッドと、意外に見落としやすい注意点を合わせてご紹介します。

健康を意識したライフスタイルを

妊活を安心・安全に進めていくためには、

・栄養バランスのとれた食事内容
・十分な睡眠
・適度な休息、リラックスタイムを作る
・血圧や基礎体温、体重や体温などの確認と管理
・適度な運動
・ストレス解消になる趣味を持つ

というポイントを押さえておくと、万が一のトラブルでも、セルフメディケーションの習慣を活かして、スムーズに対処することができます。

妊活×セルフメディケーションの市販薬使用のポイント

妊活をしている時は、カラダもココロもデリケートに、慎重になってしまうことが多いので、ちょっとしたトラブルが起こる可能性もあります。

セルフメディケーションによる妊活で市販薬を使用する場合は、決して自己判断をせず、薬剤師に相談をして、適切なアドバイスを受けることが肝心です。

妊活中は、その成果を低くしてしまう市販薬も少なからず存在し、実際に妊娠をしてからは、服用を避けるべき市販薬の種類が増えます。

セルフメディケーションでは医療に関する知識も身につけることができるのですが、自己判断をせずに、まずは専門家のアドバイスを受けてから、妊活中に問題のない市販薬を覚えていくようにしましょう。

妊活×セルフメディケーションにはサプリメントもおすすめ

自然界にもともと存在し、食品に含有されている栄養成分を使用したサプリメントは、市販薬よりもおだやかな作用で、カラダ・ココロにも負担がかかりにくく、妊活に特化した商品も数多くラインナップされています。

妊活×セルフメディケーションにおすすめのサプリは、厚生労働省からも摂取が推奨されている「葉酸サプリ」。細胞の活性化や胎児の成長を促す葉酸サプリを妊活×セルフメディケーションに活用する場合は、

・定期購入ができるもの:初回がオトクに買えて継続購入できる
・GMP取得工場にて製造されているもの:安全性や高い機能性が国からも認可されている
・240マイクログラムの葉酸が摂取できる:妊活女性が必要な葉酸摂取目安量

などの条件が揃った商品を選ぶと、健康な妊活×セルフメディケーションを安心して進めていくことができますよ。

~おわりに~

妊活とセルフメディケーションの組み合わせは、日々の健康にはもちろん、体の調子が良いと明るい気分になれるので、安定したメンタルが妊活に良い影響をもたらしてくれそう♪

カラダ・メンタルのコンディションを常に意識できるステキな女性を目指して、さっそくセルフメディケーションを活かした妊活を進めていってくださいね。

医師 杉山力一

杉山産婦人科院長。不妊治療の名医。日本における生み分け法の権威・杉山四郎医師の孫。

東京医科大学産科婦人科医局では不妊治療・体外受精を専門に研究。その後、1999年より杉山産婦人科勤務。

監修する女性向けアプリ「eggs LAB」では、独自ロジックにより、アプリでの問診で自身の情報を入力することで、これまでにない高い精度での生理日・排卵日予測を実現。不安定な生理周期にも対応した適切なアドバイスや、妊活に関する情報まで、個々の身体の状態にフィットした「あなただけの/あなたのための/今欲しい情報」を発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.08

編集部のおすすめ Recommended

Feature