過剰に表現されている部分に気付ける!? 文章のあやしい部分をチェック! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 過剰に表現されている部分に気付ける!? 文章のあやしい部分をチェック!

WORK

2020.08.20

過剰に表現されている部分に気付ける!? 文章のあやしい部分をチェック!

人に何か伝えるとき、正しい言葉で伝えるために! 文章に間違いはないか、チェックしましょう。今回は書き間違えやすい敬語。

どこが過剰に表現されている?

趣味で参加しているサークルの総会を欠席したため、参加した人にメールで内容を聞くと「連日のハードスケジュールのためか、先生はゆっくりとお話になられました」と書かれていました。多忙な毎日が続くと、話す言葉にも元気がなくなりがちですよね。

ところで、この文章には過剰に表現されている部分があります。それが何かわかりますか。

【問題】
「連日のハードスケジュールのためか、先生はゆっくりとお話になられました」の過剰に表現されている部分はどこ?

1. ゆっくりと

2. お話になられました

正解は?

2. お話になられました

「お話になられました」という表現が、行きすぎた敬語と考えられます。

「お話になられる」は、「お話になる」に尊敬の助動詞「れる」のついた形ですが、「お話になる」だけでも敬意は十分でしょう。ここでは「話されました」「お話になりました」などが適当です。

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.17

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature