Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「マウンティング」その意味と“する人”の心理とは? 男子女子それぞれの特徴や対処法も

WORK

2020.07.21

「マウンティング」その意味と“する人”の心理とは? 男子女子それぞれの特徴や対処法も

マウンティングとは、自分の方が相手よりも立場が上であること、また優位であること示そうとする行為のことを指します。日常生活や仕事でマウンティングしてくる人に困った経験のある方も多いのではないでしょうか。本記事では、マウンティングの意味を確認しながら、その傾向にある人の特徴、対処法を解説します。

【目次】
「マウンティング」の意味とは? 男女間の違いも
マウンティングする女子の心理や特徴は?
マウンティングする男子の心理や特徴は?
マウンティングする人への対策は? 上司や部下にも使える
マウンティングされやすい人の特徴もチェック
最後に

「マウンティング」の意味とは? 男女間の違いも

(c)Shutterstock.com

あなたの周りにも「マウンティング」してくる上司や友人はいませんか? 最近では「マウンティング女子」という言葉もできるほどですから、お困りの方は多いでしょう。

この記事では、マウンティングする人の心理や特徴を徹底解説! また、実際にマウンティングされたときの上手な対処法まで詳しくご紹介します。

◆マウンティングの意味

「マウンティング」とは、自分の方が相手よりも立場が上であること、また優位であること示そうとする行為のこと。特に、対人関係において自分の優位性を示すために自慢話ばかりしたり、相手をけなしたりすることを指します。マウンティングする人は、他人と自分を比較することで優越感にひたり、自尊心を満たしているのです。

ちなみに、本来「マウンティング」とは、動物が自分の優位性を示すために相手に対して馬乗りになる行為のことをいいます。

◆マウンティング「女子がする例」

女性がマウンティングする場合、自己顕示欲の強さから日常生活での充実度をアピールする人が多いです。例えば、恋人のいない人に対して彼氏とののろけ話をしたり、異性にモテる自慢をするなどして優越感を得ます。

◆マウンティング「男子がする例」

男性がマウンティングする場合は、社会的地位や学歴、収入の高さなどをアピールする人が多いです。例えば、学歴や職場の名前を会話の中でさりげなく出したり、高級車を買ったなどと自慢をして、社会的地位の高さを見せつけようとします。

マウンティングする女子の心理や特徴は?

(c)Shutterstock.com

「マウンティング女子」という言葉が生まれるほど、マウンティングする女性は少なくありません。彼女たちの特徴や心理を見ていきましょう。

1:「上から目線でアドバイスをしてくる」

マウンティング女子は親切心からアドバイスをするのではなく、相手よりも自分のほうが優れていることを確認するためにアドバイスをします。友人や同僚に仕事のやり方や髪形、ファッションに対するアドバイスをすることで、自分の優位さを示そうとするのです。

2:「承認欲求が強く、周囲からチヤホヤされたい」

自己顕示欲が高く、常に注目を浴びていたいマウンティング女子。「一番になりたい」や「負けたくない」などの気持ちから、自慢話が多く、自己主張が強いのが特徴です。インスタグラムなどのSNSが重視される現代では、マウンティング女子は増える一方かもしれませんね。

3:「八方美人で相手によって態度を変えている」

マウンティング女子は、あからさまな自慢話をするだけでなく、時には自分をけなして相手に慰めてもらいます。そうすることで「私には慰めてくれる人がいる」や「私は愛されている」と、自分の存在価値を確認しているのです。

友人や同僚には強気で自慢ばかりしているのに、自分を慰めてくれる男性には甘えたり自虐的になったりと、相手によって態度を変えるマウンティング女子は少なくありません。

マウンティングする男子の心理や特徴は?

(c)Shutterstock.com

「マウンティング女子」という言葉があるように、女性のイメージが強いマウンティングですが、男性の中にもマウンティングする人はいます。ここでは、マウンティングする男性の特徴を見ていきましょう。

1:「負けず嫌いで何でもすぐ張り合おうとする」

比較的、男性は勝ち負けなどの優劣にこだわる人が多いです。そのため、仕事の成果や地位、年収などでハッキリと優劣を示したがります。学歴や職業的なステータス、お金を持っているなど、分かりやすい要素での自慢話が多いのも特徴の1つ。

2:「なにかと恩着せがましい」

優越感を得たいだけでなく、「周囲から評価されたい!」という強い気持ちからマウンティングする男性も多くいます。そのため、職場でも誰かを助けてあげたら「あの仕事は俺がやってあげたんだ」、「俺のおかげで成功したな」などと自分の評価を上げるために恩着せがましくアピールしてくるでしょう。

3:「コンプレックスを抱えており、自分に自信がない」

男性がマウンティングする裏には、自信のない自分を隠したい心理があります。これは、マウンティング女子にも当てはまるでしょう。会話の話題に関係なく自分のことや、自慢話ばかりすることで、自尊心を保っているのです。

マウンティングする人への対策は? 上司や部下にも使える

(c)Shutterstock.com

続いては、マウンティングされたときの対処法をご紹介します。身近なマウンティング女子や上司に困っている! という方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1:「いちいち相手にしないで、適当に聞き流す」

相手の気が済むまでマウンティングさせて、満足させるのも上手な対処法の一つ。適当に相槌を打って聞き流してみてください。マウンティングし終わったら、やがて相手は満足して離れていくでしょう。

2:「上手に褒めておだててあげる」

相手が優越感を得て、満足すればマウンティングは止まります。適当に褒めて相手の気持ちを満たしてあげましょう。相手のどんな話にも「すごいね」や「さすがだね」などと、合言葉のように言ってあげるのも効果的です。

3:「張り合われるのを防ぐため、基本的に自分の情報は話さないようにする」

マウンティングしてくる人に対して一番やってはいけないのが、マウンティングの要素になる情報の提供。うっかりなんでも話してしまうと、その情報を使ってマウンティングがエスカレートする可能性も…。

さらなるマウンティングを防ぐためにも、一定の距離を保ち、自分の情報は相手に明かさないようにしましょう。

マウンティングされやすい人の特徴もチェック

(c)Shutterstock.com

マウンティングする人に特徴があるように、実はマウンティングされやすい人にも特徴があります。私ってマウンティングされやすいな… と心当たりのある方は要チェックです。

1:「控えめな性格で自己主張が得意じゃない」

マウンティングする人は、基本的に自分の意見が一番正しいと思っています。そのため、自己主張を得意としない控えめな性格の人を選んでマウンティングするのです。遠慮しがちで他人に合わせやすい人や、すぐに意見を変えてしまうような人も、マウンティングされやすい人といえます。

2:「自己肯定感が低く、自分に対して自信がない」

前述したように、マウンティングする人は自分に自信がなく、劣等感を抱えていることが多いです。そのため、同じように自分に自信がない人に対しては、安心してマウンティングします。

気が弱く、いつもビクビクしている男性や女性も、マウンティングの標的にされやすいです。

最後に

(c)Shutterstock.com

いかがでしたか? マウンティングの意味や、マウンティングをする人の心理や特徴は伝わったでしょうか。また、マウンティングされたときの対処法についてもご紹介しました。

自分の幸せや価値は自分自身が決めるもので、他人と比べるものではありません。しかし、SNSが普及した現在、他人と自分を比較してマウンティングすることで自己顕示欲を満たしたり、自尊心を保つ人が増えています。ありのままの自分を愛することができればマウンティングなどする必要はないのです。

みなさんの周りにも、少なからずマウンティングをしてくる上司や友人がいるでしょう。自分の気持ちを満たすために、周囲の人をけなすような人とは関わらないのが一番です。

ぜひ、ご紹介した対処法を参考にマウンティングされないようにしましょう。また、自身も気付かぬうちにマウンティングしないように気をつけたいですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature