旬のスイカで簡単ジュース! 宅飲み用のカクテルレシピも考案♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. お酒
  5. 旬のスイカで簡単ジュース! 宅飲み用のカクテルレシピも考案♡

LIFESTYLE

2020.06.14

旬のスイカで簡単ジュース! 宅飲み用のカクテルレシピも考案♡

夏ももうすぐ。けれど、暑くてちょっとバテ気味? そんな日にオススメな、フレッシュなスイカそのままを楽しめるジュースとカクテルをご紹介します♪

暑い日にぴったり! フレッシュスイカを使ったジュース&夏のカクテル2選

家飲みにはまっているエディターのNです。最近は30度を超える日もあったりと夏の気配を感じますね。暑くなったからか、スーパーでスイカが並び始めているのを発見! スイカに目がない私は思わず手に取ってしまいました♪

今回は、ゴクゴク飲めて水分と栄養がとれる簡単スイカジュースと、カクテルを2種類ご紹介します。

◆フレッシュスイカジュース

まずはスイカそのままを存分に楽しめるスイカジュースです♡

用意したのは、

・種を取り除いたスイカの実のざく切り200グラム程度
・レモン果汁(4分の1個)
・水100ml

お好みで塩をひとつまみ入れてもOK。甘さが足りない時はハチミツなどで調節。(スーパーの青果担当さんに聞いたところ、「糖度12度以上」のスイカは甘くて美味しいとのこと♪)

こちらをミキサーにかけます。

これで、だいたい400ml前後のスイカジューズができます。氷を入れれば2〜3人分くらい♪

あとは、たっぷりの氷が入ったグラスに注ぐだけ♪

味はもちろんスイカそのもの♪ ですが、想像以上にさらっとしていて、一気に飲み干したくなるほど美味しいジュースです! レモン果汁がスイカの柔らかな甘みを少し引き締めてくれるので飽きのこない味、そして最高に爽やか♪ 暑い日にぴったり。

◆スイカ&ウォッカ

今度は先ほどのスイカジュースを、ウォッカ1:スイカジュース4の割合で合わせ、たっぷりの氷と、カットしたスイカもトッピング♪

飲んでみると、スイカ好きにはたまらないフレッシュなカクテルに。ひんやりした喉越しと、スイカの爽やかな甘みと香りが口いっぱいに広がって、汗も一気に引く感じが最高♡ トッピングのスイカは見た目にも可愛くそして美味しい。

もう一工夫したいという方は、グラスの縁をレモンで濡らし、食塩をつけてスノースタイルもオススメ。スイカに塩は定番なので、その相性は抜群♪ 飲みやすさ抜群なので、飲み過ぎにはご注意を♡

◆スイカ&ラム(モヒート風)

お次は変わり種レシピ。ラムを使ったスイカのモヒート風。

先ほどのジュースを応用してもいいのですが、今回はちょっと手間をかけてグラスの中でスイカを潰して作ります。

用意したのは、

・種を取り除いたスイカの実の角切り5〜6個程度
・ライム1/4をふたつにカット(コンビニの冷凍のものを使いました)
・ミント 少々
・ラム 少々
・炭酸水 少々
・甘さが足りなかったら好みでハチミツや三温糖 少々
・氷

まずはグラスにスイカ、ミント、ライムを入れ、スプーンやお箸などで軽く潰します。そこへラムをチョロリ。あとは氷と炭酸水を入れ軽く混ぜ完成。

こちらはラム、ミント、ライムの香りが強いので、少量ずつ入れながら調整してください。1つ目に紹介したスイカジュースに少量のラム、ミントを入れるだけでも十分美味しいですよ。

暑い日の夕暮れにぴったりなムードのある一品です。定番のモヒートも美味しいのですが、スイカが加わるとより飲みやすくなり、さらに季節を感じる一杯に♪

◆お家で旬を簡単に楽しむ

暑い日にはスイカジュース! “東南アジアでは道を歩けば屋台で簡単に手に入るスイカジュース”をなんとか自宅でも作れないものか… と試行錯誤して今の作り方にたどりつきました。

それでは、良い週末を。

※記事中の内容は、筆者個人の感想です

あわせてチェック☆


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.01

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature