Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. おしゃれを楽しもう! クラシックファッションおすすめ15選|ワンピースやスカート・パンツ別クラシックコーデご紹介

FASHION

2020.06.05

おしゃれを楽しもう! クラシックファッションおすすめ15選|ワンピースやスカート・パンツ別クラシックコーデご紹介

上品さと知的さを兼ね備えた大人のクラシックファッションを楽しもう! ワンピースやスカート、パンツでつくるクラシックコーデのポイントをご紹介。ドット柄やギンガムチェック、黒や白、ベージュの基本カラーでクラシックな着こなしを。

【目次】
大人のクラシックコーデのポイント
ワンピースはクラシックファッションの味方
スカートでつくるクラシックファッションコーデ
パンツでつくるクラシックファッションコーデ
まとめ

大人のクラシックコーデのポイント

大人のクラシックコーデにはシックな色を選ぶのが基本です。ドット柄やギンガムチェック柄などでも子供っぽくなりません。黒・白・ベージュなどのベーシックカラーで統一すると上手にまとまります。スカートとワンピースは、長めのミモレ丈やロング丈を選べば、よりクラシカルな印象に。黒スキニーやベージュ系のワイドパンツなどもおすすめです。

□ ドット柄やギンガムチェック柄などは、シックな色を選ぶのが◎。
□ 黒・白・ベージュなどのベーシックカラーでコーデするとそれっぽく。
□ スカート、ワンピースはミモレ丈やロング丈がクラシカルに!
□ 黒スキニーやベージュ系のワイドパンツなどがおすすめ。

ワンピースはクラシックファッションの味方

ワンピースでつくるクラシックファッションは、ロング丈やワンディテール、レースなどデザインや柄で大人っぽくも、華やかにも、可愛らしくも変化する。1着で楽に着こなせるので、時間がない時でも上品できちんと感をつくれるのが嬉しい。

【1】白のニットワンピースをコートと合わせて

【1】白のニットワンピースをコートと合わせて

細部まで凝ったニットワンピースは着るだけでオーラ満点! トレンドのロングブーツやハウンドトゥース柄のコートでクラシックに。

ロング丈ワンピはクラシックにまとめて、かっこよく!

【2】黒ワンピース×ソックス×サンダルでモードクラシック

【2】黒ワンピース×ソックス×サンダルでモードクラシック

黒ワンピースにショートブーツではなく、ソックスやボリュームサンダルで春夏仕様に。クラシックスタイルをさらに発展させた遊び心あるコーデ。

スタイリスト金子 綾さん的【黒ワンピース】活用法|おすすめと着こなし3選

【3】ワンディテールワンピースで華やかなクラシックコーデ

【3】ワンディテールワンピースで華やかなクラシックコーデ

シンプルながらも裾にワンディテールを施した黒ワンピースは、1枚で一気に華やか見えが叶うアイテム。小物はシルバーなどの光物で大人のパーティースタイルを意識。

市場調査も兼ねて、休日は新オープンのレストランへ

【4】黒レースの長め丈ワンピースで大人可愛さ

【4】黒レースの長め丈ワンピースで大人可愛さ

程よいフレアシルエットとブラックレースのクラシカル感が魅力のワンピース。かわいさも大人っぽさも備えた1枚なので、羽織るものによってその表情を楽しめそう。

がらりと変わったワンピ事情… 今こそ【黒ワンピ】の更新どき!

【5】着心地も抜群の好感度高めのワンピース

【5】着心地も抜群の好感度高めのワンピース

ゆとりがありつつも、だれでも自然にウエストマークできるデザインは、美シルエットワンピの王道! 細かなドット柄と黒で、きちんと上品な雰囲気が簡単にまとえる。

華やかアイテムをピックアップ!【エディットストア】

スカートでつくるクラシックファッションコーデ

ロング丈やミモレ丈のスカートがクラシックファッションにはおすすめ。トップスの色や質感で、王道も遊び心もどちらも楽しめるのがスカートの魅力の一つ。ベルトなどでアクセントをつけるのもコーデに幅を持たせるコツ。

【1】ブラウンのミモレ丈スカートでクラシカルに

【5】ブラウンのミモレ丈スカートでクラシカル

働く女性の定番ツインニット×ミモレ丈フレアスカートのコーデは、色と着こなし方で旬の表情に。トレンドのダークブラウン&ミモレ丈、カーディガンを肩掛けしたオフ白のツインニットで抜け感を演出。

【トレンドカラーのブラウン】どう着こなす? 大人の夏コーデ3選

【2】黒×ベージュの王道配色コーデ

【2】黒×ベージュの王道配色コーデ

ラップ風の黒タイトスカートは女っぷりをあげてくれる。好相性のベージュをトップスに選んで、優し気なクラシックコーデに。スタッズ付きのベルトがアクセント。

三尋木奈保流【女っぷりタイトスカート】を3段活用ステップで着回し!

【3】白シャツ×ミモレ丈レースタイト

【3】白シャツ×ミモレ丈レースタイト

スタンドカラーの白シャツに女っぷりのよいミモレ丈のレースタイト。クラシックな着こなしの中にも、タンクトップを重ね着してヘルシーさと生活感をキープ。

スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

【4】ブラウン系に統一したスカートコーデ

【4】ブラウン系に統一したスカートコーデ

ひざ下タイトスカートも、ドライなサンド系オレンジにトライなら、鮮度アップのコーディネートに更新。ほんのり素肌が透けるレースタイトなら、暖色のワントーンものっぺりせず小粋に着こなせる。

【タイトスカート】スタイルアップ×シンプル着こなし最強FILE

【5】黒×シルバーで遊び心を発揮しても◎

【1】黒×シルバーで遊び心を発揮

迫力のあるシルバーのプリーツスカートは主役級。黒トップス×黒ジャケットでシックにまとめるから、ギラギラしすぎずクラシカルな雰囲気にも。

【長丈プリーツスカート】はシャイニー素材が気分♪ おすすめコーデ5選

パンツでつくるクラシックファッションコーデ

ドット柄やチェック柄などは、あまり子供っぽくならないように黒スキニーパンツやパリッとしたワイドパンツなどと合わせると大人クラシックに仕上がる。カラーはシンプルに黒や白を選んで、モノトーンだとなじみやすい。

【1】黒スキニー×黒ドットブラウスでフェミニン×ドライに

【1】黒スキニー×黒ドットブラウスでフェミニン×ドライに

ガーリードットは透け感、とろみのある素材、足元の肌見せなど女っぽい要素を盛りこんで、センシュアルな方向へ導く。ワントーンコーデで落ち着いた中にセクシーも。

女子会の日はクラシックできちんと見えする黒で秋先取り♪

【2】黒スキニー×ギンガムチェックトップスでかわいさも

【2】黒スキニー×ギンガムチェックトップスでかわいさも

ふんわりしたギンガムチェックのトップスは、黒のスキニーデニムとあわせてフィット&フレアのシルエットに。全身をモノトーンでまとめ、クラシックコーデを意識。

ギンガムチェックのトップスは【RED CARD×glenwood】の黒デニムでクラシカルに導く|【高橋リタの極上のコンサバ】

【3】ドットブラウスはパンツとピンヒールで大人に

【3】ドットブラウスはパンツとピンヒールで大人に

ドット柄ブラウスは、たっぷりとしたシルエット、少し開いた背中のカット、絞りの袖など女性らしさが詰まった1枚。パンツとヒールを合わせれば、甘めなブラウスが大人っぽい表情に。

大人の春コーデは【ドット柄ブラウス】でシックに! 着回しコーデ3選

【4】クラシック柄のテーラードジャケットで正統派コーデ

【4】クラシック柄のテーラードジャケットで正統派コーデ

グレンチェックでクセのないテーラードジャケットに、白トップス×ベージュワイドパンツで、知性が漂う端正な着こなしを。

【骨格診断・クラシックタイプ】BESTアウターはコレ!

【5】黒スキニーデニム×グリーンカーディガンでクールに

【5】黒スキニーデニム×グリーンカーディガンでクールに

華やかなアップルグリーンのカーディガンに黒デニムパンツを合わせたコーデ。ハッピーカラーの効果でマットな黒デニムをモダンに昇華し、クラシカルなビーズのバッグもすんなりと受け止めてくれる。

アップルグリーン×マットブラックのモダンコーデ|【高橋リタ】の極上のコンサバ

まとめ

正統派のイメージがあるクラシックなファッションスタイルをお届けしました。黒・白・ベージュを基調とすると、ドット柄やギンガムチェック柄などでも、可愛くも上品なクラシックな着こなしが楽しめます。クラシックファッションの基本をマスターして、知的な雰囲気を楽しんでみては?


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature