大人女子の夏コーデおすすめ39選|カジュアル&きれいめ30代のレディーススタイル | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 大人女子の夏コーデおすすめ39選|カジュアル&きれいめ30代のレディーススタイル

FASHION

2023.07.23

大人女子の夏コーデおすすめ39選|カジュアル&きれいめ30代のレディーススタイル

夏の暑さを乗り切るために、着心地がいいファッションになりがち。だけど、大人っぽくきれいめな印象も忘れたくない。そんなOggi世代の希望を叶える、この夏おすすめの大人コーデを大特集! 大人ならではの夏のコーディネートをチェックしてみて。

夏コーデを大人っぽく着こなすには?

アクティブなカジュアルさや抜け感のある着こなしこそ、夏の大人コーデに必要な要素。ラフに偏り過ぎていたリラクシーなアイテムたちは、ほどよいトラッド感を足したりニュアンシーな配色にスイッチしたりして、旬のスタイルを堪能して!

〈POINT〉
・ヘルシーな肌見せで涼感と洒落感を両立
・ツヤ素材や白小物など抜け感を加えて軽やかに
・淡いニュアンシーな色が入るだけで旬顔に

◆お手本コーデ

【きれいめ】黒ブラウス×ブラウンパンツ

ブラウンスティックパンツ×黒ブラウス

トレンドの透け感のあるブラウスは、タックの効果でぽわんとふくらむ立体スリーブがポイント。シルエットが十分華やかだから、黒×マスタードブラウンのビター配色で印象を落ち着かせて。

夏の甘めトップスには「スティックパンツ」が好相性です♡ おすすめコーデ4選

【カジュアル】イエローワンピース×白タンクトップ

イエローワンピース×タンクトップコーデ

発色のよいイエロー地×ブルーのパイピングのトロピカル風の配色が、ハッピーな着こなしをアシスト。タンクトップをレイヤードして、華奢ストラップの女らしさをヘルシーに引き寄せるアレンジも必見。カジュアルながらフェミニンな印象にも。

華奢ストラップワンピは、レイヤードテクでヘルシーに!

【カジュアルコーデ】夏に活躍するリラクシーなシルエットでラフにきめる!

シンプル&ラフなコーデが好きなカジュアル派こそ、30代を超えたらきれいめカジュアルを目指したいところ。夏を涼しく過ごすために、ショートパンツや涼しさ全開のワンピースなどを大人っぽく着こなして。

ロゴT×黒パンツ×パール付きサンダル

ロゴT×黒パンツ×パール付きサンダルコーデ

華奢なストラップにパールが行儀よく並んだサンダルで、ロゴTが軸のサマーカジュアルをひとひねり! ヘルシーな色気が漂うヌーディなデザインも大人向き。

ロゴTが軸のカジュアルをヌーディなサンダルでヘルシーに!

黒ニットタンクトップ×ペイント風の柄パンツ

黒ニットタンクトップ×ペイント風の柄パンツ

アーティスティックな「白黒柄」でシティフェスへ! ハンドペイント風の柄パンツの投入で、こなれ感とモード感が両立するモノトーンの大人カジュアルスタイルが完成。

白ブラウス×グリーンの柄パンツ

白ブラウス×グリーンの柄パンツ

アウトドアで今っぽく映えるニューボトムなら、「イージーシルエットの柄パンツ」がおすすめ。大ぶりなパターンで象徴的なタッチを選ぶのが、柄パンツを洒落見えさせるコツ。

人とかぶらないアウトドアスタイルは「柄パンツ」! 大人モードなお手本コーデ3選

白シャツ×ベージュカーゴパンツ

白シャツ×ベージュカーゴパンツ

ボリュームが出がちなカーゴパンツには、短め丈のトップスを合わせることでメリハリをつけて。カジュアルな組み合わせだけど、全体を白〜ブラウンのグラデーションでまとめれば品のある雰囲気に仕上がる。

短丈シャツ×カーゴパンツで好バランスな大人カジュアル♡

白タンクトップ×黒キャミワンピース×スニーカー

白タンクトップ×黒キャミワンピース×スニーカー

表情のあるジャカード生地、そしてバックシャンなど一枚で盛れるデザイン。華奢ストラップ×ふんわりシルエットの旬顔の黒ワンピースでレディな気分! ビタミンカラーのバッグを差し色にして、夏のテンションにアップ。

映える&盛れる旬顔キャミワンピースで、夏をもっと楽しく!

ロゴTシャツ×スカート

ロゴTシャツ×スカート

風景のようでよく見るとフェス写真!? これくらいキャッチーなほうが、スカートスタイルをおしゃれに仕上げるカンフル剤として効く。ベージュの地色にヴィンテージのような風合いのプリントが程よくなじんでこなれて見える。

この夏、定番タイトスカートはキャッチーなフォトTでインパクトを加味!

パープルワンピース×ベージュバッグ

パープルワンピース×ベージュバッグ

一枚でコーディネートが完成できて、トレンドを簡単に楽しめるのワンピース。スタイリングに悩まず、いつもとは違うきれい色を取り入れたい! キャッチーなパープルを都会派カジュアルに引き寄せるリラクシーなカフタン型。

トレンドデザインはプチプラで探す! 映えデザインの「夏ワンピース」6選

白ロゴT×ピンクスカート×カーキジャケット

白ロゴT×ピンクスカート×カーキジャケット

ふんわりボリュームのあるティアードスカートは、シンプルなTシャツと合わせてもコーデを華やかに仕上げてくれる。カーキのジャケットや華奢なサンダルを合わせれば、甘いピンクも照れずに着こなせる。

甘めピンクのスカートスタイルをカーキ色が大人の印象へ導いて

ロゴ白T×ニットタイトスカート×帽子

ロゴ白T×ニットタイトスカート×帽子

気取りのないシーンでも、ロゴTにパンツだと女っぽさ不足。ニットタイトを合わせてデート仕様の程よい緊張感を忘れずに。後ろスリットで足さばきもよく、実はパンツより涼しく着心地ラクという利点も。

今日は山の日! アウトドアデートはヘルシーに白Tがいい♡

ブラウンラッフルワンピース

ブラウンラッフルワンピース

着映え+お手入れ楽チンなワンピースは、夏の旅にも便利で最強! シワが気になりにくい複合繊維なら、気兼ねなくヘビロテできるのもうれしい。

着映える+お手入れ楽チンなワンピースがやっぱり最強

白カットソー×ネイビーパンツ×ゴールドのパンプス

白カットソー×ネイビーパンツ×ゴールドのパンプス

キャップやジャケットなどのカジュアルアイテムに、リュクスなゴールドのパンプスが効いた着こなし。コーデ全体をシャープで辛口に仕上げてくれる。

カジュアルコーデは、足元に光沢を加味して辛口に仕上げて

ロゴTシャツ×黒フレアスカート

ロゴTシャツ×黒フレアスカート

黒スカートをカジュアルに着こなせば旬っぽさもアップ! しなやかに揺れる裾が上品ながらも、ロゴTシャツとの組み合わせでラフな印象に。

カジュアルに着こなす黒フレアスカートが新鮮!

黒ロゴTシャツ×ベージュフレアスカート×ストライプシャツ

黒ロゴTシャツ×ベージュフレアスカート×ストライプシャツ

シャツに程よくハードな要素が加味されて、ロゴTのカジュアルさも大人っぽく着地。地厚なエコレザー生地のスカートで美シルエットをキープ!

エコレザースカートならTシャツ合わせで即カッコよく♡

リネン黒ショートパンツ×リネン黒ジャケット

リネン黒ショートパンツ×リネン黒ジャケット

ジャケット、ショートパンツともにリネン素材で涼やかにきまる夏。媚びのない黒が夏の肌見せもピリッと辛口に引き締まる。かっちりしすぎないよう、サンダル合わせでカジュアルに振って。

肌見せを辛口にシフトするなら、黒のリネンショートパンツが有効

ネイビーシャツ×ネイビーフレアマキシスカート

ネイビーシャツ×ネイビーフレアマキシスカート

ハリのあるシャツにツヤをまとったスカートを合わせ、素材でメリハリを出したネイビーコーデ。遊びもラフな着こなしもネイビーだから大人っぽく仕上がる。

真面目な色だからこそ遊び心が際立つオールネイビースタイル

黒カットソー×グリーンスカート

黒カットソー×グリーンスカート

目を引く女らしさは残しつつ、今っぽいリラックスさもあるフレアスカート。歩くたびに動きが加わり、ワンランク上のカジュアルに。

今っぽさが香るカラーフレアスカートで月曜日も気分明るく♡

ライトイエローシャツワンピース

ライトイエローシャツワンピース

透け感があって軽やかな上質なリネン素材のワンピース。淡いイエローも清涼感をあおり、夏の暑さも和らげそう。バッグやカフス部分にギャザーをあしらいオーバーサイズに仕立てているので、洗練されたカジュアルな着こなしに。

リネンシャツワンピで暑い夏を爽やかに乗り切る!

ボーダーカットソー×ショートパンツ

ボーダーカットソー×ショートパンツ

薄手でしなやかなコットン地が特徴の「モーレ 七分袖」を、オーバーサイズで着るのがこなれ感のカギ! サテン素材のショートパンツと合わせると、今どきのバランスに着地。

〝セント ジェームス〟なら「モーレ 七分袖」が今っぽい!

ベージュのナイロンアウター×白Tシャツ×ショートパンツ

ベージュのナイロンアウター×白Tシャツ×ショートパンツ

レジャーシーンはハーフパンツでスポーティカジュアルに。メンズライクなカジュアルスタイルは、やさしい配色で女っぽさのバランスを。

アクティブな日はハーフパンツでスポーティカジュアルに

【きれいめコーデ】オフィスにも、夏の上品スタイルで爽やかに

涼しく過ごせて女らしさも文句なし! トレンドアイテムは上品に自分らしく着こなして。夏の間ヘビロテになりそうな上品かつ爽やかコーデは、かっこよく着こなすことでワンランク上の大人コーデに。

白ブラウス×黒パンツ

白ブラウス×黒パンツ

一枚でぱっと映える甘めトップスは、スティックパンツ合わせがおすすめ。裾アウトでもバランスよく決まって、 涼しくらくちん。夏のシンプルな着こなしのときこそ「かわいい」エッセンスに力を借りて♪

ベージュジャケット×キャミソールブラウス×白パンツ

ベージュジャケット×キャミソールブラウス×白パンツ

コットンリネンのギャザーキャミソールは、透け感のある別布が裾にレイヤードされた主役級のデザイン。全体をベージュ~白の淡色グラデーションにすると、品よくフェミニンな印象に。

夏の甘めトップスには「スティックパンツ」が好相性です♡ おすすめコーデ4選

ジャケット×パンツのセットアップ×リボン付きブラウス

ジャケット×パンツのセットアップ×リボン付きブラウス

かっちりとしたジャケパンスタイルに華やかなリボンタイつきのブラウスをインして、足元は透け感のあるメッシュパンプスを合わせて涼しげに。仕事後のディナーにもそのまま行けちゃう上品コーデ。

真夏の通勤ジャケパンスタイル! 足元の最適解みつけた!

ツイードジレ×白ブラウス×カーキパンツ

ツイードジレ×白ブラウス×カーキパンツ

トラッドな品のよさが光る、ベージュのツイードベスト。すっきりしたシルエットを生かし、ボリュームスリーブのブラウスにON。ナチュラルなかわいさの引き締め役はカーキのミリタリーパンツに託して。

サマーツイードで、着こなしを今っぽく&小粋に盛り上げて♡

白ジレ×白ニット×タイトスカート

白ジレ×白ニット×タイトスカート

ジャケットを白ジレに替えるだけで、夏らしいトレンド感と抜け感がアップ。スリット入りのタイトスカートに合わせて、キレのいい女っぷりを目指して。

ノースリトップスをお仕事仕様に! やっぱりジレって便利♡

ピンクの日傘×ボーダーTシャツ×黒ジレ×白カーゴパンツ

ピンクの日傘×ボーダートップス×ジレ×カーゴパンツコーデ

日焼け対策はもちろん、 涼感にもつながる日傘は真夏の必須アイテム。 通勤服×日傘ってなんだかあか抜けない…。そんな時は、日傘もおしゃれアイテムとして考えて! コンサバな黒ではなく、顔映りのいいピンクなら表情も健康的に見える。

日傘はおしゃれアイテム! あえて派手色でシンプルコーデのポイントに♡

ブラウンリブT×ブラウンスカート

ブラウンリブT×ブラウンスカート

プレーンで品のいいリブTシャツを軸にすれば、ドラマティックなタフタスカートが等身大の華やかさに着地。ワンピース感覚で同系色でまとめると、きちんと感がぐっと高まる。デートコーデにもぴったり。

ユニクロの五分袖リブTで、上品ワントーンコーデ!

きれい色ニット×黒ジレ×黒スカート

きれい色ニット×黒ジレ×黒スカートコーデ

程よく主張するきれい色トップスは、ジレと好相性。詰まり気味のネックラインによってきちんと感を高めてくれる。

今夏、仕事コーデに効くはおりもの=ジレで決まり!

ベージュセットアップパンツ×白カットソー

ベージュセットアップパンツ×白カットソー

簡単にこなれ感を出せるベージュのセットアップ。夏らしい白のカットソー、バッグで抜け感と爽やかなキレのよさをプラスして。

今セットアップを買うなら… 最強“ベージュ”がいい!

黒ウエスト切り替えワンピース×パデッドサンダル

黒ウエスト切り替えワンピース×パデッドサンダル

夏のオフィスでも品よく映えるウエスト切り替えワンピース。ヒール付きの「パデッドサンダル」で脱・真面目。女っぽいモード感を投入して。

シンプルなワンピースに、パデッドサンダルで今っぽさを加味!

ネイビーTシャツ×淡ピンクボトム

ネイビーTシャツ×淡ピンクボトム

甘め淡ピンクボトムにネイビートップスが相性抜群♡ 甘い色合いのアイテムには、締め色を合わせてキリっとした夏らしい大人の着こなしに。

人気の甘め淡ピンクボトムには締め色ネイビートップスが相性抜群♡

ピンクベージュブラウス×白パンツ

ピンクベージュブラウス×白パンツ

辛口でかっこいい印象のコーデでも、白が基調だと強すぎないラフさがちょうどいい。ほんのりピンクベージュでとろみがあるシアーなトップスなら、抜け感をだしつつきれいめスタイルを忘れない。

きれいめ派なら絶対! スタイリストが推す白デニム

ノースリーブニット×柄スカート

ノースリーブニット×柄スカート

落ち着きのある柄スカートで仕事モードに。夏にぴったりの南国調のボタニカルモチーフも、ブラウンベースにグリーンやブルーが効いたミステリアスな色調なら、ぐっと大人の表情に。

旬のボタニカルプリントスカートで、大人のカフェタイム♡

シアーブラウス×オレンジタイトスカート

シアーブラウス×オレンジタイトスカート

トレンドとして外せないシアートップスは、一枚勝負の夏こそ取り入れたいアイテム! 鮮やかなカラーボトムスを合わせてムーディにきめて。

ほんのり透けるブラウスは、晩夏の今に似合う一枚

サックスブルーのブラウス×白デニム

サックスブルーのブラウス×白デニム

ワイドめストレートのデニムできれいめカラーの上品ブラウスが今どきハンサムに。切りっぱなし風の裾デザインが、着こなしをほどよく緩めてくれる。

淡色デニムはニュアンスパステルでOK♡ 大人っぽさも爽やかさも叶うコーデ3

白ショートパンツ×ラベンダートップス×白ジャケット

白ショートパンツ×ラベンダートップス×白ジャケット

いつものジャケパンスタイルも、夏はショートパンツに履き替えて涼しげに。高度なハンサムコーデもローファータイプのスリッパの足元で抜け感を加えて、きちんと感とカジュアル感を両立させて。

最新トレンド足元は… スマートに見える“スリッパシューズ”!

カーキワイドパンツ×ベージュのバックシャンニット

カーキワイドパンツ×ベージュのバックシャンニット

ハンサムな太めのワイドパンツは、大胆に背中を見せたバックリボンニットで品よくヘルシーに。オイスターホワイトとカーキのくすみカラー同士の組み合わせなら、品よく攻略できる。

梅雨時期は、ニュアンスカラーがおしゃれに見える! 注目ブランド&コーデ7選

オレンジリブニット×イエロータイトスカート

オレンジリブニット×イエロータイトスカート

気分の上がるオレンジのリブニットにタイトスカートを合わせて、とことんきれいめに。所々にゴールドをちりばめると、着こなしに統一感が生まれる。

タイトなシルエットが生む清涼感とほんのり女っぽさが漂うスタイル

最後に

カジュアルすぎるかな… と思うアイテムは、ひとつのカジュアルに対して、きれいめシルエットの服や小物を複数足すくらいの感覚でOK。ラフなスタイルこそ、大人っぽく。そんなきちんと感を叶えてくれる大人の夏コーデを楽しんで。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.16

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。